1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:29:06.97 ID:I3AmLYHl0

みく「ふにゃあ!みくがお魚嫌いだって知ってるでしょ?ねこぱんちしてやるにゃ☆」

P「そうは言っても猫キャラでいくなら魚は食べないとな」

みく「うっにゃ~!お魚はもう嫌にゃー!」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/15(火) 23:31:49.21 ID:I3AmLYHl0

P「もうって、前は食べれたのか?」

みく「うちではお魚ばっかりだったにゃー」

P「そうだったのか。」

みく「Pチャンも家に来たらわかるにゃっ☆」

P「いずれな、前川」

みく「また前川っていったにゃー!!もう怒った、今日はPちゃん家に来てもらうにゃー」

P「まぁ仕事終わったらいいぞ。」

みく「みくはもう準備バッチシにゃ!」

P「よし、じゃあ行くか!」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/15(火) 23:34:25.47 ID:I3AmLYHl0

P「まさか本当に家に行くとは…」

みく「約束は守るにゃ☆」

P「はいはい…」

みく「ただいまにゃー!」

母「あらお帰り、ご飯出来てるわよ。」

P「おじゃまします。」

母「みくから話は聞いているわ。さぁ入って頂戴。」

P「わぁ!アジフライに白身魚のカルパッチョそしてペスカトーレですか、豪華ですね。」

みく「相変わらず…魚介ばっかりにゃあ…」

母「低カロリーで高タンパク質がとれるから家ではよく作るのよ。」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:35:38.78 ID:I3AmLYHl0

カタカタカタ…

母「あらやだ。また鼠かしら…」

P「ネズミですか?」

母「たまに出るのよ。」

P「大変ですね。」

母「と言っても姿は一回も見たことないんだけどね。」

P「へぇ…そんなことってあるんですね。」

母「食事前にごめんなさいね。」

P「いえ…ところでお父さんはどこへ?」

母「残業で遅くなるみたい、さっき電話が来たわ。」

P「大変ですね。」

母「まァあの人も好きでやってるんだけどね。」

みく「…長話は食べてからにするにゃあ」

母「はいはい。」

P「そうだな、じゃあ」

『いただきます(にゃあ)』


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:36:53.69 ID:I3AmLYHl0

P「揚げたてでサクサクしてて最高ですね。」

母「喜んでもらえてうれしいわ。」

みく「お肉が食べたいにゃぁ…」

母「またこの子は…ソースばっかりかけて。」

みく「みくはこのソースがないと食べられないにゃあ。」

P「でももうあと少ししかないぞ?」

みく「うぅ、早く会いたいにゃあ…ソース売りのお姉さんに…」

ピンポーン

母「あら?誰かしら…」

スイマセーン

みく「お姉さんにゃ!!」

ダダダダ….

P「そこまで欲しいのか…」

???「あ、ソースそろそろなくなるころだと思って…久しぶりみくちゃん。」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:39:25.47 ID:I3AmLYHl0

みく「おねぇさん待ってたにゃ~」

???「今日は何本買っていく?」

P「へーその人がー…ってちひろさん!?」

???「確かに私は千尋ですけど…」

みく「千山千尋さんにゃあ」

千尋「初めまして。あなたがPさんですね。」

P「ええ、知っているんですか?」

千尋「みくちゃんから聞いてますから」

みく「そ、そんなことより早く欲しいにゃ!!」

千尋「1本100円、1ダース買うと1本おまけしますよ。」

P「へぇ…じゃあ1ダースください。」

みく「Pチャン!?」

P「俺も興味あるしな。1200円ですよね?」

千尋「1300円です♪」


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:40:08.81 ID:I3AmLYHl0

P「えげつない商売していますね。(笑顔がぶれねぇ…)」

千尋「よく言われます。」

P「しかたない、1300円 これでいいですか?」

千尋「毎度アリーまた来ますね。」

P(本当に1300円とられた…)

みく「また来るにゃー!」

P(ちひろと言う名はみんな守銭奴なのか?)

