1: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:23:47.68 ID:m2VNfcw20

希「ごめんエリちまったー?」

絵里「いいえ、ちょっと前にきたばっかりよ」

希「いやー、ごめんな。上司がうるさくて」

絵里「大変そうね。事務だっけ?なんだか希っぽくないわ」

希「ホントそうなんよ。いやぁ、就職先間違ったかなー」

希「店員さーん、カシスオレンジくださーい」


2: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:24:34.30 ID:m2VNfcw20

希「あ、手羽先もらうよ」モグモグ

絵里「ふふっ、希ったら」

希「ところで最近どうなん?」

絵里「最近って?」

希「もう、とぼけちゃってー。旦那さんよ旦那さん」

希「仲良くしてるん?」


3: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:25:31.08 ID:m2VNfcw20

絵里「そうねぇ、最近仕事が忙しいみたいだからあんまり話していないの」

希「そうなん?まったくあんな人にエリち任せるんやなかったよ」モグモグ

絵里「ふふっ、でも来月は連休取ってくれるみたいだから旅行に行くのよ」

希「おお、いいなぁ」

「おまたせしましたー」

希「お、ありがとなー」


4: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:26:19.59 ID:m2VNfcw20

希「それじゃあ乾杯しよかー」

希「って、エリちお茶なん?お酒はいいの?」

絵里「そう、ね。しばらくは控えようかなって」

絵里「できちゃったし……」

希「できたって何が……?」

絵里「……赤ちゃん」カアァ


5: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:26:57.90 ID:m2VNfcw20

希「………あ、そう……なん」

絵里「ええ、昨日検査で、ね」ウキウキ

希「………」

絵里「希?」

希「よーし!それじゃあ今日はエリちの分までウチが飲むよー!」

絵里「ふふっ、ほどほどにしなさいよ。明日も仕事あるんでしょ?」


6: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:27:26.99 ID:m2VNfcw20

――――――――――――――――

ガチャ

希「ふぇー………ただいまー………」フラフラ

希「うぇ……あかん……ちょっと飲み過ぎた……」

希「水………」ザー

ゴクゴク

希「ふぅ………」


7: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:28:28.40 ID:m2VNfcw20

希「エリちに赤ちゃん……か…」

希「皆の中じゃ、一番目やね……」

希「去年穂乃果ちゃんが結婚して、結婚してないのはウチだけになったんか……」

希「もう、どうしたんやろ……」

希「………明日も仕事で早いんや。寝よう」


8: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:29:27.42 ID:m2VNfcw20

ガチャ

トクトク

希「これ飲まんと寝れんようになったなぁ……」ゴクゴク

希「ぷはぁ……」

希「ひっく……」

希「あかん、まだ化粧落として……」

希「だめや……眠い…」ボフッ


9: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:30:01.51 ID:m2VNfcw20

希「ホント……なにやってるんやろ…ウチ…」

希「みんな幸せそうなのに……」

希「ウチだけ取り残されたような……」

希「どこで間違えたんやろ……」


10: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:30:33.88 ID:m2VNfcw20

希「結局、ネックレス渡せず仕舞いやったなぁ……」

希「いつまで大事に持ってるんやろ…‥」

希「もし……渡していたら、今と変わってたかな……?」

希「もう、どうでも……いいか…」


11: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:31:12.61 ID:m2VNfcw20

希「…………」

希「……戻りたい」

希「あの頃に戻りたい……」

希「音ノ木坂の……ウチが一番……輝いていた……あの頃に……」

希「もど……りた……い……」

希「すぅ………すぅ‥…」


12: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:39:32.33 ID:m2VNfcw20

――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――

希「すぅ………すぅ……」スヤスヤ

「起きなさい。希」ユサユサ

希「う……ん……」

「早く起きて。とっくにバスは着いているわよ」

希「うん……ここは…」


13: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:40:17.94 ID:m2VNfcw20

絵里「あ、やっと起きたわね。早く降りるわよ。バスの運転手さん困ってるわ」

希「あれ……エリち…若い」

絵里「はぁ…?いつまで寝惚けてるのよ」

凛「希ちゃん早くきてー!すっごくいい景色だよー!」


14: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:41:06.24 ID:m2VNfcw20

ブウゥン…

希(なんなん……?ウチ確か家で寝ていたような…)

希(いや、それよりもエリちや凛ちゃん。それにみんな若い)

希(まるで音ノ木坂にいた頃みたいな…)

海未「いつも唐突ですみません。穂乃果がどうしてもと聞かないので…」

真姫「穂乃果の我儘なんて今に始まったことじゃないでしょ?もう慣れたわよ」


15: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:42:56.33 ID:m2VNfcw20

希(あれ…この会話昔聞いたような…?)

