1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:24:57.14 ID:wDZKjLZb0

~公園~

ちなつ「ここはチーの縄張りなの!」

結衣「なにい!そんな事、誰が決めたんだよっ!」

ちなつ「チーが決めたの!」

あかり「何時決めたの!?何時何分何秒何回地球がまわったとき!?」

ちなつ「今決めたの!」

京子「ゆ、ゆいぃ…」グスン

ちなつ「…!」

ちなつ「ちょっとそこの泣いてるあなた!こっち来なさい!」

京子「ふぇ…」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:26:33.21 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「この子を返してほしければ、あなたたちどっか行って!」ダキッ

京子「うう、ゆ、ゆいぃ…」グスン

結衣「京子…!おまえ、ひきょうだぞ!」

あかり「イジメイケナインジャー!」


ワーワーギャーギャー


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:28:23.06 ID:wDZKjLZb0

結衣「ゆい、キック!」ドガッ

ちなつ「ひゃぁんっ!」コロン

ちなつ「くっ…そろそろご飯のじかんだから、ここは引いてあげるわ!」

結衣「やーい、負っけおっしみ~!」

あかり「まっけおっしみ~!」

ちなつ「ムキー!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:31:52.01 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「あなたたち、まだこの子は私の手のなかだって事、忘れてるでしょ!」グイッ

京子「あ、ひ、ひっぱらないで…」

結衣「きょ、京子!おまえ、負けたんだから京子離せよ!」

ちなつ「まけてません~!まけてません~!」

ちなつ「追いかけてきたら、この子を超くすぐるんだから!」

結衣「ひきょうもの!」

京子「ゆ、ゆい…たすけて…」ウルウル

ちなつ「さあ、あなた、チーについて来なさい!」グイグイ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:35:10.40 ID:wDZKjLZb0

~歩道~

ちなつ「……」テクテク

京子「う、うう…」テクテク

ちなつ「……もう乱暴にしてないんだから、泣かないでよ」

京子「うう、ど、どこにいくの…」ヒック

ちなつ「……チーのおばあちゃんのいえ」

京子「や、やだよぉ…おうちに、かえりたいよぉ…」ヒックヒック

ちなつ「……!」ビクッ


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:37:52.83 ID:wDZKjLZb0

京子「ううう…」グスン

ちなつ「……嫌とか、言わないで」

京子「ふえ…」

ちなつ「嫌とか、言わないでよ…おねがい…」

京子「……」

ちなつ「……」

京子「あ、あの…ないてるの…?」

ちなつ「……!」ゴシゴシ

ちなつ「泣いてるわけないでしょ!ばーか!ばーか!」

京子「……!」ビクーン


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:41:54.55 ID:wDZKjLZb0

~吉川婆宅~

ちなつ「……ここが、チーのおばあちゃんの家」

京子「あ、あの…」

ちなつ「なに」

京子「さ、さっきは…いやって言って、ごめんね…」

ちなつ「……別に、いいよ、嫌なんでしょ」

ちなつ「本当に嫌なら、もう帰っていいから…ごめんね、ここまで引っ張ってきちゃって…」ショボン

京子「……」

京子「……いまは、別に、いやじゃないよ…」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:43:51.23 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「……ほんとう?」

京子「う、うん…」

ちなつ「ほんとうに、ほんとう?」

京子「うん、本当だよ…」

ちなつ「よかったぁ…」ニコ

京子「あ……」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:45:43.33 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「ん?どうしたの?」

京子「あ、うん…わらったかお、かわいかったから…」

ちなつ「な///」

ちなつ「ふ、ふんっ!チーが可愛いのは、当然なんだから!」

ちなつ「そんなに褒めたって、何も出ないんだからね!」プイッ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:47:19.50 ID:wDZKjLZb0

京子「……ふふっ」クスクス

ちなつ「あ…」

京子「え、な、なに…?」ビクッ

ちなつ「いや、わらったかお、かわいいなって…」

京子「う、うう///」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:50:36.06 ID:wDZKjLZb0

