1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:04:31.59 ID:eByROgBq0

― 赤城私室 ―


赤城「...zzz」

赤城「う・・・ん・・・」

赤城「」ムク

赤城「・・・・・・」

赤城「」チラ

加賀「...zzz」

赤城「ふふ・・・」ナデナデ

赤城「」スッ

赤城「」シャッ

赤城「良い天気だわ・・・」

赤城「・・・・・・」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:06:56.91 ID:eByROgBq0

赤城「・・・?」

赤城「(あら? そういえば加賀さんは)」

赤城「(第五遊撃部隊の、吹雪さん達がいる部屋で寝ているはずでは・・・)」

赤城「」チラ

赤城「あら?」

赤城「いない・・・」

赤城「・・・?」

赤城「(見間違い? いえ、そんなはずは・・・)」

赤城「・・・・・・」

赤城「疲れているのかしら・・・」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:10:33.82 ID:eByROgBq0

― 廊下 ―


赤城「」スタスタ

赤城「あ」





加賀「」スタスタ





赤城「加賀さん!」タッ

赤城「加賀さん・・・あら?」

赤城「確かにここを曲がったはずなのに・・・」





加賀「赤城さん」





赤城「わっ!?」ビク

赤城「か、加賀さん?」

加賀「おはようございます」

赤城「加賀さん! 驚かさないで下さい!」

加賀「なんのことでしょうか?」

赤城「本当にもう・・・」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:13:03.09 ID:eByROgBq0

― 食堂 ―


加賀「朝からカレーですか」

赤城「はい! ここのエビフライカレー、とても美味しいんですよ」

加賀「すごい量ね」

赤城「これくらい普通ですよ」

赤城「(ん?)」

赤城「(加賀さん、左利きでしたっけ?)」

赤城「(よく覚えていないわ・・・)」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:18:14.71 ID:eByROgBq0

― 弓道場 ―


加賀「」ギリギリ

加賀「」パシュ

赤城「(加賀さん、本当に左利きだったのでしょうか?)」

赤城「(私の記憶では右利きだったような・・・?)」

赤城「(それに、いつも弓を引くときの癖がない・・・)」

加賀「赤城さん? 次は赤城さんの番ですよ?」

赤城「あ、はい」

赤城「(・・・?)」

赤城「(私の思い過ごしでしょうか?)」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:23:58.08 ID:eByROgBq0

赤城「(あ、そうだ)」

赤城「加賀さん、今日の朝はどうして私の寝室に?」

加賀「? なんのことかしら?」

赤城「え? だって私の隣で寝ていたはずでは・・・?」

加賀「赤城さん、まだ寝ぼけているの?」

加賀「私は吹雪さんと瑞鶴と一緒の部屋です」

加賀「第五遊撃部隊の部屋と、赤城さんの部屋とでは距離があります」

加賀「なぜ私がわざわざ赤城さんの部屋に行って寝るのかしら?」

赤城「そ、そうですよね・・・」

加賀「それに、昨夜はちゃんと自分の部屋で寝ました」

加賀「吹雪さんも瑞鶴もしっかりと見ているはずです」

加賀「しっかりして下さい、赤城さん」

赤城「ゴ、ゴメンなさい・・・」

赤城「(いつもより加賀さんが私に対して当たりが厳しい・・・)」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:43:13.46 ID:eByROgBq0

― 甘味処 間宮 ―


赤城「」パクパク

加賀「・・・・・・」

赤城「加賀さんは餡蜜食べないんですか?」

加賀「いえ、私はあまり甘いものは・・・」

赤城「え? あんなに好きだったじゃないですか」

赤城「どうしたんですか?」

加賀「あ・・・その、今日はあまり体調が良くなくて・・・」

赤城「そ、そうですか・・・大丈夫ですか?」

加賀「はい、大丈夫です」

赤城「(・・・?)」

赤城「(やはりなにかおかしい・・・)」

加賀「・・・・・・」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:52:31.70 ID:eByROgBq0

加賀「瑞鶴、今日の出撃は一体なんなの?」

加賀「舐めているのかしら?」

瑞鶴「はぁ!? それはこっちのセリフよ!」

瑞鶴「あんたがもっと敵を引き付ければ良かったんでしょうが!」

瑞鶴「私の所為にしないでよ! このコミュ障!」

加賀「」ビキ

加賀「瑞鶴、今なんと・・・?」

瑞鶴「コミュ障って言ったのよ! 耳まで悪くなったの!?」

瑞鶴「調子に乗らないでよ! この元戦艦!」

赤城「ま、まぁまぁ2人とも落ち着いて下さい」

赤城「加賀さんもその辺で・・・ね?」スッ

加賀「」ドン

赤城「きゃっ!?」ドサ

瑞鶴「ちょ、ちょっと!」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:57:06.01 ID:eByROgBq0