穂乃果「おおーっ!雪!雪だよ!雪山!」

ことり「綺麗……一面銀世界…!」

花陽「かき氷にしたら、食べれるかなぁ?」

凛「かよちんシロップないにゃ」

にこ「ツッコむところはそこじゃないでしょ」


16: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:43:26.31 ID:m2VNfcw20

希(ああ……思い出した)

希(これ、μ'sで活動していた頃に真姫ちゃんの別荘に遊びに行ったときやん)

希(夢なんか……それにしても随分とリアルやし…)

絵里「希」

希(いったいなんなんやろ……?)

絵里「えいっ」ビュン


17: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:43:56.61 ID:m2VNfcw20

希「うわっぷ!?」

絵里「いつまで寝惚けてるの?」クスクス

希「え、エリち……」

凛「ん?雪合戦?凛もするにゃー」ビュン

真姫「きゃあ!?」


18: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:44:32.31 ID:m2VNfcw20

真姫「な、なにするのよー!」

凛「油断大敵だよー」クスクス

穂乃果「おー!じゃあ穂乃果もー!」ビュン

ことり「きゃあー。やったねー穂乃果ちゃん」ビュン

海未「こら!まずは荷物を置いてからですよ!」


19: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:45:28.60 ID:m2VNfcw20

ワイワイ

希「なんなん……これ」

希「なんなんよ……?」ポロポロ

絵里「の、希どうしたの?痛かった?」

希「ううん、なんでもないよ……」

希「ただ、な……とっても嬉しいから……」

絵里「………?」


20: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:46:15.18 ID:m2VNfcw20

――――――――――――――――

希「ひゃっほーい!」

穂乃果「あははー!」

希(なんだろう。すっごく楽しい!)

希(心の底から笑ったのなんていつ以来なんかな?)



絵里「希の様子が少しおかしかったから心配したけど」

絵里「この調子なら大丈夫そうね」


22: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:47:14.46 ID:m2VNfcw20

絵里「っと……なんだか雲行きが怪しくなってきたわね」

絵里「そろそろ戻ろうかしら」

ことり「絵里ちゃーん!」

絵里「ことり、どうしたの?」

ことり「凛ちゃんと花陽ちゃん見てない?なんだかずっと見かけないんだけど」


23: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:48:51.73 ID:m2VNfcw20

穂乃果「凛ちゃん達ならちょっと前にあっちで見かけたよ?」

ことり「そうなの?」

絵里「そう、ね……。時間もいいし、そろそろ戻りましょうか」

絵里「凛と花陽は私と希で探すから、皆先に戻ってなさい」


24: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:49:30.36 ID:m2VNfcw20

希「え?ウチも?」

絵里「私だけにやらせるつもり?」

希「そ、そんなことは……」

絵里「じゃあ、決定ね」

絵里「にこ、海未。皆をよろしくね」

にこ「はいはい。温かいシチュー作って待ってるから早く帰ってきなさいよ」

海未「それでは先に戻ってますね」


25: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:50:56.20 ID:m2VNfcw20

希(凛ちゃんと花陽ちゃんを探す……か)

希(そんなことあったっけ?)

希(でもまぁ、夢なんやし……現実と違ってもおかしくはないか)

