2: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:33:35.97 ID:e8lTIrAm0

~元旦深夜~

京子「そうだ、初詣に行こう」

結衣「はぁ、おまえはいつも突然だな」

京子「あかりとちなつちゃんは寝ちゃってたから、綾乃と千歳を誘ってみました!」

結衣「根回しが早い事で」

京子「じゃ、これから出るから!」

結衣「はいはい」


3: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:35:39.93 ID:e8lTIrAm0

~七森神社~

綾乃「ちょっと歳納京子!中学生がこんな深夜に出歩くなんて罰金バッキンガムよ!」

千歳「まぁまぁ綾乃ちゃん。たまには夜遊びもええもんやで~」

綾乃「もう。千歳は甘いんだから・・・」

結衣「まあ、みんなお父さんお母さんに了解貰ってるし、大丈夫じゃないかな」

京子「よーし、早速おみくじ引こうぜー!」

綾乃「ちょっとぉ、手引っ張らないでよ~!」

千歳「あらあらうふふ」

結衣「・・・日本は、平和だなぁ」


4: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:36:44.96 ID:e8lTIrAm0







5: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:38:06.63 ID:e8lTIrAm0

京子「じゃあ、いっせーの!で、開けようぜー」

結衣「いっせーの・・・!!」

京子「せっ!」

全員「!!」

綾乃「こ、これは・・・!」

千歳「綾乃ちゃん、どやったん?」

綾乃「えっ! い、いえ・・・たたた、たいした事、ないわよ!!」

千歳「何やら怪しいなぁ・・・うふふ」


6: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:39:45.53 ID:e8lTIrAm0

結衣「京子、どうだった?」

京子「“吉・転機が訪れる”だって、何か地味だな~。結衣は?」

結衣「はい、コレ」

京子「“凶…気苦労多し”」

結衣「まぁ、去年も似たようなもんだったけどな・・・はぁ」

京子「結衣・・・元気、出せよ!来年は良い事あるよきっと!」

結衣「誰のせいだと思ってんだ、まったく」


7: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:41:54.61 ID:e8lTIrAm0

京子「そういえば、千歳は?」

千歳「“大吉・学業、運勢共に良好。されど待ち人来らず”やで~」

結衣「それは、良いのか悪いのかどっちなんだ?」

千歳「うふふ、良いんとちゃう? 待ち人はおらへんよ~」

京子「綾乃はおみくじどうだった? ってあれ?」

結衣「ん、さっきまでそこに・・・っていないな」

千歳「あらら、連絡してみるわぁ・・・おや、繋がらへんで」

結衣「おかしいな、メールも届かないね」

京子「ケータイの電池切れちゃったとか? まぁそのうち見つかるっしょ! お参り並ぼう~」

結衣「仕方ないな。探しながら歩こう」


8: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:43:15.04 ID:e8lTIrAm0







9: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:44:53.23 ID:e8lTIrAm0

綾乃(どうしよう・・・みんなとはぐれちゃったわ)

綾乃(なぜか、ケータイはずっと圏外だし・・・困ったわね)

綾乃(しかし、おみくじ引いて大吉で、しかも“恋愛運絶好調”だなんて。これは、結ばないわけにはいかないわよね)

綾乃(・・・あれ? おみくじって悪い方を結ぶんだっけ?)

綾乃(まぁいいか。とにかく、枝を探して戻ったら、誰もいなくて困ったわね)

綾乃(あら・・・?)


10: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:46:45.08 ID:e8lTIrAm0

綾乃(ひょっとして、あの女の子も迷子なのかしら?)

綾乃(さっきから泣いてるのに、誰も声を掛けないなんて)

綾乃(困ってる子は見捨てておけないわね・・・生徒会副会長として!)

綾乃「ね、ねぇ、あなた・・・」

???「う・・・ぐすっ・・・ひっくひっく」


11: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:48:17.09 ID:e8lTIrAm0

綾乃「どうしたの? お父さんお母さんはいないのかしら?」

???「うぅ~・・・お、とも・・だち、と・・・ぐすっ」

綾乃「お友達と一緒にきたの?はぐれちゃったの?」

???「うん・・・ぐずっ・・・うぇえ~ん」

綾乃「あぁ~もう、泣かないで? お姉さんが一緒にお友達探してあげるから」


12: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:49:48.31 ID:e8lTIrAm0

???「・・・ほ、ほんと?ぐすっ」

綾乃「うん。お姉さんもね、迷子になっちゃってね。そのついで、ついでなんだからねっ」

???「う、うん・・・ぐすっ、おねえちゃん、ありがとう・・・ぐすっ」

綾乃「じゃあ、はい。おてて繋いで離れないでね」

???「ぐす・・・うんっ」

綾乃「ふー。とはいえ、どう探そうかしらね」


13: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:51:42.86 ID:e8lTIrAm0

???「ぐすぐす・・・」

綾乃「とりあえずソレ、拭きましょうか。はい、ティッシュ」

???「ぐす、あり、がとう・・・ちーん!」

綾乃「あ、ねえ、あなたのお名前教えてくれる?