瑞鶴「赤城さんは何も悪くないでしょ!?」

加賀「」ズイ

瑞鶴「ひっ!?」ビク

瑞鶴「な、なによ・・・やろうっての・・・?」

加賀「」バキ

瑞鶴「がっ・・・!」

加賀「」ドス

瑞鶴「い、痛い・・・!」

加賀「先輩に対する態度がなっていないわね」ドカ

加賀「それだから五航戦はいつまで経っても私達を超えられない」グシャ

加賀「私がみっちり躾けましょう」ゴキ

瑞鶴「や、やめて!」ポロポロ

赤城「やめて下さい加賀さん!」ガシ

赤城「やめてぇ!!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/21(土) 23:59:03.85 ID:eByROgBq0

― 大浴場 ―


赤城「はぁ・・・」

赤城「加賀さん、絶対におかしいわ・・・」

赤城「まさか、後輩を殴るなんて・・・」

赤城「今までこんなことしなかったのに」

赤城「本当にどうしたんでしょうか・・・」

赤城「加賀さん・・・」

赤城「・・・・・・」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:07:22.89 ID:nUSYxpZN0

赤城「はぁ・・・もう今日は寝ましょうか・・・」ガチャ

加賀「赤城さん、お邪魔しているわ」

赤城「加賀さん!? なんで私の部屋に・・・?」

加賀「いえ、特に理由はありません」

加賀「赤城さんの顔が見たかったので」ニヤ

赤城「」ゾワ

赤城「か、加賀さん! ふざけないで下さい!」

赤城「本当にどうしちゃったんですか!?」

赤城「何もあんなに殴ることないじゃないですか!」

赤城「私が必死に止めたから良かったものの!」

赤城「瑞鶴さんは部屋に閉じこもったままなんですよ!」

加賀「それがなにか?」

赤城「え・・・」ゾワ


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:09:55.30 ID:nUSYxpZN0

加賀「私は当たり前のことをしただけです」

加賀「赤城さんも見ていて楽しかったでしょう?」

加賀「あの娘が泣いている姿を見るのは」ニヤ

赤城「か、加賀さん・・・?」

加賀「ふふ・・・ふふふ・・・・・・」ニヤニヤ

赤城「(こ、怖い・・・!)」

赤城「(い、一体どうなっているの!?)」

赤城「・・・・・・」

赤城「とにかく、加賀さんは頭を冷やして下さい」

赤城「どう考えても今日の加賀さんはおかしいです」

加賀「・・・・・・」

赤城「私は少し外の空気を吸ってきますので、早く私の部屋から出て下さい」

赤城「では」バタン

赤城「(・・・・・・)」





加賀「・・・・・・」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:18:20.84 ID:nUSYxpZN0

― バルコニー ―


赤城「はぁー・・・」

赤城「(加賀さん、本当にどうしたんでしょうか・・・?)」

赤城「(あんなに優しかった加賀さんが、どうして・・・)」

赤城「(・・・・・・)」

赤城「き、きっと明日になれば元に戻るはず」

赤城「今日はたまたま加賀さんがおかしかっただけですよね? きっと」

赤城「あら? 下に誰かいる・・・」

赤城「あれは・・・翔鶴さんと加賀さん・・・?」





翔鶴「どうして瑞鶴を殴ったりしたんですか!」

加賀「わ、私はなにも・・・」

翔鶴「知らないはずがないじゃないですか!」

加賀「あ、あの・・・」オドオド





赤城「え?」ゾワ

赤城「(どうしてあそこに加賀さんが・・・?)」

赤城「(私の部屋にいたはずでは・・・?)」

赤城「(私の部屋からあそこまで、こんな短時間で行けるはずが・・・)」

赤城「(じゃあ・・・)」ゾクゾク





赤城「(先程まで私と一緒にいた加賀さんは一体・・・・・・?)」クル















加賀「<●> <●>」





赤城「」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 00:24:46.93 ID:nUSYxpZN0

― 翌日 ―


吹雪「はぁ・・・はぁ・・・!」タッタッ

吹雪「今日も気持ち良い朝だなぁー!」

吹雪「あれ?」





赤城「」スタスタ





吹雪「あ、赤城さんだ!」

吹雪「赤城せんぱーい!」タッタッ

吹雪「あれ?」

吹雪「おかしいなぁ・・・確かに今見た気がするんだけど・・・」





赤城「吹雪さん」





吹雪「ひゃぁっ!?」ビク

赤城「ランニングですか?」

吹雪「あ、赤城先輩? 驚かさないで下さいよ!」

赤城「・・・・・・」

赤城「もうそろそろ朝食の時間ですよ」

吹雪「あ、そうですね」

赤城「今日は一緒に食べませんか?」

吹雪「え、良いんですか!? やったー!」

赤城「ふふ・・・そんなに嬉しいですか・・・」

吹雪「はい!」

赤城「では、早速行きましょうか」





赤城「ふふふふ・・・・・・」





――― 終 ―――



元スレ:赤城「加賀さんが2人いる・・・?」

他サイト様の最新記事