ガラッ


京子「…!」ビクーン

ちなママ「あら、ちなつ、帰ってきてたのね」

ちなママ「今、丁度迎えに行こうと…あら」

ちなママ「その子、お友達?」

ちなつ「え…あ…その…」

京子「……」オドオド

ちなつ「うん……ともだち、この子はチーの友達なの…」

京子「……!」

ちなママ「へえ、ちなつ、偉いわね、もう友達できたの」ニコ

ちなつ「……うん」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:52:14.79 ID:wDZKjLZb0

ちなママ「えっと…お名前は、なんて言うのかしら」

京子「……!」ビクーン

ちなつ「……」チラッ

京子「あ、あの…と、としのう、きょうこ…って、いいます…」ウルッ

ちなつ「……もう、ママ、この子、弱虫なんだから、あんまり質問とかしてあげないで」

ちなつ「京子、ちゃんも、泣かないで、ね?」ナデナデ

京子「う、うう…」ゴシゴシ

ちなママ「あら、ごめんなさいね…じゃあ、お詫びに美味しいお菓子作ってあげるから」

ちなママ「家に上がって貰う?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:54:57.08 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「う、うん…あの、京子ちゃんは、それでもいい…?」チラッ

京子「……うん…」

ちなつ「……」ホッ

ちなママ「じゃあ、頑張って美味しいお菓子作るわね」ニコ

ちなつ「…京子、ちゃん、行こ?」クイッ

京子「あ…う、うん…ちなつ、ちゃん…」

ちなつ「……」ドキッ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:57:08.96 ID:wDZKjLZb0

~ちなつ部屋~

ちなつ「ここが、チーの部屋…と言っても、仮に部屋だけどね」

京子「……」ビクビク

ちなつ「あの……京子、ちゃん」

京子「な、なあに…」ビクーン

ちなつ「さっきは…ごめんね…」

京子「え…」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 12:59:02.38 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「勝手に、友達って事にしちゃって…」

ちなつ「……それだけじゃなくて、あの…」

ちなつ「公園でも、いっぱい意地悪しちゃったし…」ショボン

京子「ちなつちゃん…」

ちなつ「あ…」

京子「?」

ちなつ「名前…」

京子「う、うん、さっきちなつちゃんのお母さんが、そう呼んでたから…」

京子「ご、ごめんね…勝手に名前で、呼んじゃって…」ショボン


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:01:04.10 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「もう、お互いあやまってばっかりだね…」

京子「う、うん…」

ちなつ「あの…京子ちゃんは、チーと友達になるの…いや…?」

京子「嫌じゃ、ないよ…」

ちなつ「ほんとうに?」

京子「う、うん、ほんとうにほんとう」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:03:45.36 ID:wDZKjLZb0

京子「さいしょは、怖い子かなって、思ってたけど…」

京子「こわくないって、わかったから…」

京子「あ、あの…だから、私も、お友達に、なりたい…なって…」

ちなつ「そ、そっかぁ…」ホッ

ちなつ「し、仕方ないわね、京子ちゃんがそこまで言うなら、友達になってあげる!」

ちなつ「あと、特別にチーって呼ぶ事を許可してあげるわ!」

京子「うん…ありがとう、チーちゃん」ニコ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:05:11.44 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「それにしても、さっきは良く家に上がるけつだんしたね、京子ちゃん」

ちなつ「てっきり、断って帰るのかなって思っちゃってたよ」

京子「う、うん…チーちゃんが気になったし…それに…」

ちなつ「それに…?」

京子「美味しいお菓子が出るって、チーちゃんのママが…」ジュルッ

ちなつ(うわあ、この子、思ってたより食いしん坊だ…)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:08:37.41 ID:wDZKjLZb0

ちなママ「はい、お菓子出来ましたよ」

ちなつ「ありがとう、ママ」

京子「あ、あの、ありが…うわあ」

京子「おいしそう…」

ちなママ「ふふ、ちなつがお友達連れて来る事なんて殆どないから、頑張っちゃった」

ちなつ「も、もう、ママ、変な事言わないで!もう出てって!」

ちなママ「はいはい…」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:11:15.62 ID:wDZKjLZb0

