1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 16:31:17.34 ID:QLa9+UDj0

金剛「テイトク、紅茶淹れマシタ!」

提督「お、すまないな」

提督「ん? 今日はアールグレイか」

金剛「どうデスか?」

提督「良いね! すごい香りが良いよ」

提督「やっぱりお前の淹れる紅茶はいつ飲んでも美味しいよ!」

金剛「え、えへへ///」

提督「可愛い奴め!」










榛名「・・・・・・」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 16:38:30.57 ID:QLa9+UDj0

提督「ん?」

提督「金剛、ちょっとトイレに行ってくるよ」スッ

金剛「わかりマシタ」

金剛「その、早く戻ってくるデース!」

提督「わかっているよ」ナデナデ

金剛「えへへ///」










榛名「」スッ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 16:40:01.49 ID:QLa9+UDj0

提督「」スタスタ

提督「」スタスタ

提督「・・・?」クル

提督「・・・・・・」

提督「・・・気の所為か」スタスタ










榛名「・・・・・・」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 16:42:31.71 ID:QLa9+UDj0

『男子便所』


提督「ふぅー・・・」チョロチョロ

提督「最近尿の出が悪いな・・・」

提督「前立腺腫れちゃったかな?」

提督「金剛のやつ、毎晩あんなに激しくするからな」










榛名「・・・・・・」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 16:45:32.30 ID:QLa9+UDj0

金剛「テイトクぅー!」ダキ

提督「おいおい、どうしたんだ?」

金剛「頭を撫でてほしいデース!」

提督「まったく、金剛は甘えん坊さんだな」ナデナデ

金剛「えへへー!///」スリスリ

金剛「テイトク大好きデース!」ニコ

提督「俺もだよ、金剛」ニコ










榛名「・・・・・・」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 16:52:55.82 ID:QLa9+UDj0

提督「ん? なんだこれ?」スッ

提督「お弁当・・・? 金剛かな?」

提督「なんで俺の机の上にあるんだろう・・・?」

提督「金剛なら直接渡してくると思うんだが・・・」

提督「まぁ、良いか」シュルシュル

提督「」カパ

提督「おぉっ! すごい美味しそうじゃないか!」

提督「いただきます!」

提督「美味い! 美味い美味い!」モグモグ










榛名「」ニヤニヤ

榛名「(あぁ・・・て、提督が榛名の作ったお弁当を・・・)」

榛名「(そんなに美味しかったんですか? 榛名のお弁当)」

榛名「(へへ・・・へへへへへ・・・・・・)」

榛名「(い、一生懸命作ったんですよ? たっぷりと愛をこめて)」

榛名「(て、提督が喜んでくれて、は、榛名は嬉しいです・・・)」

榛名「(あぁ・・・あぁ・・・提督・・・提督・・・・・・)」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 16:59:25.03 ID:QLa9+UDj0

提督「ふぅー・・・やっと仕事が片付いたな」

提督「さて、風呂にでも入ってくるか」スッ










榛名「・・・・・・」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:02:51.42 ID:QLa9+UDj0

『脱衣所』


提督「突撃ーっ!」ガラッ

提督「・・・と言っても誰もいないか」

提督「あーあ、金剛と一緒にお風呂に入りたいなー」ヌギヌギ

提督「」ガラガラ





パタン










榛名「」バッ

榛名「」キョロキョロ

榛名「・・・・・・」

榛名「・・・・・・・・・」

榛名「へへ・・・・・・」ニヤニヤ


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:06:51.27 ID:QLa9+UDj0

榛名「あぁ・・・て、提督のニオイが・・・」クンクン

榛名「は、榛名は提督のニオイが大好きです・・・」

榛名「とても落ち着くんです・・・」

榛名「こうやって榛名が着れば、まるで全身が提督に包まれているかのような・・・」スッ

榛名「提督に・・・優しく抱かれているような気がして・・・」ギュッ

榛名「榛名は幸せです・・・頭が溶けてしまいそうです・・・」

榛名「提督・・・大好き・・・愛しています・・・」

榛名「んっ・・・んんっ・・・あっ・・・///」ゴソゴソ


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:11:21.56 ID:QLa9+UDj0

提督「ふぅー、良い湯だった」ガラガラ

提督「」フキフキ

提督「ん?」

提督「(あれ? 俺こんなに綺麗に折りたたんでいたっけ・・・?)」

提督「(しかもなんか良い匂いがする・・・)」クンクン

提督「ん? なんか濡れている・・・?」スッ

提督「あぁ、頭吹いているときに水が跳ねたのか」

提督「さてと、この後なにをしようかなー?」ガラガラ

提督「」スタスタ










榛名「・・・・・・」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:16:16.21 ID:QLa9+UDj0