絵里「雲行きが怪しいわ。吹雪いてくる前に探しましょう」

希「そうやね」


26: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:51:35.50 ID:m2VNfcw20

――――――――――――――――

ゴォオオオオ

希「エリちー!」

希「どこにいるんー!?」

絵里「ここよー!希ー!」

希「ホント吹雪いてきたなー!」

希「先がなにも見えんよー!」


27: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:52:28.55 ID:m2VNfcw20

絵里「そうねー!」

絵里「凛たちが心配だわ!もう少し探して見つからなかったらレスキューに通報しましょう!」

希「っと、エリち足元気つけてな!」

希「なんか崖っぽ――――」ズルッ

絵里「希!?」ガシッ


28: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:53:06.96 ID:m2VNfcw20

希「エリ……ち…?」

絵里「う、くぅ……!」フルフル

希「エリち危ないよ。手放して?そうせんとエリちも落ちて――――」

絵里「バカ!放したら希が落ちちゃうじゃない!」


30: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:54:42.55 ID:m2VNfcw20

希「ウチは……もういいんよ」

希「もう……そろそろ起きて、現実を見なさいって神様が言ってるんよ。きっと」

希「それにエリち痛いやろ……?」

希「ほら、手を――――」

絵里「なに訳の分からないこと言ってるのよ!」

絵里「他人の事心配する前に少しは自分の事も考えなさいっていつも言ってるじゃない!」

希「エリち……」


31: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:55:26.92 ID:m2VNfcw20

絵里「もし、希の身に何かあったら……」

絵里「私どうしたら……いいのよ…?」

希「エリち……ウチ…」

絵里「早く……腕掴んで…上がってきなさい…!」

絵里「そろそろ…限界…!」フルフル


32: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:55:55.67 ID:m2VNfcw20

希「……うん」ギュ

絵里「上げるわよ……!」グイ

ズルズル

絵里「はぁ……はぁ……」

希「エリち……ありがとう」


33: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:57:17.39 ID:m2VNfcw20

絵里「もう、希は……」ハァハァ

絵里「もう絶対に放さないんだから…!」ギュ

希「え、エリち…!?」

絵里「これでもう大丈夫よ。もし落ちたとしてもふたり一緒だから」

希「堕ちる前提ってなんか嫌やね」クスッ

絵里「そうね」クスクス


34: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:57:43.41 ID:m2VNfcw20

ズルッ

のぞえり「えっ――――」

のぞえり「きゃぁああああっ!?」

希(たとえ夢だとしても……エリは…!)ギュ


35: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:58:46.42 ID:m2VNfcw20

――――――――――――――――

絵里「思ったより高くなくて助かったわ」

絵里「まさか、足場の雪ごと落下するなんて…」

絵里「希大丈夫……?」

希「うん……なんとか……」

希「でも……左脚が動かん。多分折れたかも……」


36: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 11:59:55.15 ID:m2VNfcw20

絵里「私を庇って……!?」

絵里「……とにかくこのままじゃ凍死してしまうわ」

絵里「捕まって。小屋か何か、とにかくこの吹雪をしのげる所探さないと」キョロキョロ

絵里「あれは………」

絵里「あそこに小さな洞穴があるわ……。行きましょう」

希「うん………」


37: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:00:41.63 ID:m2VNfcw20

絵里「ここなら、風も雪もある程度しのげるわ」

希「花陽ちゃん達無事かなぁ……」

絵里「まったく…また人の心配して。少しは自分の事も考えなさい」

希「そう……やね…」ハァハァ

絵里「脚大丈夫?」

希「うん………痛い…」


38: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:01:36.28 ID:m2VNfcw20

絵里「ちょっと見せて。服、脱がすわよ?」ヌギヌギ

希「つっ…!?」

絵里「ご、ごめんなさい!大丈夫?」

希「だ、大丈夫。少し…響いただけだから…」

絵里「それは大丈夫じゃないわよ」

絵里「………すごく腫れてるじゃない!すぐに応急措置しないと…!」


39: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:02:06.16 ID:m2VNfcw20

希「はぁ……はぁ……」

希「大丈夫や……ほら、雪あてて……こう冷やせば……」

希「いっ…!?」

絵里「無理しないで…!」

絵里「なにか……固定するもの……」キョロキョロ

絵里「あれは……!」


40: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:03:34.95 ID:m2VNfcw20

絵里「希、ちょっと待ってなさい」タッ

希「エリち……?」

希「待ってよ……ひとりにせんで……」

希「つっ………!?」

希「寒くても………感覚残ってるんやね……夢……なのに…」

希「はぁ……はぁ……」


41: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:04:26.39 ID:m2VNfcw20

絵里「希、丈夫そうな木の棒があったの。これで固定しましょう」

絵里「少し痛むかもだけど……我慢してちょうだい」

絵里「こう……気の棒で押さえて……私の髪留めで結びましょう」

希「はぁ……はぁ……」

絵里「少しは痛みおさまった?」

希「そう……やね、少しだけやけど……」


42: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:05:18.71 ID:m2VNfcw20

絵里「ごめんなさい……これくらいしかしてあげれなくて」

希「……エリち……お願いがあるんよ」

希「……ずっと傍にいてな」

希「エリちがいなくなって……すごく寂しかった」

絵里「ごめんなさい………」

絵里「約束するわ。これからはずっと傍にいるわね」ギュ


43: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:05:47.14 ID:m2VNfcw20

希「暖かいなぁエリちは…」

希「なんだか……ウチ幸せや」

絵里「この状況で……?」

希「うん…。とっても幸せ……」


44: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:06:34.24 ID:m2VNfcw20

希「………あれ?」

絵里「どうしたの?」

希「ポケットに何か入ってる…?」ゴソゴソ

希「これは……」


45: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:07:06.09 ID:m2VNfcw20

希(そっか……ウチ、この頃からずっと渡しそびれてたんか)

希(現実じゃ渡せなかったけど、せめて夢の中だけでも……)