京子「……」ジュルッ

ちなつ「あ、京子ちゃん、食べていいよ?いっぱいあるし」

京子「ほ、ほんとう…?」

ちなつ「うん、全部食べないと、ママ、悲しむしね」

京子「うわあ…ありがとう!チーちゃん大好き!」ニコ

ちなつ「///」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:13:12.85 ID:wDZKjLZb0

京子「……ごちそうさま」ケフ

ちなつ「京子ちゃん、いい食べっぷりだったね」

京子「え、えへへ///」

ちなつ(一生懸命食べてる京子ちゃん、可愛かったな…)

ちなつ(って、何考えてるんだろ)

ちなつ「あ、じゃあ、何かゲームして遊ぶ?」

京子「げーむ…?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:15:08.32 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「さいしんしきの、テレビゲームとかもあるよ」

京子「うわあ、チーちゃん凄い…」

ちなつ「えっへん!」

ちなつ「私のお勧めは、このあーるぴーじーかな?」

ちなつ「あ、けど、二人用じゃないから京子ちゃんがつまんないか…」

京子「わたし、横で見てるだけでいいよ?」

ちなつ「そ、そう?じゃあ…これやろっか」

京子「うん、チーちゃん、頑張って…!」

ちなつ「う、うん///」



ピコピコピー


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:17:10.27 ID:wDZKjLZb0

京子「チーちゃん…」

ちなつ「ん、どうしたの、京子ちゃん」ピコピコ

京子「チーちゃんは、優しい子なのに、どうして公園では乱暴にしてたの?」

ちなつ「……えっと、あの、笑わない?」

京子「う、うん、わらわないよ?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:19:08.06 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「あの…昨日も京子ちゃん達、公園で遊んでたでしょ…?」

京子「う、うん」

ちなつ「チー、あれを遠目に見てたの」

ちなつ「凄く楽しそうだったから…だから、今日は、京子ちゃん達と友達になりたくて、公園に行ったの…」

京子「え、え、けど…」

ちなつ「……何時も、こうなの…チー、何時も、思ってるのと反対の事、しちゃう」

ちなつ「だからね、あんまり友達とかも…いないんだ…」

京子「チーちゃん…」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:21:12.03 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「……今は、二人だし…反対の事じゃなくて、本当の事を言うね」

京子「うん…」

ちなつ「今日、京子ちゃんが友達になってくれて、凄く嬉しかった」

京子「わ、わたしも、嬉しかったよ、チーちゃん」

ちなつ「……うん、ありがとう、京子ちゃん」

ちなつ「私は、今日で家に帰っちゃうけど…最後に、京子ちゃんと友達になれて、本当に良かった」ニコ


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:23:07.03 ID:wDZKjLZb0

京子「…?」

京子「あ、あの、チーちゃん、家、ここじゃないの?」

ちなつ「うん…ここはお婆ちゃんの家だから…本当の家は、もっと、もっとずーっと遠くなの」

京子「……え」

ちなつ「だから、多分、もう会えないと思う」

京子「……」

ちなつ「だから、あの、写真とか、撮ってもいい?想い出に…」

京子「……チーちゃん」

ちなつ「……ん?」

京子「わたし、家にかえる…」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:25:03.93 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「え、え、あの、京子ちゃん?」

京子「……」ゴソゴソ

ちなつ「あの、京子ちゃん、怒っちゃった?」

京子「……」ガラガラッ

ちなつ「ま、待って!京子ちゃん!」

京子「……」タッ

ちなつ「ま、まって…まってよ、きょうこちゃん、もう、置いてかないで…」ウルッ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:28:14.39 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「……また、置いて行かれちゃった…」

ちなつ「お化け屋敷の時みたいに、また…」

ちなつ「……」

ちなつ「なにか、失敗しちゃったのかな…」

ちなつ「自分でも知らないうちに、京子ちゃんを傷つけてたのかな…」

ちなつ「……」

ちなつ「きっと、そうだよね…チー、何時もそうだもん…」

ちなつ「ごめんね…京子ちゃん…ごめんね…」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:30:26.68 ID:wDZKjLZb0