みく「早く食べるにゃー」

P「あ、待て、俺にも…」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/15(火) 23:43:51.07 ID:I3AmLYHl0

P「酷い目に会った…まさかあのソースがあんな味なんて…」

みく「あれはお肉専用にゃあ」

P「みくはかけてたじゃないか。」

みく「お魚の味よりましにゃあ。」

P「そう言うことか…」

母「うちはお肉と言えば『魚介か大豆』ですからね。そのソースはみく以外使わないんですよ。」

P「たまには牛肉とか買わないんですか?」

母「ええ。」

みく「今度はステーキにかけて食べるといいにゃあ...」

P「ああ、家帰ってから試してみるよ。」


ガチャ

P「はぁ…そんな地雷ソースだったなんてな…とりあえずソーセージにかけてみるか…ってうま!!」

P「この濃厚なソースが肉の味をより引き立て食欲をそそらせる…原材料は…書いてない…書いてあるのは賞味期限と千尋印だけか」


P「今度おれも買いにいこっと♪」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:47:07.20 ID:I3AmLYHl0

みく「Pチャン,アレどうだったにゃ?」

P「ああソーセージと食べたら美味かったよ。」

みく「いいにゃ~、みくはステーキ位でしかつかったことがないにゃあ。」

P「そうなのか?」

みく「隠れて作るにはそれしか無理にゃあ」

P「そうかもな。」

みく「あれはどんなお肉でも最高のお肉に早変わりするすごいソースににゃあ。」

ちひろ「何の話ですか?」


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/15(火) 23:48:23.04 ID:I3AmLYHl0

P「あ、ちひろさん、ソースの話ですよ。」

ちひろ「ソース?」

P「ええ、ちひろさんそっくりな人が売っているソースです。」

ちひろ「その話詳しく聞いても?」

P「ええ、カクカクシカジカです。」

ちひろ「そんなソースがあるんですね。(ま、まさかね…)」

みく「みくもお肉食べたいにゃあ…」


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:49:29.17 ID:I3AmLYHl0

P「フゥ…今日も忙しかったな、それにしても最近仕事上がりの肉料理が生きがいになってきたな。」

P「これに後はソースをかけて…っと、相変わらずこのソースはうまいな」

P「御馳走様でした…ってこの肉よく見たら賞味期限5日も過ぎてる!…でも全然わからなかったな。(このソースのおかげか?)」



みく「今日は…を食べるにゃあ…ソースのおかげでこんなお肉も食べられるけど、たまには違うお肉が食べたいにゃあ…あ、そうにゃ!」


13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:50:29.17 ID:I3AmLYHl0

カフェにて

P「え、また家に来てほしい?」

みく「そうにゃあ!今度は両親がいないときに来てほしいにゃあ。」

P「さ、さすがにまずいんじゃ…」

みく「大丈夫にゃ!」

P「なにが大丈夫なんだ?」

みく「千尋さんも招待するから3人で焼肉パーティーをするにゃあ☆」

P「あれ?千尋さんの連絡先知っているのか?」

みく「この前聞いたにゃ!」

P「でも匂いとかでばれるぞ」

みく「うっにゃ~…それは困るにゃあ…」

千尋「ふふふ、面白そうな話をしていますね。」


14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:51:45.83 ID:I3AmLYHl0

P「ちひろ、じゃないや、千尋さんじゃないですか!」

千尋「お久しぶりです。」

みく「いいところに来たにゃ!!」

千尋「話は聞きました。家でやりませんか?」

P「千尋さんの家ですか?」

千尋「ええ」

みく「それがいいにゃ♪」

千尋「じゃあ決まりですね。」

P「いいのかなぁ…」


15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/15(火) 23:54:35.84 ID:I3AmLYHl0

千尋「お肉の準備はこちらに任せてください。」

P「わかりました。こっちは何を準備すれば?」

千尋「じゃあ飲み物をお願いします。」

P「わかりました。」

千尋「あ、そろそろ私も行かないと…」

P「あ、俺たちもそろそろ行くぞ。」

みく「まっかせっにゃさぁ~い!!」

千尋「みくちゃんも頑張ってね♪」

みく「今日は久々のバトルにゃ!!」

千尋「あら、じゃあ勝ったら牛肉のステーキね。」

みく「牛!?久々にゃ!」

P「頑張らないとな、いってきます。」


16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/15(火) 23:55:55.06 ID:I3AmLYHl0