榛名「4月・・・13日・・・ひとひとまるまる・・・採取・・・」カキカキ

榛名「水質・・・良好・・・」コト

謎の瓶『』

榛名「黒・・・3本・・・白・・・1本・・・」スッ

謎の箱『』

榛名「あ・・・もういっぱいになってきましたね」

榛名「整理しないと・・・」

榛名「・・・・・・」

榛名「」チラ

謎のモニター『』

榛名「・・・もう提督は寝ましたか」

榛名「おやすみなさい、提督・・・」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:21:39.66 ID:QLa9+UDj0

金剛「テイトク! おっはようごじゃいマース!」バフッ

提督「ん? あぁ、おはよう金剛」ムク

金剛「今日は良い天気デース!」

提督「そうだな、それに昨日がかなり忙しかったしな」

提督「今日はのんびり過ごそうか」

金剛「イエーッス!」ニコ


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:34:22.37 ID:QLa9+UDj0

提督「それでな、比叡がな」スタスタ

金剛「比叡は可愛いデース」スタスタ





扶桑「提督」





提督「ん? おぉ、扶桑か、おはよう」

金剛「おはようごじゃいマース!」

扶桑「おはようございます」ニコ


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:39:24.05 ID:QLa9+UDj0

扶桑「今日は早いんですね」

提督「金剛に起こされてな、俺はまだ眠っていたかったんだが」

金剛「早起きは三文の徳デース!」

提督「何か良いことあるかな?」

金剛「ワタシがテイトクに会えて、寝顔が見れて、ニオイを嗅げマシタ!」

提督「それってお前が得しているんじゃ・・・って、ニオイってなんだよ・・・」

扶桑「ふふ、仲が良いんですね」

金剛「当たり前デース! テイトクとワタシは愛し合ってるネー!」ダキ

提督「はは、金剛はストレートだなー」ナデナデ





扶桑「」ギリッ


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:42:23.31 ID:QLa9+UDj0

『食堂』


提督「さて、今日は何を食べようかな?」





扶桑「提督」





提督「ん? また会ったな、扶桑」

扶桑「ふふ、そうですね」

提督「扶桑は何を食べるんだ?」

扶桑「まだ決まっていなくて・・・」

提督「そうかー、俺もなんだよなー」

提督「うーん・・・と、これにしようかな?」

扶桑「・・・そうですか、では」





扶桑「私もそれにします」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:46:20.36 ID:QLa9+UDj0

金剛「テイトク遅いデース!」

提督「いやぁ、悪いな」

提督「金剛は相変わらずブリティッシュセットか」

金剛「美味しいデース!」モグモグ

提督「まったく、金剛は可愛いなぁ」










扶桑「」ニヤニヤ

扶桑「(提督が私と同じものを・・・)」

扶桑「(同じ時間に、同じものを一緒に感じることができる・・・)」

扶桑「(嬉しい・・・)」

扶桑「(ふふ・・・ふふふふふ・・・・・・)」

山城「(扶桑姉様は今日も可愛いわぁ・・・)」モグモグ


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:53:58.67 ID:QLa9+UDj0

提督「よいしょ、司令室まで結構距離があるんだよなぁ・・・」スタスタ

提督「重い重い」スタスタ





扶桑「提督」





提督「ふ、扶桑? なんか今日はお前によく会うな」

扶桑「そうですか?」

扶桑「提督、重そうですね、私も手伝います」

提督「いや、悪いよ、大丈夫だから」

扶桑「提督」

扶桑「 貸 し て 下 さ い ? 」

提督「良いのか? 本当にすまん」スッ

扶桑「いえいえ、気にしないで下さい」

提督「それにしても、本当に今日はよく会うな」スタスタ

提督「扶桑って、実は俺がどこにいるかわかるのか?」

扶桑「・・・・・・」

提督「ははは! 冗談だよ!」

提督「ま、偶然だろうな」

提督「・・・っと、もう着いちゃったな」

提督「扶桑、助かったよ! ありがとうな!」ガチャ

扶桑「いえ」





バタン





扶桑「・・・・・・」

扶桑「提督、偶然なんかではなくて」





扶桑「必然ですよ?」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 17:57:50.29 ID:QLa9+UDj0

提督「この庭も随分色鮮やかになったよな」

金剛「どんどん新しくお花を植えているデース!」

提督「すごく綺麗だ、俺は花が大好きだからな」

金剛「むぅ・・・」

金剛「ワタシより綺麗デスか?」

提督「金剛の方が綺麗に決まっているだろ?」ギュ

金剛「え、えへへ///」

提督「やっぱり金剛は可愛いなぁ」ナデナデ










扶桑「・・・・・・」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 18:04:44.16 ID:QLa9+UDj0