ちなママ「ちなつ~、そろそろ帰る準備終わった?」

ちなつ「……うん」

ちなママ「京子ちゃんに、さよならした?」

ちなつ「……してない」

ちなママ「ちなつ…」

ちなつ「あの子、チーの友達じゃないし」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:32:12.19 ID:wDZKjLZb0

ちなママ「……」

ちなつ「暇つぶしに、ちょっとからかっただけ」

ちなママ「そっか…」

ちなママ「よしよし、もう泣かないでいいから」ナデナデ゙

ちなつ「ないてなんか、ないよ」ゴシゴシ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:34:06.67 ID:wDZKjLZb0

ちなママ「じゃあ、そろそろ車出すわね」

ちなつ「……うん」

ちなつ(…京子ちゃん、さよなら…あの二人と仲良くね…)

ちなつ(チーみたいに、なっちゃだめだよ…)

ちなママ「ちなつ」

ちなつ「……ん?」

ちなママ「もう少し、待ってあげるから」

ちな「……?なにを?」

ちなママ「あの子、走ってきたわよ…って、転んだ」

ちなつ「…!?」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:36:09.07 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「きょ、京子ちゃん!?どうしたの!?」

京子「う、うええ…転んじゃった…」グスン

ちなつ「もう…大丈夫?ほら、服汚れてる…怪我ない?」パンッパンッ

京子「チーちゃん…ありがとう…」

ちなつ「……京子ちゃん、あの…さっきはごめんね」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:38:18.15 ID:wDZKjLZb0

京子「……?」

ちなつ「あの、チー、知らないうちに、京子ちゃんを怒らせちゃったんだよね…」

京子「あ、あの…おこってないよ…?」ビクビク

ちなつ「え、け、けど、さっきは…」

京子「チーちゃん、帰っちゃうって言ってたから…急いで家に戻って、これ…持ってきたの…」オドオド

ちなつ「赤い玉がついた…髪留め…?」

京子「うん…私が、お年玉で買った、髪留め」

京子「もったいなくて、ずっと使ってなかったけど…チーちゃんにあげる…」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:40:29.04 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「え、け、けど…そんな物、貰えないよ」

京子「……!」ガーン

京子「じゃ、じゃあ、あげない…預けるだけ…」

ちなつ「預けるって言っても…チー、もう戻って来れるか…」

京子「だめ」

ちなつ「京子ちゃん…?」

京子「いつか、また戻ってきて…でないと、でないと私…」ウルッ

ちなつ「……もう、判ったよ、判ったから…」

ちなつ「何時か、また絶対戻ってくるから、ね?泣かないで…」ナデナデ

京子「うう、ひっく…あ、ありがと…チーちゃん…」ゴシゴシ


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:42:33.51 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「じゃ、それまでは、この髪飾り…あずかっておくね」

京子「うん…」グスン

ちなつ「京子ちゃん、また泣いて…」

京子「ごめんね、チーちゃん…ごめんね…もうも泣かないから…」ゴシゴシ

ちなつ「じゃあ、約束しよ?」

京子「約束?」

ちなつ「うん、京子ちゃんは、次会うまでに泣き虫なのをなおしておく事!」

京子「う、うん…」

ちなつ「私は、次会うまでに髪飾りをなくさないようにして…京子ちゃんにちゃんと返す事!」

京子「……わかった、チーちゃん、約束、だよ?」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:45:53.40 ID:wDZKjLZb0

「「ゆびきりげんまん、うそついたら、はりせんぼん、のーます!」」


京子「えへへ///」

ちなつ「///」

京子「じゃあ、チーちゃん、髪飾り取り替えてあげるね」

ちなつ「う、うん、ありがと、京子ちゃん」

ちなつ「…似合う、かな?」

京子「うん、可愛いよ、チーちゃん」ニコ

ちなつ「ありがとう///」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:48:57.77 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「じゃ、そろそろ、ばいばいだね…」

京子「う、うん…チーちゃん、ばいばい…またね」

ちなつ「うん、またね、京子ちゃん…」

京子「……ちなつちゃん」

ちなつ「ん…?って、うわっ」

京子「私、約束…絶対、忘れないから…」ギュゥッ

ちなつ「……ん、ありがと…京子ちゃん…」ギュッ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:50:52.26 ID:wDZKjLZb0

