1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 13:29:10.31 ID:PfkSHwfs0

真美「へ?いないよ?」

亜美「へー、いないんだー」

真美「亜美はいるの?」

亜美「いるよ」

真美「え!?いんの!?だれ!?」

亜美「真美」

真美「えっ」

亜美「真美」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 13:39:22.02 ID:PfkSHwfs0

真美「いや、え?」

亜美「ねえ、真美」

真美「えっ、ちょっとなんで近づいて…」

亜美「チュー、しよ?」

真美「いやだよ、…ちょっとなんで近づくの?」

亜美「減るものじゃないから…」

真美「そういう問題じゃないよ!」

亜美「ちょっとだけだって」

真美「ちょどこさわって…ひゃあああぁぁぁ!」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 13:47:15.27 ID:PfkSHwfs0

スパーン

亜美「痛っ!」

真美「もう!やりすぎだって!」

亜美「えー!?」

真美「まったく、いたずらでもやっていいことと悪いことがあるんだかんね!」

亜美「本気なんだけどなー…」

真美「なんか言った?」

亜美「なんでもないよー!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 13:58:49.20 ID:PfkSHwfs0

雪歩「はい、お茶どうぞ」

真美「えー?真美ジュース持ってるんだけど…」

雪歩「えっ」ウルウル

真美「お茶飲みたい気分だったんだ!」ゴクゴク

雪歩「えへへ、おかわりもあるよ?」

雪歩「(私のあれが真美ちゃんの中に…)」ハアハア

真美「(なんかしょっぱい…)」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 14:09:28.68 ID:PfkSHwfs0

千早「真美、レッスンはしっかりやってるかしら?」

真美「もちろんだよ!真美は努力家だからね!」

千早「自分で言うのね…まあ頑張ってるのは本当みたいね」

真美「あ!そういえばちょっと教えてほしいんだけど…」スッ

千早「どこかしら?(真美がこんなに近くに…)」ハアハア

真美「ここなんだけど…って大丈夫?千早お姉ちゃん?」

千早「だ、大丈夫…」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 14:20:10.51 ID:PfkSHwfs0

真「真美」ギュッ

真美「ま、ま、まこちん!?」

真「レッスン、しようよ」

真美「それは…真美が大人になるための…?」

真「そうだよ」

真美「…やさしくしてね?」

――――――――

――――

小鳥「ぴよへへへへぇー」

律子「仕事してください」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 14:27:55.96 ID:PfkSHwfs0

真「真美!レッスンいこうよ!」

真美「いいよ!真美の速さについてこれるかな?」

真「それは真美のほうじゃないの?」

真美「いったねー?じゃあ勝負だよ!」

真「のぞむところだ!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 14:34:11.93 ID:PfkSHwfs0

真美「はあ、はあ、負けたー!」

真「はあ、はあ、なかなかやるね…」

真美「飲み物…あ!?」

真「どうしたの?」

真美「飲み物忘れた…」

真「…僕の飲む?」

真美「ホントに!?ありがとー!」ゴクゴク

真「(あれ?これって間接キス?)」キュン


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 14:41:16.49 ID:PfkSHwfs0

美希「あふぅ…眠いの」

真美「ホントによく寝るねー」

美希「…真美も一緒にねる?」

真美「えー?どうしようゲームしたいしなー」

美希「迷ったら寝るの」

真美「ちょミキミキ!?」

美希「…真美やわらかいの…」Zzz

真美「もう寝てる…」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 14:53:12.51 ID:PfkSHwfs0

真美「これはオス、これは…」

響「何してるんだ?真美」

真美「いやーひびきんのペットがオスなのかメスなのか確認してたんだよ」

響「ペットじゃなくて家族だぞ…
…そんなの自分に聞けば一発なのに」

真美「こーゆーのは自分で見なきゃでしょ」

響「そういうもの…なのか?」

真美「そういうものなんだよ」

響「じゃあ自分も確認してみる?」

真美「えっ」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 14:58:13.57 ID:PfkSHwfs0

