8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:40.00 ID:aEh9wNV20

P「やよいを虐待したいと思います」

小鳥「ピヨォ!?」

P「まず拉致します」

小鳥「ピヨォ」

P「次に席に座らせます」

小鳥「ピヨォオ」

P「そして、レールの上を流れる様を見せます」

小鳥「ピヨォ?」

P「さーらーにー、その流れてくるものを取らせます」

小鳥「…」

P「そしてぇ!それを腹が膨れてもう嫌ですと言うまで口にぶち込みます!!」

小鳥「回転寿司ですよね?」

P「はい」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:41.00 ID:aEh9wNV20

小鳥「なしてそんなことを?」

P「そりゃあ、あんな光景みちゃあね」

小鳥「ピヨォ?」

P「やよいが回転寿司の店を前にして」

小鳥「はい」

P「うわーおすしがながれてますー!って言いながら店の周りをグルングルン走り回って…うっ」

小鳥「不憫すぎる…」

P「個人的にはお寿司を知っていることに感動したことも付け加えておきます」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:43.00 ID:aEh9wNV20

P「だから…おれっ…お寿司はやよいのお給料ならいくらでも食べれるんだよって…」

小鳥「うんうん」

P「教えて…うっ…あげたくて…うう…」

小鳥(やよいちゃんも大概だけどPさんもちょっとおかしいのよねぇ)

やよい「うっうー!なんで泣いてるんですかプロデューサー!」

P「はっ!やよいぃ!」

やよい「うー?小鳥さんが泣かせたんですかぁ?」ガルウイング

小鳥「いや、このきちg、ゲフン、プロデューサーさんが勝手に泣きだしたんです!」

やよい「泣かないでくださいプロデューサー!ハイ、ターッチ!」

P「イエーイ!」

小鳥「なにやってんだこいつら…」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:44.00 ID:aEh9wNV20

P「はっ!そうだ!やよい!寿司食べ行こう!SUSHI!!」

やよい「ダメです!」

P「なん…だと?」

やよい「お寿司を食べると…」

P「食べると…?」

やよい「死んじゃうってお父さんから聞きました!!」

P「お父さんを○してくる」

小鳥「やめてください、キチガイさん」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:45.00 ID:aEh9wNV20

P「離せ!!やよいはあいつがいる限り幸せになれないんだァ!!!!!」

小鳥「Pヘッド破壊してIヘッドにしますよ!落ち着いてください!」

やよい「それに今日の晩御飯はもう決まってるんです!」

P「あ、そうなの?」

やよい「はい!冷蔵庫の奥のほうでもやしを見つけたので炒めるんです!うっうー!」

小鳥「それってすでに液状化してるような…」

やよい「お父さんが言ってました!火を通せばなんでも食えるって!」

P「殺○なきゃ…」

小鳥「伏せれてないですピヨォ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:48.00 ID:aEh9wNV20

P「やよいも別に好きでもやし食ってる訳じゃねぇんだよ!!!なめんじゃねぇー!!!」

やよい「もやしすきですよー?」

P「やよい!スシ食いに行くぞ!!来い!!」

やよい「嫌です!!死にたくありません!!」

小鳥「死なないから大丈夫ですピヨォ…あ、聞こえてない」

P「ふざけるな!!俺のスシが食えないっていうのか!!」

やよい「やめてください!プロデューサー!プロデューサーなんて嫌いです!!」

P「あっ、まてやよい!!!」

小鳥「あ、Free!の録画溜まってきたから見ないと…」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:50.00 ID:aEh9wNV20

P「くそっ!追いかけますよ!音無さん!」

小鳥「一人で行けピヨォ」

P「あっ、はい」

P「こうなりゃ意地でも俺のマグロをぶち込んでやるぜ…!」

小鳥「しらすぐらいしかないくせに何言ってるんですか」

P「え?」

小鳥「え?」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:52.00 ID:aEh9wNV20

やよい「うっうー…プロデューサーと喧嘩しちゃいました…」

やよい「おすし食べたら死んじゃうって言ってるのに聞いてくれないプロデューサーが悪いんです…」

やよい「うー…」

やよい「あ、かっ○ずしさんだ…」

やよい「…」

やよい「すごい!お寿司が回ってます!!うっうー!!」グルングルン

貴音「面妖な…」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:53.00 ID:aEh9wNV20

P「あっ!貴音!やよい見なかったか!」

貴音「かっぱ寿○の店外を走りまわっておりましたが…」

P「そうか!恩に着る!また今度俺のブリをぶち込んでやるからな!!」

貴音「貴方様…」ポッ

P「やよい待ってろよ!!」

P「あ、道中でくら寿司テイクアウトしなきゃ…」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:54.00 ID:aEh9wNV20

P「見つけたぞ!やよい!」

やよい「あっ!プロデューサー!何しにきたんですか!」

P「くら寿司を買ってきた!一緒に食おう!!」

やよい「ダメです!なんでわかってくれないんですかプロデューサー!」

P「うるさい!おとなしく食べるんだやよい!!」グルングルン

やよい「今日はもやし炒めの日なんです!うっうー!」グルングルン

P「俺のすs 銀のさら配送「のワの」ガッシャーン

やよい「プロデューサー!?」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:55.00 ID:aEh9wNV20

P「グフ…」

やよい「プロデューサー!大丈夫ですか!」

P「お、俺h…大丈夫…だか…食ってくれ…」

やよい「でも、もうぐちゃぐちゃになってます…!」

P「これ・・・を」

やよい「こ、これは!!」

P「懐に…一貫だ…けエンガワをいれておいた…これなら…無事だから…」

やよい「…はい!」

P「…」

やよい「…美味しいです!うっうー!」

P「そうか…そうか…」

やよい「プロデューサー?プロデューサー!!!」

最後にプロデューサーがくれたのはエンガワでした。
ちょっとぬるかったけど美味しかったです。
あのエンガワがあるから今の私があると思います。
プロデューサー、天国で見ててくれていますか?
私は今、SランクアイドルとしてCMに出ています。
やよい「大好きです!!金のさら!!」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/06(火) 00:08:59.00 ID:lgMdLCLk0

高槻やよいちゃんはダイレクトマーケティングかわいい



元スレ:P「やよいが回転寿司の皿を追いかけて見せの周りをグルグル回ってた

他サイト様の最新記事