ちなママ「お別れは、すんだ?」

ちなつ「済んでないよ、ママ」

ちなママ「ちなつ…」

ちなつ「だって、何時かまた会うんだもん」

ちなつ「だから、お別れ、する必要ないよ」

ちなママ「そう…」

ちなママ「…その髪飾り、ちなつに似合うわね」

ちなつ「うん…!」


何時かまた、会う日まで

ずっと、この髪飾りは、大切にしていこう…

ずっと…ずっと…


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:52:24.20 ID:wDZKjLZb0

~翌日~

結衣「あ、京子!昨日は大丈夫だった!?」

京子「う、うん、結衣、大丈夫…」

結衣「良かったぁ…」

京子「結衣、心配してくれて、ありがとう」

結衣「そんな、何時もの事じゃん」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:54:18.04 ID:wDZKjLZb0

あかり「京子ちゃん~!昨日は大丈夫だった?」

結衣「それは私がもう聞いたよ」

京子「あかりちゃんも、心配してくれてありがとうね」

結衣「けど、昨日の子、なんだったんだろう」

結衣「この辺では見かけない子だったけど…」

京子「遠くの家の子だったんだって…」

あかり「そっかぁ…じゃあ、もう会う事はないかな?」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:56:50.32 ID:wDZKjLZb0

京子「…会えるよ」

結衣「ん?」

京子「また、きっと会えるから」

京子「それまでに、私も強くなりたいな…」

あかり「おー、京子ちゃんが燃えている…!珍しい!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 13:58:04.45 ID:wDZKjLZb0

結衣「そんな事よりさ~、今度新しく魔法少女物のアニメが始まるらしいよ!」

あかり「え、どんなのどんなの?」

結衣「ほら、この雑誌に載ってるよ!」

京子「……魔法少女、ミラクるん…?」

京子(この魔法少女…何か、チーちゃんに似てる…)

京子(……今度、見てみよう…)

………

……



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:00:30.50 ID:wDZKjLZb0

~娯楽部部室~

京子「……あれ、寝ちゃってた…」

京子「懐かしい夢、見てたなぁ…」ゴローン

京子「……」

京子(チーちゃんと中学校で会えたのは嬉しかったけど…)

京子(あの頃の事、覚えてないんだろうな…)

京子(何とか屁理屈つけて娯楽部に入部して貰って様子見てるけど…)

京子(全然覚えてるそぶりないし…)

京子(髪飾りをまだ使っててくれたのは、嬉しいけどね…)


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:02:12.62 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「こんにちわ…あれ、京子先輩だけですか?」

京子「うん、結衣はちょっと用事があって遅れるって」

ちなつ「そうですか」

京子「ちなちゅ、寂しい?」

ちなつ「べ、別にさびしくなんてないでいよ!子供じゃないんですから!」

京子「子供のころのちなちゅってどんなだったんだろうね~、見てみたかったなあ~」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:04:05.67 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「別に、今と大して変ってませんよ…」

京子「……そっかぁ」

ちなつ「…けど、子供のころからあんまり変わってないっていうのも問題ですよね」

京子「え?」

ちなつ「髪型とか、変えてみよっかな…」

京子「え、え、なんで!」

ちなつ「だって子供っぽいじゃないですか」

ちなつ「もっと、可愛くなって結衣先輩にアタックするんです」

ちなつ「外見も中身も♪」サラサラ


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:06:12.08 ID:wDZKjLZb0

京子「えっ、ええー!だめ!」

ちなつ「何でですか?どうせミラクるんっぽくなくなるからーとか、そんな理由でしょ?」

京子「えっと、そ、それも勿論あるんだけど…」

ちなつ「あるんかい」

京子「うーん…えーと…何というか…」

京子「だって、今のままでも十分可愛いじゃん!」

ちなつ「……」ドキーン


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:08:17.15 ID:wDZKjLZb0

『うん、可愛いよ、チーちゃん』


ちなつ(あれ…なんだろ、何か、前にもこんな事を言われた気が…)

ちなつ(何か、凄く懐かしい…)

京子「ちなつちゃん?」

ちなつ「…はっ!」

ちなつ「し、仕方ないですね、そこまでいうなら…このままでいてあげます…」

京子「ありがと!チーちゃん!」

ちなつ「ち、チーちゃんって言うな」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:32:22.98 ID:wDZKjLZb0

~翌日~

ちなつ「あれ、今日は結衣先輩一人ですか?」

結衣「うん、京子はちょっと生徒会室に呼ばれてるよ」

ちなつ「そ、そうですか…」

ちなつ(こ、これは結衣先輩に接近できる超チャンスでは…!)