P「お疲れさま。」

みく「みくの大活躍で決まったにゃん!」

P「ああ、これでステーキ食えるな。」

みく「今日の相手も牛の恰好してて、よけいお肉が食べたくて仕方がなかったにゃ☆」

P「たしかに、あの胸すごかったな…」

みく「ねこぱんち☆」

P「いてっ!」

みく「虫がいたにゃ!」

P「何なんだいったい…」

みく「ふんっ!」


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/15(火) 23:57:53.30 ID:I3AmLYHl0

千尋「ふふふ…まずは牛から…」

千尋「その次は豚か鳥かしら…あら?あれって…」

ちひろ「たしか、このあたり…」キョロキョロ


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:00:08.97 ID:3ktsQhDN0

千尋「久しぶりね。」

ちひろ「あ、見つけた!」

千尋「実は相談があるのだけど…」

ちひろ「こっちの条件を飲んでくれるならいいわよ。」

千尋「しかたないわね、いいわ。」

ちひろ「で、用って何かしら?」

千尋「そんなに嫌わなくても…実は…を探してるのよ。」

ちひろ「それなら….なんかがいいわよ。」

千尋「ありがとう、助かったわ。」

ちひろ「気にしないで、たださっき言った約束は守って頂戴。」

千尋「美味しそうだったのに…仕方ないわね、諦めるわ。」

ちひろ「それならいいわ。(これであの二人は…)」

千尋「じゃあね…」

ちひろ「ええ、出来ればもう会いたくはないわね。」

千尋「奇遇ね、私もよ。」

『サヨナラ』


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:01:46.52 ID:3ktsQhDN0

当日

P「ドリンクはもったし…ここで間違いないよな?」

みく「あってるにゃ」

P「ごめん下さーい。」

千尋「いらしゃい。もう準備できてますよ。」

P「あ、いい匂い。燻製ですか?」

千尋「ええ、お土産に。と思って」

P「ありがとうございます。」

みく「いい匂いだにゃ」

千尋「リンゴの木をチップに燻製にしたの。だからお肉の臭みは全然ないでしょ?」

P「料理上手ですね。」

千尋「照れます///」


20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:03:38.73 ID:3ktsQhDN0

みく「む~早くお肉食べたいにゃ!串焼き!!ステーキ!!!」

千尋「用意していますよ。どうぞこちらへ・・・」

P「中庭ですか、いいですね。」

千尋「雨も降らないみたいだし…」

みく「はにゃ~お肉がいっぱいあるにゃ☆」

千尋「あとは焼くだけですので、どれから焼きます?」

P「沢山ありますね。高かったんじゃないですか?」

千尋「売れ残りの若鳥、小ぶりだけど元気だった子羊のジンギスカン、国産のホルスタイン、食べ物を与え続けて太らせた豚 計4種類ですね。質が良くない肉も一部あるせいか結構安いですよ。」

P「ならいいですけど・・」

千尋「ただ、ホルモン系はちょっと用意できませんでした。」


21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:04:44.81 ID:3ktsQhDN0

P「こんなにあれば十分ですよ。」

前川「肉食系アイドルのみくは牛のステーキを希望する!!」

P(大量の肉のせいか口調が変わった…)