???「えと・・・ほしのー、き、きよこ」

綾乃「ほしの、きよこちゃん?」

きよこ「う、うんっ」


14: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:52:57.56 ID:e8lTIrAm0

綾乃「じゃあ、あらためてよろしくね。私は杉浦綾乃。あやの、よ」

きよこ「うん。あやのおねえちゃん、よろしくね」







15: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:55:31.27 ID:e8lTIrAm0

綾乃「きよこちゃん、どう? 見つかったかしら?」

きよこ「ううん、わかんない」

綾乃「そっか・・・しらみつぶしに探してもムリね、この人出じゃあ」

きよこ「う、うぅ・・・」

綾乃「あ、あぁえっと泣かないで、まだ諦めるのは早いわ。大丈夫、お姉さんに任せれば安心アンコールワットよ!」

きよこ「そうなの・・・?」


16: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:57:18.53 ID:e8lTIrAm0

綾乃「えぇ任せて。えっとね、それじゃ、そのお友達の特徴みたいなもの教えてくれる?」

きよこ「うーんと・・・おかおにばんそーこーはってるの。はんズボンなの」

綾乃「あら・・・冬なのに元気ね(男の子なのかしら?)」

きよこ「あとね、かみがながくて、はっぱもってるの」

綾乃「えと、葉っぱ・・・?(どういう子なのかしら・・・謎が多いわね)」

きよこ「わたしとさんにんできたの」

綾乃「そっかぁ。なんだかすぐ見つかりそうね」


17: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 00:59:55.76 ID:e8lTIrAm0

きよこ「あっ」

綾乃「え?」

きよこ「あ、あかりちゃん! あかりちゃーん! こっちだよ~!」

あかり?「あーっ!みーつけたっ! どこいってたの? さがしたんだからね!」

綾乃「あら、お友達かしら? 良かったわねぇ」

きよこ「うんっ。はっぱかめんのあかりちゃん!」


18: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:01:00.96 ID:e8lTIrAm0

あかり「ねえ、このおねえさんだれ? へんなひとについていっちゃだめだよ!」

綾乃「ちょ・・・人聞きの悪い事を言う子ね。ていうか、何か名前に聞き覚えが・・・まぁいっか」

きよこ「ちがうよあかりちゃん。おねえちゃんがいっしょにさがしてくれたのー」

あかり「あ、そうだったんだぁ、ごめんなさい」

綾乃「分かればいいのよ。それより、もうひとりの子はどこにいるのかしら?」


19: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:01:47.70 ID:e8lTIrAm0

???「くらえーっ!ひっさつゆいキーック!!」

綾乃「ぎゃっ!」

きよこ・あかり「ゆ、ゆいちゃん!!」

綾乃「うぅ・・・い、いったたたた・・・」

ゆい?「ななもりちょうのへいわはわたしがまもる! ひとじちをかえせーっ!」


20: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:03:17.65 ID:e8lTIrAm0

綾乃「な、なに? 私はただ、この子たちの面倒を・・・」

きよこ「ち、ちがうよゆいぃ・・・」

あかり「あのね、このおねえちゃんにさがしてもらってたんだって~」

きよこ「あやのおねえちゃんが、わたしをつれてきてくれたの」

ゆい「なんだ、そうだったのか。ふたりとも、わたしからはなれちゃダメじゃないか」

きよこ・あかり「ごめんなさーい」

綾乃「さ、再会できて良かったわねぇ・・・いたた(ていうか、女の子だったのね・・・)」


21: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:04:54.53 ID:e8lTIrAm0

ゆい「あ、おねーさん。ありがとうございましたー」

綾乃「いいのよ・・・気をつけておうちに帰りなさいね」

ゆい「あ、そうだ。みんな、まいごにならないように、めじるしをつくろう!」

あかり「めじるし?」

ゆい「そうだなぁ、あの木がよさそうだな。みんな、こっちきて!」

綾乃(木に? どうするのかしら)


22: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:07:25.44 ID:e8lTIrAm0

ゆい「みんな、このいしで木になまえをかいて!まよったらここがめじるしね!」

綾乃(あぁ・・・なるほど)
 
