1: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:09:46.56 ID:FtTkyFxH0

野獣父「人の役に立つことが好きでどんな頼まれごとも断らないで引き受ける中学生の女の子……」

野獣父「……『どんな頼まれごとも断らない』……」

野獣父「……ん?」

野獣父「今なんでもするって言ったよね?」


2: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:10:26.75 ID:FtTkyFxH0

ガラガラ

野獣「ただいまー。 ビールビール!!」

野獣父「おい浩二、中学生がビールなんか欲しがるんじゃない」

野獣「怨……ごめんなさい」

野獣父「……なぁ浩二、お前の同級生に小森しゅりちゃんっているだろ?」

野獣「いますねぇ!!」

野獣父「その子を今度うちに連れてって欲しいんだけどさ……いいかな?」

野獣「しょうがねぇな〜……でもなんで?」

野獣父「彼女、なんでもするらしいから」

野獣「えっそれは……」

野獣父「なっ? いいだろ?」

野獣「……」

野獣「明日ちゃんと連れてくるから見とけよ見とけよ〜」


3: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:10:57.78 ID:FtTkyFxH0

次の日

小森「……」スタスタ

野獣「小森さん」

小森「あ、田所くん」

野獣「……」

小森「?」

野獣「まずうちさぁ……屋上……あんだけど……焼いてかない?」

小森「お、屋上で焼く?」

野獣「じゃけん一緒に行きましょうね〜 いいっスかぁ?」

小森「う、うん!! いいよ!!」

小森(なんで私と一緒に焼きたいかは分からないけど……頼まれたからには断れないよね)


4: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:11:34.53 ID:FtTkyFxH0

めぐみ「しゅりーー!! 一緒に帰ろーー!!」

まさ子「……あれ、どこにもいないわ」

めぐみ「な、なんで!? 一緒に帰りたいのに……」

大谷「小森ならさっき田所と帰ってるところ見たぞ」

めぐみ「ええっ!? 田所ってあのクサそうな!?」

まさ子「あのクサくて有名な……?」

大谷(それで有名なのかよ)


5: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:12:02.48 ID:FtTkyFxH0

小森「そういえば田所くんの家ってどこ?」

野獣「こ↑こ↓」

小森「うわ〜すっごい大きい……」

野獣「入って、どうぞ」

小森「お邪魔しまーす」

野獣「いいよ上がって」

小森「く、悔いを改めるの?」

野獣「(そんなこと言って)ないです」


6: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:12:33.20 ID:FtTkyFxH0

野獣父「君が小森しゅりちゃん?」

小森(! 田所くんのお父さんかな?)

小森「お、お邪魔します!!」

野獣父「早速頼みたいことが……」

野獣「じゃあ小森さん、屋上に行こっか」

小森「うん! そうだね!!」

野獣父「!!!」

野獣「……」ニヤッ

野獣父(あいつ……しゅりちゃんを独り占めする気か!!)


7: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:13:00.63 ID:FtTkyFxH0

屋上

小森「うわぁ……屋上も広いなぁ」

野獣「喉乾いた……喉乾かない?」

小森「そうだね……」

野獣「飲み物持ってくる、ちょっと待ってて」

小森「いいの!? ありがとう!!」










野獣「……」サーッ!!

野獣父「浩二、本来ならあそこで父さんがしゅりちゃんにしゃぶらせるはずだったんだぞ」

野獣「小森さんとお似合いなのは親父じゃなくて俺、はっきり分かんだね」

野獣父「あーあーもう計画がめちゃくちゃだよ」ゴゴゴゴ

野獣「頭にきますよ」ゴゴゴゴ


8: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:13:26.78 ID:FtTkyFxH0

大谷「……あった!! あのでかい家が田所ん家だ!!」

めぐみ「やっと見つけた……!!」

まさ子「しゅりに何かしたらただじゃおかないから……!!」

大谷「まさか……田所がいろんなやつをレイプしてるとは知らなかった」

大谷「……遠野、教えてくれてありがとう」

遠野「これ以上先輩を暴走させるわけにはいきませんから」


9: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:13:52.56 ID:FtTkyFxH0

遠野「友達を家に連れ込む時は大抵レイプなんですよ」

大谷(そんなことしてなんで普通に学校に通えんだよ……)

遠野「それに……」

大谷「『それに』?」

遠野「先輩が……ほかの人と一緒にいるなんて許せない!!」

大谷「お前ホモかよぉ!?」

まさ子「その気持ち……分からないようで分かるわ」


10: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:14:22.34 ID:FtTkyFxH0

大谷「よし、入るか」

まさ子「待って、カギがかかってるんじゃない?」

遠野「安心してください、合鍵持ってますから」

大谷「持ってたのかよ……」

ガチャッ

めぐみ「警察だーーーーー!!!」

大谷「違うだろ!! いい加減にしろ!!」

ドカ!! バキ!!