千尋「Pさんもそれでいいです?」

P「あ、じゃあジンギスカンをお願いします、杏がおいしいって言ってたので。」

千尋「じゃあ、ジンギスカンとステーキですね。わかりました。」

みく「いい匂いだにゃ~ミクはもう食べるにゃ!…あぅ」ペチン

千尋「だーめ。お肉はしっかり焼かないと、万が一があったらまずいでしょ?」

P「そうだぞ。アイドルなんだからなミクは。」

みく「う~」


千尋「はい、焼けたわよ。」


22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:05:45.14 ID:3ktsQhDN0

みく「ガブ、ムシャ、ガブ…」

P「本当に猫みたいに食べるな、みくは…」

千尋「はい、ジンギスカンも大丈夫ですよ。」

P「あ、ありがとうございます。」

千尋「どうですか?」

P「美味しいです。すごい柔らかくなっていますね、あとこれってもしかして…」

千尋「正解です。あのソースを元にタレを作ったんですよ。あれにはたんぱく質分解酵素がふくんであるので、筋張った肉でも長時間漬けるか煮込めば美味しくなるんですよ。」

P「へぇーやっぱり便利だなぁ。」

みく「おかわりを所望するにゃ!!」

P「はやっ!!」

千尋「次は何にする?」

みく「豚がいいにゃ!!とろっとろの豚!!」

千尋「フフフ、たくさん食べてくれてうれしいわぁ。」


24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:08:23.90 ID:3ktsQhDN0

P「所で野菜ってないんですね。」

千尋「ええ、このソースには合わないから。」

P「確かに酷い目に会いました。」

千尋「でしょう…フフッ♪」

P「俺もどんどん焼いてっていいですか?」

千尋「ええ、どうぞ。」

みく「はやく、はやぁく!!」

P「お、この若鳥の骨付き肉美味いな、ただ鳥にしては骨が太いかも…」モグモグ

みく「牛、牛、羊、豚にゃ」

千尋「お肉は沢山あるから大丈夫よ。焦らないでもね…」

P「牛は…っとこれもいいな。霜降り?みたいだし、豚バラも脂が多めでこんがり焼けていいな。」

P「あ、すみません。千尋さん」


25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:08:54.51 ID:3ktsQhDN0

千尋「どうしました?」

P「全部タレに漬けこんであるので塩味のやつはないのかなぁ?って」

千尋「すみません。塩だとどうしても臭みがとれなくって…」

P「そういうことだったんですね、わかりました。」

みく「うっにゃ~この焼き鳥もうまいにゃ~」

千尋「みくちゃん幸せそうですね。」

P「ええ、本当に今日はありがとうございます。」

千尋「いえいえ…」


26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:13:26.14 ID:3ktsQhDN0

P「そんだけ食ったらな、ほら、腹も出てきたじゃないか。」

みく「Pチャンはデリカシーがないにゃ…」

千尋「Pさんもお腹が…」

P「い、言わないでください///」

前川「まるで出荷前の豚だな。」

P「口が過ぎるぞ、前川」

みく「ひどいにゃあ!」

千尋「あ、そうそう。お土産もあるんですよ。」

P「燻製ですか?」

千尋「ええ、それと新しいソースです。」

みく「新作!?」

千尋「ええ、今度は女性向けに作ってみたの。」


27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:13:59.89 ID:3ktsQhDN0

P「女性向け?」

千尋「ええ、大豆のイソフラボンみたいなものをいれてみたんです。」

P「みたいなものですか?」

千尋「効果は個人差がありますけど、バストアップには効果あるかもしれません。」

P「バストアップですか?」

千尋「ええ、今回は胸が大きいメスの動物のエキスをいれてみたので。」

前川「それはいい。さっそく試してみようか。」

P「こら、、また口調が変になってるぞ」

みく「は、い、今のは違うにゃ!」

千尋「女性用ってことなのでみくちゃんだけなんですけど…」


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/16(水) 00:15:53.79 ID:3ktsQhDN0

P「俺の分はいいですよ。」

千尋「すみません。」

P「あ、それならいつものソースが欲しいです。1ダース」

千尋「1300円でーす」

P「結局金とるんですね。」

千尋「絞れる相手からはとことん絞らないとね♪」

P(笑顔でえげつないこと言いだした…)

みく「これでみくは肉食系セクシーアイドルにメガ進化にゃ!!」

P「じゃあもう一つのほうは魚大好き芸人アイドルだな。」

みく「それは嫌にゃー!!」


29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:16:34.25 ID:3ktsQhDN0

千尋「ふふふ、二人とも面白いですね。」

みく「うにゃー!」

千尋「あ、そうそうみくちゃん」

みく「なにかにゃぁ?」

千尋「あんまり変なものは食べちゃだめよ。」

みく「気をつけるにゃあ…」

P「また拾い食いでもしたのか?」

みく「…」

P「無視かよ!」

千尋「また来てくださいね。」

P「はい。」

みく「また来るにゃ☆」


30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:17:03.71 ID:3ktsQhDN0

千尋「ふぅ…それにしても食べてみたかったなぁ…あの人…」

千尋「…ま、約束しちゃったし仕方ないか。」

千尋「さぁて、今度はどこに売りに行こうかなぁ…」


32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:25:20.62 ID:3ktsQhDN0

千尋印のチヒロソース

このソースはどんなお肉でも食べられるソースです。

ただし、魚などの魚介や虫そしてレタスやキャベツなどの野菜にはお勧めできません。

お金がない人もこれさえあればタンパク質にはもう困りません。

自社特製の成分でお肉についている菌も消毒できます。

これをかける、または漬けていただければ、どんなお肉の臭みも消します。

特製酵素でお肉も柔らかくなります。

ドリンクの買いすぎでお金がない方は是非どうぞ。

野宿の際にもお勧めです。

千尋印のソース

1本100円!