ちなつ「じゃ、じゃあ、お茶入れてきますね///」

結衣「うん、ありがとう、ちなつちゃん」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:32:56.97 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「はい、どうぞ、結衣先輩…」

結衣「ん…美味しいよ、ちなつちゃん」ニコ

ちなつ「あ、ありがとうございます///」

結衣「……」

ちなつ「……」

ちなつ(結衣先輩と二人っきりなの、久しぶりだから緊張しちゃう…)


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:33:32.28 ID:wDZKjLZb0

結衣「そういえば、こないだの温泉旅行の写真、出来てるよ」

ちなつ「え、本当ですか?」

結衣「うん、京子達が全員そろってから見ようかなと思ってたんだけど…先に見ちゃおうか」

ちなつ「そ、そうてすね!」



結衣「お、これは珍しい写真だなあ」

ちなつ「どれです?」

結衣「ほら、ちなつちゃんが髪下ろしてる写真」

ちなつ「え、な、何か恥ずかしいです///」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:34:39.25 ID:wDZKjLZb0

結衣「そういえば、ちなつちゃんって何時もその髪型だよね?」

ちなつ「は、はい…結衣先輩は…あの、この髪型、どう思います…?」

結衣「うん、可愛いと思うよ?」

ちなつ「そ、そうですか…」ホッ

結衣「けど、違う髪型もちょっと興味あるかなあ?」

ちなつ「違う髪型…」

ちなつ「あ、あの、結衣先輩!」

結衣「え、な、なに、ちなつちゃん」

ちなつ「じゃ、じゃあ、私、明日から…!」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:35:15.85 ID:wDZKjLZb0

『だって、今のままでも十分可愛いじゃん!』


ちなつ「……!」ズキン

ちなつ(あれ…どうして、私、京子先輩の言葉なんて思い出すんだろ…)

結衣「ちなつちゃん…?」

ちなつ「あ…何でも無いです…」

ちなつ(何だろ、私が髪型変えると、京子先輩が凄く悲しみそうな気がする…)


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:49:53.95 ID:wDZKjLZb0

ちなつ(けど、京子先輩が悲しんだり泣いたりしてる顔って、あんまり予想できないなあ…)

ちなつ(何時も、笑ってるし…けど、もし泣くとしたら、きっと…)

ちなつ(きっと…こんな感じで…)


『あ、あの…と、とし…、…うこ…って、いいます…』


『う、うええ…転んじゃった…』


『いつか、また戻ってきて…でないと、でないと私…』


『うう、ひっく…あ、ありがと…チーちゃん…』


『うん…』


『ごめんね、チーちゃん…ごめんね…もうも泣かないから…』


『約束、だよ?』


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 14:50:57.55 ID:wDZKjLZb0

ちなつ(……)

ちなつ(そういえば、泣いてばかりだったな、あの子…)

ちなつ(もう、名前も覚えてないあの子…)

ちなつ(この髪留めをくれた、あの子…)

ちなつ(京子先輩とは、正反対な、あの子…)


ちなつ「………そっか…」

結衣「ちなつちゃん?」

ちなつ「…ごめんなさい、結衣先輩、ちょっと、出てきます」

結衣「……うん、行ってらっしゃい」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:13:24.95 ID:wDZKjLZb0

~屋上~

京子「今頃、ちなつちゃんと結衣は二人っきりかなあ…」

京子「……」

京子「ちなつちゃん、頑張って…」

京子「ちなつちゃんが覚えてなくても、私は…」


ドーン


京子「……!」ビクッ


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:13:51.46 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「はぁ…はぁ…」