野獣父「はぁ……はぁ……」

野獣「はぁ……はぁ……」

遠野「先輩!? 何戦闘してるんですか!?」

野獣「!! 遠野!?」

めぐみ「しゅりは!? しゅりはどこ!?」

タッタッタッ……

小森「田所くん大丈夫!? 下から凄い音が聞こえてきたけど……」

めぐみ「しゅり!!」

小森「あ、あれ!? なんでみんながここに!?」


11: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:14:52.78 ID:FtTkyFxH0

まさ子「しゅり、大丈夫? 初めて奪われてない?」

小森「え……な、なんのこと?」

めぐみ「この様子だと……まだみたいね」

野獣父「おい浩二、こんなに連れてこいなんて言ってないぞ」

野獣「(知ら)ないです」

遠野「大谷さんが田所さんと小森さんが一緒に帰って行くところを見たんですよ」

遠野「田所さん……小森さんをレイプするつもりだったんですよね?」

野獣「怨!?」ビクッ


12: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:15:18.55 ID:FtTkyFxH0

小森「ま、待って!! 田所くんは私と肌を焼きたくて……」

遠野「レイプさせる時は大抵そう言うんですよ」

小森「!!?」

まさ子「最低……」

遠野「俺と言う男がいながら……なんでほかの人と……」

野獣「ま、待て遠野……落ち着いて……」

遠野「先輩にサれてから……俺は先輩のことしか考えられなくて……」

野獣「と、遠野……暴れんなよ……」

遠野「お前のことが好きだったんだよ!!」

野獣「ファッ!?」

チュウ

遠野「///」

野獣「///」

めぐみ「なんだこれ……」

まさ子「見ちゃダメよ」


13: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:15:45.21 ID:FtTkyFxH0

大谷「小森、さっさと帰るぞ。 ずっとここにいたらまずい」

小森「う、うん……」

ギュッ

小森「!!」

大谷「ほら、早く」

小森(大谷くんが……私の手を……)

野獣父「結局計画は失敗かー……」

めぐみ「おい!!」

野獣父「!」

まさ子「今回は未遂だから助かったけど……」

めぐみ「次にしゅりに何かしたら……」

めぐみ・まさ子「私達がただじゃおかないからね!!」

野獣父「……」

大谷「お前ら、話してないで帰るぞ」

小森「お、お邪魔しましたー……」

バタン!!

野獣父「……これからは考え方を変えよう」

遠野「///」

野獣「///」

野獣父「まだキスしてるのか……」


14: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:16:22.78 ID:FtTkyFxH0

小森「そっか……私騙されてたんだ」

まさ子「しゅり……人のために何かするのはいいことだけど……今回みたいにしゅりの性格を利用してる人もいるってことを忘れないでね」

小森「う、うん……」

めぐみ「大丈夫!! しゅりは私達が守るから!!」

大谷「……」

まさ子「さっき手繋いでところ、ちゃんと見てたんだから」ボソッ

大谷「な、なんだよそんなに睨みつけて……」ボソッ

小森(大谷くんの手、あたたかかったなぁ……///)


15: ◆LYNKFR8PTk 2016/02/10(水) 21:16:58.07 ID:FtTkyFxH0

その後

野獣父「君じゃ話になんないから、誰か責任者呼んできてくれよ」

MYN「すいません許してください!! なんでもしますから!!」

野獣父「……」

野獣父「……ダメだよ、『なんでもします』なんて言っちゃ」

MYN「えっ……?」

野獣父「そんなこと言っちゃうとやりたくもないことされちゃうよ?」

MYN「はぁ……」

野獣父「だからここは大人しく責任者呼ぼう? ねっ?」

MYN「そ、それだけは……」

MYN「すいません許してください!! しゃぶりますから!!」

野獣父「ええ……」

〜終わり〜



元スレ:野獣父「小森しゅりちゃんかぁ……」

他サイト様の最新記事