響「いやいや、冗談だぞ?」

真美「だよねー!
…なんか最近冗談に聞こえなくってさ」

響「?へんなの」

真美「うーん、気のせいなのかな?」

響「なんかよくわかんないけどなんくるないさー!」

真美「うーん?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 15:06:24.19 ID:PfkSHwfs0

春香「真美、クッキー焼いたんだけど食べる?」

真美「食べる食べる!」

モグモグ

春香「どうかな?」

真美「美味しいよ!はるるんは天才だね!」

春香「えー?そうかなー?」ニコニコ

真美「そうだよ!」

春香「えへへ」ニコニコ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 15:19:59.92 ID:PfkSHwfs0

真美「…」ズルズル

貴音「…」ズルズル

真美「もう限界だよ!多すぎ!」

貴音「…真美、最後まで食べるというのが礼儀というものです」

真美「そんなこといっても…無理なんだよ…」

貴音「仕方ありませんね真美、らぁめんをこちらに」

真美「はい、どうぞ」

貴音「(これが真美の使っていたはしですか…)」ズルズル


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 15:29:27.26 ID:PfkSHwfs0

真美「スウ…スウ…」

あずさ「あらあらー真美ちゃんぐっすりね」

真美「スウ…スウ…」

あずさ「ふふ…」

あずさ「女の子同士でも子供が作れるらしいわね…」

あずさ「…」

あずさ「ふふ…」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 15:38:35.10 ID:PfkSHwfs0

真美「いおりん!あーそーぼ!」

伊織「あとでね」

真美「あとでっていつさ!」

伊織「そうね、二人の子供が出来たらいつでもたくさん遊べるんじゃないかしら」

真美「い、いおりん…?冗談だよね…?」

伊織「もちろん冗談に決まってるじゃない」

真美「だ、だよねー」

伊織「もちろん…ね」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 15:45:19.03 ID:PfkSHwfs0

やよい「もやし祭りですー!」

真美「わーい!」

やよい「どんどんたべてね!」

真美「うーん意外といけますなあ」

やよい「えへへ、もっとあるよ?」

真美「うん、ありがとー!」

やよい「ふふ…」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 15:50:00.69 ID:PfkSHwfs0

真美「あーおいしかった!」

やよい「えへへ、また来てね!」

真美「うん、絶対また来るよ」

やよい「よかった…」

真美「ばいばーい」ノシ

やよい「…そのうち一緒に住もうね」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 15:59:10.81 ID:PfkSHwfs0

律子「ここはこうで…ここは…」

真美「りっちゃん!なにしてるの?」

律子「ああ真美ね 、家の間取りを考えてるのよ」

真美「りっちゃん引っ越すの?」

律子「将来的にはね」

真美「ふーん、頑張ってねー」

律子「…真美との部屋は一緒に、ベットはもっと狭くていいかしら」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 16:09:21.54 ID:PfkSHwfs0

真美「兄ちゃん、ちょっといい?」

P「ん?どうしたんだ?」

真美「いやね、ちょっと相談があるんだ」

律子「相談?私じゃだめ?」

真美「兄ちゃんじゃないとだめなんだ」

P「そうか、ちょっと外にいこうか」

真美「うん…」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 16:17:13.68 ID:PfkSHwfs0

P「ここなら大丈夫だろう」

真美「あのね、なんか最近みんなおかしいんだ」

P「おかしい?」

真美「そう、なーんかやけに真美に優しいんだ」

P「いいことじゃないか」

真美「それがね、なんか不気味なんだよ」

P「不気味?」

真美「そう不気味
真美が何かやってるとみんなニコニコ笑ってて
いつも真美のほうをチラチラ見て、それでまた笑ってるんだ」

P「それはちょっと怖いな」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 16:26:20.39 ID:PfkSHwfs0