京子「え、ち、ちなつちゃん、どうしたの、そんなに急いで…」

ちなつ「……京子先輩」

京子「は、はい」

京子(やばい、ちなつちゃん何か怒ってる、超怖い…)


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:14:13.53 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「お待たせして、申し訳ありませんでした…」

京子「え、私、何か約束してたっけ…?」

ちなつ「……はい」

京子(どうしよう、何の約束だっけ…あ、クリスマスパーティー?いや、早すぎるし…)

ちなつ「京子ちゃんは、覚えてないの?あの約束」

京子「……え」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:18:23.45 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「あの約束だよ」

京子「ちなつちゃん…」

ちなつ「覚えてる、よね」

京子「……うん」

ちなつ「約束だから、泣かなくなったんだよね…」

京子「う…ん…」

ちなつ「約束だから、強くなってくれたんだよね…」

京子「うん……」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:19:11.25 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「ごめんね…遅くなって…私、京子ちゃんが凄く変わってたから、全然気付かなかった」

京子「……うん」ウルッ

ちなつ「…もう、泣かないでよ、京子ちゃん、約束でしょ?」

京子「う、うう…だって…だって…」ヒック

ちなつ「じゃあ…改めて…」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:19:32.43 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「ただいま、京子ちゃん」



京子「…お、おかえり、チーちゃん」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:20:12.32 ID:wDZKjLZb0

~翌日~

~娯楽部~

京子「チーちゃーん、ちゅっちゅー!」ガバッ

結衣「京子、ちなつちゃん、嫌がって…」

ちなつ「はぁ…もう、甘えん坊ですね、京子ちゃんは」ナデナデ

結衣「嫌がってない…!?」

京子「えへへ、チーちゃん優しいなあ///」

ちなつ「まあ、その、大切な友達、ですし…」

京子「友達よりも恋人の方がいいなあ…」スリスリ

ちなつ「そういうのは、まだ早いですよ///」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:21:30.37 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「あと、その…本当に、髪留め返さなくてもいいんですか?」

京子「うん、だってちなつちゃん、似合ってるし…ずっと貸しておいてあげる!」

ちなつ「あ、ありがとうございます…」

京子「えっと、その代わり…あの、友達としてでいいから、今度、デート行かない…?」オドオド

ちなつ「あー…そのおどおどした態度止めてください…反則です…断れないじゃないですか…」

京子「やった♪」

ちなつ「もう///」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:31:39.25 ID:wDZKjLZb0

ちなつ「という訳で、結衣先輩、今日はもう帰らせてもらいますね」

京子「結衣、あかり、おっさきに~♪」

結衣「お、おぅ」

あかり「う、うん」



結衣「え?何があったの?あの二人…」

あかり「あかりに聞かれても判んないよぉ…」


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:43:38.41 ID:wDZKjLZb0

京子「チーちゃん!」

ちなつ「何ですか、京子ちゃん」

京子「私、チーちゃんが大好き!」

ちなつ「……私も、京子ちゃんが好きですよ」

ちなつ「正直、これが恋愛感情なのかどうかは判りませんけど…」

ちなつ「これまで離れ離れだった分…京子ちゃんとの時間を大切にしたいと思います」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:43:54.84 ID:wDZKjLZb0

京子「ありがと、チーちゃん」ニコ

ちなつ「う、そ、そんな事より、今日のデート、ちゃんとエスコートしてくださいね///」

京子「おう!任せろ!」

京子「あの、チーちゃん、手、繋いでいい?」

ちなつ「え、あ…はい、それくらいなら、友達でもしますから…」


ギュッ


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/23(金) 15:44:48.11 ID:wDZKjLZb0

京子「…うん、今はまだ、友達でいいよ」

ちなつ「京子ちゃん…」

京子「けど、そのうち絶対、私の事を愛してるって言わせて見せるから!」

ちなつ「……はい、その時は、私を受け止めてくださいね?」

京子「勿論だよ、チーちゃん」

ちなつ「約束、です…」

京子「うん…!」



「「ゆびきりげんまん、うそついたら、はりせんぼん、のーます!」」







元スレ:ちなつ「この子はチーの友達なの!」

他サイト様の最新記事