提督「ま、また遅くなってしまった・・・」

提督「この書類、すっかり忘れていたよ・・・」

提督「とにかく今日中に終わらせることができて良かった」

提督「」チラ

提督「金剛は先に寝たしな・・・」

提督「さて、風呂に入って俺も寝るか」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 18:12:20.19 ID:QLa9+UDj0

『脱衣所』


提督「」ガラッ

扶桑「?」

提督「うわぁっ! ふ、扶桑!?///」

扶桑「あ、提督・・・」

提督「わ、悪い! まさかこんな時間に入っているとは思わなくて!///」

扶桑「こちらこそすみません」

扶桑「あの、私は気にしませんから、よろしければご一緒に・・・」

提督「すぐ出るよ! ゴメン!」ピシャン

扶桑「・・・・・・」




提督「///」ドキドキ

提督「(ふ、扶桑の裸・・・すごく綺麗だった・・・///)」

提督「(肌が白くて・・・む、胸がかなりあって・・・///)」

提督「(って! いかんいかん! 俺には金剛がいるんだ!)」

提督「・・・・・・」

提督「///」ドキドキ










扶桑「ふふ・・・・・・」


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 18:21:19.76 ID:QLa9+UDj0

内線『』ジリリリリ

提督「ん? 司令室からか?」ガチャ

提督「提督だ、どうした?」

内線『』ピーピピ

提督「(ん? なんだ今の音)」

内線『・・・・・・』

提督「おい? 大淀? どうした?」

内線『・・・・・・』

提督「もしもし? おーい」

内線『・・・・・・』

提督「もしもーし?」

内線『・・・・・・』

提督「おかしいな・・・回線がイカれたのか?」

提督「(大淀がこんないたずらするわけないし・・・)」

提督「(まさか・・・何かあったのか!?)」

提督「おい! 大淀! 今すぐそっちに行くからな!」










内線『いつもあなたを見ています』










提督「ひっ!?」ビクッ

内線『』ガチャン  プツ

提督「な、なんだよ今の・・・」

提督「こ、声が加工されていたよな・・・」

提督「」ゾワゾワ










扶桑「」ニヤニヤ


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 18:54:54.16 ID:QLa9+UDj0

提督「大淀!」ガチャ

大淀「提督! どうして出てくれなかったんですか!」

提督「え?」

大淀「いくらかけても繋がらないんで、心配していたんですよ!」

提督「え・・・・・・」

提督「(ど、どういうことだ・・・?)」

提督「(じゃあ、あの声は一体・・・?)」ゾクゾク










扶桑「(提督・・・いつも見ていますよ)」

扶桑「(ですから、もっと私を見て下さい)」

扶桑「(もっと私を感じて下さい・・・)」

扶桑「(好き・・・好きです、提督・・・)」

扶桑「ふふ・・・うふふふふふ・・・・・・」


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 19:00:33.86 ID:QLa9+UDj0

提督「・・・そんなことが」

夕張「はい、依頼された調査の報告書がこちらになります」

夕張「結果、これはその・・・」

提督「・・・・・・」

金剛「」ワナワナ

夕張「あの、提督? あまり落ち込んでは・・・」

提督「あぁ・・・そうだな」

提督「ご苦労さん、夕張」

提督「すまないが、少し1人にしてくれないか?」

夕張「は、はい、失礼します」ガチャ

金剛「テイトク・・・」

提督「こ、金剛はここにいてくれ!」ギュッ

提督「頼む・・・」

金剛「・・・・・・」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 19:04:11.88 ID:QLa9+UDj0

提督「なぁ、金剛・・・俺、どうしたら良いのかな?」

提督「俺、もうあの2人にどういう顔して会えば良いのかわからないんだ・・・」

金剛「・・・・・・」

提督「処分を下そうにも、心のどこかでは可哀想なんじゃないかと思ってしまうんだ・・・」

提督「俺って、本当に弱いな・・・情けないな・・・」

提督「お前がいないと、本当に何もできないんだ、金剛・・・」

金剛「・・・・・・」

提督「怖い・・・怖いんだ・・・金剛・・・」

金剛「」ギュ

提督「ぁ・・・・・・」


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/31(火) 19:10:22.87 ID:QLa9+UDj0

金剛「大丈夫デース、テイトクは何も悪くないネ」ナデナデ

金剛「でも、ちょっと優し過ぎる感じがシマース」ナデナデ

金剛「処分に関しては、ワタシに任せるネ」

提督「金・・・剛・・・」

金剛「怖がる必要はないデース、ワタシがついていますカラ」

金剛「ワタシがテイトクを守るデース」

提督「・・・うん」

金剛「ワタシはいつもテイトクの傍にいるデース」

提督「ありがとう・・・ありがとう・・・!」

金剛「よしよし」ナデナデ




















金剛「(へへ・・・・・・)」





終わり



元スレ:提督「ストーカー怖い」

他サイト様の最新記事