真美「しかもね、みんな言葉も変なんだ」

P「ほう」

真美「真美みるとキスがどうとか結婚がどうとか子供がどうとか」

P「ほ…う?」

真美「前までは亜美だけだったんだけど最近はみんな、ホントにみんながいってくるんだ」

P「…」

真美「なんか怖いんだ…みんながみんななんか不気味で」

P「それは困ったな…」

真美「でしょ?それで…」

P「真美は俺の嫁なのにな」

真美「…………えっ?」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 16:38:19.23 ID:PfkSHwfs0

真美「な、なにいってるの?兄ちゃん…?」

P「まったく困るよな真美は俺のことが好きなのにな」

真美「兄ちゃん…?」

P「なあ真美、俺のことすきだよな?」

真美「いや、こないで…」

P「真美!」ガバッ

真美「いや…いやぁ!」

ドゴッ!!

真美「!?」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 16:45:53.98 ID:PfkSHwfs0

亜美「大丈夫!?真美!」

真美「あ、亜美」

伊織「まったく、とんだ獣ね野蛮よ野蛮」

真美「どうしてここが?」

伊織「どうしてって


付いてきたからに決まってるじゃない」

真美「…!」ゾッ

亜美「盗聴機がなかったら危なかったね!」

真美「なんで…なんで…」

ダッ

亜美「真美!?」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 17:04:01.28 ID:PfkSHwfs0

真美「盗聴機!あった!」ポイ

真美「(どうしようみんなダメだ
誰が大丈夫…?りっちゃん?いやダメだ!ピヨちゃん!)」タタタッ

ppp

小鳥『はいこちら765プロです』

真美「ピヨちゃん!?真美だけどちょっと来てほしいんだけど!」タタタッ

小鳥『えっ真美ちゃん?よくわからないけど…えっとじゃあ律子さんを…』

真美「ピヨちゃんじゃないとだめなんだよ!」 タタタッ

小鳥『…わかったわ、それでどこに行けばいいのかしら』


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 17:13:37.99 ID:PfkSHwfs0

小鳥「まったかしら」

真美「ううん、助かったよ…」

小鳥「それでどうしたの?かなり焦っていたみたいだけど
…あれ?プロデューサーさんは?」

真美「あのね、兄ちゃんに相談してたら襲って来て、それで…それで…」

小鳥「…取り敢えず落ち着いてからにしましょう
私の家でいいかしら?」

真美「…うん」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 17:22:26.95 ID:PfkSHwfs0

小鳥「ここが私の家よ」

真美「ふーん、なんか女の子っぽくないね」

小鳥「あはは…はい、くつろいでていいわ」

真美「うん」

小鳥「それじゃあ話を…」

ppp

小鳥「はい、もしもし…はい…はい…すいません…では」カチ

真美「どうしたの?」

小鳥「仕事がね…ごめんね後で話を聞くわ」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 17:26:41.89 ID:PfkSHwfs0

真美「ピヨちゃん!」

小鳥「なにかしら」

真美「あのね、ここにいること誰にも言わないでほしいんだ」

小鳥「わかったわ」

真美「絶対だよ?」

小鳥「約束するわ」

真美「うん、じゃあいってらっしゃい!」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 17:34:47.89 ID:PfkSHwfs0

――――

―――――――

ガチャ

小鳥「ただいま」

真美「おかえり!」


小鳥「あのね」


小鳥「実は」


小鳥「真美ちゃんに会いたいって娘が」


小鳥「いるんだけど」


亜美「やっほー真美」

真美「あ、亜美」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 17:44:16.46 ID:PfkSHwfs0

真美「ピヨちゃん!約束したよね!?なんで!?どうして!」

小鳥「だって、ね?」


小鳥「独り占めはしないっていう」


小鳥「約束だったもの」


亜美「真美はね」


雪歩「一人だけのものじゃないんだよ?」


真「みんなで分け合うんだよ?」


春香「わかってくれるよね?」


「ねえ、真美?」


真美「うああああああああああああああああああああああああああああ」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 17:45:11.61 ID:PfkSHwfs0

真美はみんなのものEND



元スレ:亜美「好きな人とかいるの?」

他サイト様の最新記事