希「エリち……その、こんな時になんやけど」

希「渡したいものがあるんよ」

絵里「…なにかしら?」

希「これ……」


46: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:07:52.79 ID:m2VNfcw20

絵里「これは……ネックレス?」

希「エリちの為に……用意したんよ」

絵里「ありがとう。とっても嬉しいわ」

希「好きやで、エリち」

絵里「ええ……私もよ」


47: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:08:19.48 ID:m2VNfcw20

希「likeやないよ?Loveやで?」

絵里「知ってるわよ」

希「そうなん…か。よかったぁ……」

希「ホント幸せやん……」ギュー

絵里「ええ、そうね…」ギュー


48: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:09:35.23 ID:m2VNfcw20

希「ウチ、このまま死んでもいいかも……」

絵里「私もよ……。希と一緒なら怖くないわ……」

希「嬉しいなぁ……」

絵里「………」

希「………」

希「なんか……眠たく……なって…」

絵里「そう…ね……」


49: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:10:24.27 ID:m2VNfcw20

――――――――――――――――
――――――――
――――――――――――

チュンチュン

希「んっ………」

希「朝……?」

希「なんや……夢やったんか…」

希「ってそうやん。夢の中で夢って自覚してたのに……」


50: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:11:12.98 ID:m2VNfcw20

希「なんかもう……余計に辛くなったよ」

希「…………でも」

希「夢の中で、やりたいことできて…よかった」

希「………朝ごはん食べよ」

ガラッ


51: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:14:57.89 ID:m2VNfcw20

絵里「おはよう、希」

希「え、エリち……!?」

絵里「朝食ならもうできてるわ。早く準備して食べましょう」

絵里「凛や穂乃果より遅くれるなんて示しがつかないでしょ」

希「え……?えっ……?」

希「あの……エリち…?いったい何を…?」


52: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:16:20.07 ID:m2VNfcw20

絵里「もう、何寝惚けてるのよ」

絵里「今日からアイドルグループμ'sの海外ロケでしょ?」

絵里「10時までに空港集合なんだから、ゆっくりできる時間は少ないわよ」

希「μ's…?でも音ノ木坂卒業した時に解散したんじゃ…?」

絵里「花陽たちが卒業した後、すぐに「再結成しよう!」って言いだした希じゃない」


53: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:16:58.17 ID:m2VNfcw20

希「ウチが……?」

希「でもエリち結婚して……」

絵里「結婚?私が……?」

絵里「なに言ってるのよ。私は希一筋よ」


54: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:17:36.24 ID:m2VNfcw20

絵里「本当にどうしたの?熱でもあるのかしら?」オデコピタッ

希「え、エリち……!?」

絵里「熱は……ないみたいだけど…」

希(って、エリちの首につけてるのって…)

希「エリち……そのネックレスは…?」


55: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:19:09.55 ID:m2VNfcw20

絵里「これ?あなたがくれたものじゃないの」

絵里「でもいま思い返すと、遭難中に告白ってどうなのよ」クスクス

絵里「あ、もしかして吊り橋効果っていうの狙ってたの?」

希「え、でも………」

絵里「っと、おしゃべりしてる暇はなかったわね」

絵里「ほらほら、朝食も冷めちゃうし早く顔洗ってきなさい」


56: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:23:18.33 ID:m2VNfcw20

――――――――――――――――

希「もぐもぐ……」

絵里「美味しい?」

希「うん……美味しいよ」

希「懐かしいような、でも食べ慣れたような……なんか不思議な感じや」

絵里「もう、毎日食べてるのに……なんだか今日は詩人ね」


57: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:24:10.27 ID:m2VNfcw20

希「…………」

希「夢や………ないんよね?」

絵里「夢?」

希「エリち、ウチのほっぺつねって!」

希「いや、やっぱつねんで!夢なら覚めたくない!」

絵里「ふふっ、なんだかあの雪山に行った時の事を思い出すわ」

絵里「あの時も寝惚けておかしな事言ってたわよね?」


59: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:25:17.20 ID:m2VNfcw20

絵里「まったく希は……」

絵里「私はいないとダメなんだから」チュ

希「………!」カアァ

絵里「さ、早くしないと本当に遅れちゃうわよ」

希「だ、だったらエリちだけ先に行ったらいいやん……///」

絵里「嫌よ。約束したじゃない」

絵里「ずっと傍にいるって――――」


おしまい


60: ◆UFNnDwMYPk 2014/07/09(水) 12:26:16.62 ID:m2VNfcw20

最後まで読んでいただきありがとうございました。
のんたんが可哀想なので、実は夢オチ………なんてことはありません。
>>1-11までが夢なのです。

次回はほのうみか、のぞまきの予定です。


68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/09(水) 19:51:04.98 ID:BQmBw3nQ0

のぞえりいいね、すごいよかった
ほのうみのぞまきも待ってます



元スレ:希「あの頃に戻りたい」

他サイト様の最新記事