いまなら1ダース買うともれなく1本おまけで付いてきます。

    ,-ー──‐‐-、
   ,! ||      |
   !‐---------‐
  .|:::i ./´ ̄ ̄.ヽ.i
  |::::i | |\∧/.|..||
  |::::i | |__〔@〕__|.||
  |::::i |.(´・⑩・`)||
  |::::i | 千尋印 ||
  |::::i | チヒロソース.||
  |::::i L___________」|
  |::::i : : : : : : : : : |
  `'''‐ー------ー゙


33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:25:58.01 ID:3ktsQhDN0



千尋「明日は誰を食べようかなぁ…」




34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:26:59.02 ID:3ktsQhDN0


みく「もう…じゃ満足できないにゃぁぁ…」バリボリ

みく「…焼き肉の時のお腹の出たPチャン美味しそうだったにゃ…そうにゃ!このソースを使えばいいにゃ!!」

みく「そうにゃ、どんなお肉も肉食系のみくが『全部』食べちゃうのにゃー☆」




母「最近ネズミの音がしないわね…」


35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/16(水) 00:28:13.01 ID:3ktsQhDN0





みく「にゃー♪にゃー♪にゃー♪」






36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/16(水) 00:32:39.02 ID:3ktsQhDN0

            _______
        ,, -‐'´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.`ヽ、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\
      //:. :. _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙̄ー-‐'⌒`ヽ、k
     /:. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\
   /:. :. :. :./:. :. :/ :. :. :. :. :. :. :._,,. : :. :. :. ;; :. :. :. :.\
    |:. |. :. :/, :. :./:. :. :./:. :. :/:. :. :. :. :.| :. |k :. 、:. :. ハ
   〈:. |:. ://:. :./:. :./:. :. :./:. :. :. :. :. :.ri:. :.| ハ:. :|: 、:. : k
   |:. :V/:. :. /:. :/. :. :_./:. :. :. :. :. :. :./|:. / ハ:. :|:. | 、:. ヽ、
.   |:./ノ:|. :. |:. /:. :_ナ-..,,__ :./:. :. /ノ:./   ハ: |:. |:. ヽ_: \
    X ゝt:. :|:./:..//:. : _,,.-‐^ー、_ -' /:/ __ノ  リ:. |:. :.ハ `ーヽ
   /: ( _ |:. |/:./ λー┬--=ニ_´_` /ノニ    |:. /:. :. : }
  〈:. :.゙h |:. :./ ムハ |     Tヽ/´イ ̄ ̄'|~7 |:./:. :. :. :.|
   |:. : :.ヽ_V   :::::::ヽtっ__.ノ/::::::::::ik_っ ノ/ /:./:. :. :. :. |       おわり 
   ハ:. :. :. :. ハ_   ::::::::ー-‐´::::::::::::::::-`ニ:::::〈ノ|:. :. :. :../
    \:. :. :. :. ~゙`ヽ、        '      |:. :|:. :. :./
   (て\:. :. :. :. :.ー、ヽ、 \          Λ:.|:../
    ` ノ>ー--、:. :.k :.ヽ.  \_,,.-''´   _ノ  )/|:./
    /       ヽ-.:. :. 入_  __,,..-‐へヽ、_ !' 
.   /       、 ハ:.ヽ:〈  | ̄ヽヽ k     |    に
   /.        ヽ |:. :. :) `/ぇ、ヽ. ||  | / |  や
.            ヽ hへん'´ー< ヽ| || |/  |
.              \らとk  |  /  || |  |
.               k:.ヽ:.ゝ-'、 /  } } ヽ /i
                〉:. :))  V  //  〉 ヽ



元スレ:みく「肉食系アイドルにゃ♪」

他サイト様の最新記事