あかり「は~い」

きよこ「あぅ・・・うまくかけないよぅ」

綾乃「仕方ないわね、ちょっとお姉さんに貸してみなさい」

きよこ「・・・?」


23: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:09:29.62 ID:e8lTIrAm0

綾乃「・・・う、案外うまく彫れないわね。ん・・・これでよしっと」

ゆい「あはは、おねーさん、字まちがってるーあったまわるー」

綾乃「んなっ! しつれいな子ね!」

きよこ「ゆいぃ・・・おねえちゃんをいじめないでぇ」

ゆい「おまえがそういうなら、しかたないな・・・だれにでもまちがいはあるしね」

綾乃「だーから間違ってないってば」


24: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:11:14.34 ID:e8lTIrAm0

あかり「じゃあ、おねえちゃんも、ハイっ」

綾乃「私?」

きよこ「おねえちゃんもわたしたちのなかまだもん!」

ゆい「おねーさんもまいごになったらこまるでしょ?」

綾乃「もう、私は子供じゃないっての、っていや子供か・・・はい、これでいい?」

きよこ「うんっ。ありがとう、あやのおねえちゃん!」

あかり「ありがと~」


25: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:12:19.58 ID:e8lTIrAm0

ゆい「よーしかえるぞー。あかりたいいん、みんなのてをつなげ!」

あかり「ぶらじゃーっ」

きよこ「あやのおねえちゃん、ばいばい~」

綾乃「はいはい、気をつけて帰るのよ~」

綾乃(あぁ・・・どっと疲れたわね。ちょっとあのベンチで休もうかしら)


26: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:12:45.55 ID:e8lTIrAm0







27: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:14:53.87 ID:e8lTIrAm0

綾乃(・・・・・・・・・。)

綾乃(・・・・・?)

綾乃(・・・はっ?)

綾乃(あら、私・・・座ってたら、いつの間にかうとうとしちゃってたわね)

綾乃(迷子の子たち、無事帰れたのかしら)

綾乃(・・・それともあれは、夢だったのかしら?)

綾乃(ま、いっか・・・さすがにこの時間は眠くて・・・ふぁー)


28: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:16:56.09 ID:e8lTIrAm0

京子「あれ? 綾乃!綾乃じゃないか!」

千歳「綾乃ちゃん、探したんやで~」

結衣「ごめんね、京子が先に行くって言うからさ」

京子「なんだよーわたしのせいかよ~」

千歳「綾乃ちゃんの代わりに、ちゃんと願掛けしといたで~」

綾乃「そ、それはどうも・・・ごめんなさい、ちょっと色々あって」

結衣「いろいろ?」

京子「あれ、この木は・・・あっ、これってもしかして!」


29: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:17:53.86 ID:e8lTIrAm0

結衣「どうした?京子」

京子「こっちこっち、裏側きてみろ!」

結衣「あぁ、これ・・・もしかして」

千歳「なになに、どしたん?」

京子「なっつかしいな~」


30: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:19:53.91 ID:e8lTIrAm0

結衣「ああ、小さい頃に初詣に来て、おまえが迷子になった時のだよね」

京子「そうそう、せっかく案内してくれた人に結衣はいきなりキック食らわすし」

結衣「あっ、あれは・・・仕方、ないだろ、変な人に連れて行かれたら困るしごにょごにょ・・・」

千歳「綾乃ちゃんも見てみ、ほらココ。歳納さんの・・・て、名前まちごうてるで?」

京子「ん? あれ、ホントだ」


31: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:20:54.05 ID:e8lTIrAm0

結衣「これ、“きよこ”ってたぶんおまえの事じゃない?」

綾乃「あ・・・!!」

京子「ん~、そうかも。あんまり覚えてないけど、親切なお姉さんだったなぁ」

千歳「綾乃ちゃん、急に固まってどしたん?」

綾乃(ちょっと・・・これ、さっきの夢?の・・・)


32: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:22:15.15 ID:e8lTIrAm0

千歳「あら、ゆい・あかり・きよこ、の隣にもひとつ文字があるなぁ」

結衣「・・・“あ”しか残ってないな。雨とかで削れちゃったのかな」

綾乃(どういう事、なの・・・?)

京子「たぶん、お姉さんに書いてって頼んだような・・・って、おーい綾乃?」

綾乃「・・・はっ。な、何かしら?」


33: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:23:16.83 ID:e8lTIrAm0

京子「何か顔色悪くない? 何でもかんでも拾い食いしちゃ身体に悪いよ?」

綾乃「そんなことするわけないでしょ!」

千歳「あらあら、うふふ・・・」

綾乃(えぇと・・・わたしが面倒見ていたのは、もしかして、小さい頃の歳納京子と船見さんたち・・・?)


34: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:24:16.36 ID:e8lTIrAm0

京子「おーい、綾乃~千歳~、行くぞ~」

綾乃(あの子の名前・・・ほしのきよこ・・・まさか、聞き間違えたの? ・・・本当は、としのうきょうこ、だったのね)

千歳「ほら、綾乃ちゃん。呼んどるで」

綾乃(“や”と“の”を付け加えて・・・・・これで、よしっと)

千歳「綾乃ちゃん?」

綾乃「・・・ふふっ。はいはい、いま行くわよー」





おしまい


35: ◆eZUHOxTppE 2012/01/01(日) 01:25:17.62 ID:e8lTIrAm0

以上、お粗末様でした。

初詣に行かれる方は、気をつけていってらっしゃいませ。



元スレ:京子「そうだ、初詣に行こう」

他サイト様の最新記事