4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 20:55:42.54 ID:1MoYgEAY0

デレデレ咲さん

咲「和ちゃーん、おはよーう」ギューッ

和「おはようございます」

ザワザワ

和「あの.....咲さん」

咲「何?」スリスリ

和「人がいるところでは、恥ずかしいのですが///」

咲「私もそうだから大丈夫だよ」

和「大丈夫じゃありませんっ///」

優希「朝からおあついじぇー」

京太郎(くっ、咲が羨ましい)


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:00:00.18 ID:1MoYgEAY0

和「と、とにかく離れてください///」ガッ

咲「あっ」コケッ

和「ご、ごめんなさい、大丈夫ですか?」オロオロ

咲「うぅ....ちゃんは....」ウルウル

和「なんですか?」

咲「和ちゃんは、私の事嫌い?」ウルウル

和「」ズッキューン


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:03:29.56 ID:1MoYgEAY0

和「嫌いなら、一緒に居ません....」

咲「なら、好き?」

和「いえ」

咲「」ガーン

和「大好きです」

咲「和ちゃん」パアアア

咲「私も大好きー」ギューッ

和「もう、また」

ヒューヒュー オシアワセニー

和「もうっ、皆さんもやめて下さい///」

京太郎「いいなあ」ジーッ

優希「あれじゃあ、バカップルだじぇ」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:06:45.29 ID:1MoYgEAY0

ツンデレ咲さん

咲「おはよう、原村さん」

和「おはようございます、宮永さん」

咲「私の事......呼ばないでよ」

和「はい」

咲「分かったなら良いよ」

和「隣、良いですか?」

咲「勝手にしたら?」

和「それじゃあ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:09:33.47 ID:1MoYgEAY0

咲「・・・」ペラペラ

和「・・・」ジーッ

咲「......何?」

和「面白いですか?」

咲「原村さんに関係ないでしょ」

和「そうですね」

咲「......余り、こっち見ないでよ」

和「すみません」

咲「ふんっ」プイッ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:12:41.15 ID:1MoYgEAY0

咲「ふぅー」パタン

和「終わったんですか、それじゃあ一緒に帰りましょうか」

咲「途中までだからね」

和「はい」



和「それじゃあ、ここで」

咲「うん」

和「さようなら、宮永さん」

ギュッ

和「?」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:17:38.75 ID:1MoYgEAY0

和「あの、宮永さん、手を離してくれないと「.....なかった」

咲「さっき苗字で呼ばないでって言ったのに、また言った」

和「ああ、すみません」

和「それでは、さようなら咲さん」

咲「うん、さようなら」

咲(家まで送っていこうとするし)テクテク

咲(顔が赤くなってるのに近くに座るし)テクテク

咲(名前で呼んでくれないし)テクテク

咲「ホント、和ちゃんって嫌い///」ニヘラッ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:21:45.46 ID:1MoYgEAY0

ヤンデレ咲さん

和「それで、ここが....」

優希「ふむふむ」

咲「........」ギリギリ

和「あの、スイマセン少し休憩しても良いでしょうか?」

優希「わーい、休憩だじぇー」

和「咲さん」

咲「あ、おはよう和ちゃん、今日も綺麗だね」

和「ありがとうございます」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:25:27.96 ID:1MoYgEAY0

和「どうしたんですか?こんなに近くにいるのに」

咲「いや、なんでもないよ?」アセアセ

和「そうですか、その胸ポケットに入ってるナイフはなんですか?」

咲「ギクッ」

和「はい没収です」

咲「うわーん」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:30:04.98 ID:1MoYgEAY0

和「他の人の迷惑になる事はダメって言ってますよね」ジトー

咲「うう....でも、和ちゃんも悪いと思うよ」

和「理由を述べなさい」ビシッ

咲「浮気と勘違いしちゃうような事しちゃってるもん」

和「仕方ないでしょう、優希の頭はあんなん何ですから」

優希「タコスウマー」

咲「うう....でも、でも」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:33:34.44 ID:1MoYgEAY0

咲「そうだ、他の皆を殺しちゃえば」

和「そんな事したら絶交ですよ」

咲「ごめんなさい」

和「一応言っときますけど、今日も咲さんの部屋に居ないと見逃しますよ」

咲「うん、わかった」

和「咲さんも優希に、一緒に教えましょうか?」

咲「それなら」

和「それじゃあ、行きましょう」

咲「うん」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:36:58.72 ID:1MoYgEAY0

その夜

和「ふぅー、いい湯でしたね」

和(さてと、今日の隠しカメラは枕の所が良いですかね?)

和「ええーと、それじゃあ始めますよ」

和「咲さん、大好きです、愛してます、ずっと一緒に居ましょう、それから....」




咲「ぐふっ、和ちゃーん////」ドッキュウーン



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:41:46.58 ID:1MoYgEAY0

変態咲さん1

和「おはようございます」ガラッ

咲「おはよう、和ちゃん」

和「はい、随分熱心に本をお読みになってますね」

咲「うん、借そうか?」

和「はい、お願いします、内容は「うーっす」「おはよう」

咲「そこらへんは自分で、ね」

和「はぁ.....」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:45:34.92 ID:1MoYgEAY0

和家

和「それでは、借りてきた本を読みましょうか」ガサガサ

「密室の二人の秘密の遊び(何かエッチィ絵)」

和「こ、これは///」

和「も、もう、またこんな事して///」

和「こんな本読みません」プンッ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:50:38.37 ID:1MoYgEAY0

布団の中

和「なんであの本を」モンモン

和「ど、どうせ咲さんのいつもの悪戯に決まってますけど」

和「でも、そう言う本ってどうなってるんでしょうか?」

和「だ、ダメですこんな本読むなんて」ブンブン

和「それにしても、この表紙の二人誰かに似ているような?」

和「あっ、咲さんと私?」

和「私達がこんな事///」プシューッ

和「も、もう今日は寝ましょう///」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:54:27.06 ID:1MoYgEAY0

和(気になって眠れません)モンモン

和「す、少しぐらい」

和「・・・」ペラペラ

和「私達がこんな事///」

和「ち、違います、これは違う二人です///」

和「あっ、一人言でした....」

和「////」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:57:09.29 ID:1MoYgEAY0

和「ね....眠れませんでした....」

和「結局最後まで呼読んでしまいました...」

和「咲さんが来たら文句言ってやります」プンスカ

和「それでは、咲さんが来るまで眠ってますか」フワアアア


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:00:48.10 ID:1MoYgEAY0

和「うう.....ん」パチリ

咲「おはよう、和ちゃん」ニコッ

和「咲.....さん?」

咲「昨日は夜更かししちゃったみたいだね」

和「あっ、ちょっと、咲さん」

咲「あはは、ごめんね、まさかこんなにのめり込むとは」

和「そっちじゃありません」プンスカ

咲「そんなに怒らないでよ、結構気に入ったんでしょ?」

和「気に入ってなんか「夜更かしまでしちゃってるのに?」

和「つっ///」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:05:47.43 ID:1MoYgEAY0

咲「ねえ、どこまで読んだの?」

和「......最初までですけど」

咲「へえー、ねえ、和ちゃん」

和「....何ですか?」

咲「この状況を見て何か思わない?」

和「この....状況?」

和(部室に二人っきりで、ベットに寝そべっていて....)

和「これって...」

咲「正解」ガバッ

和「キャッ」ビクッ

咲「なーんだ、最後まで読んだんだ」馬乗り

和「や、やめて下さい」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:09:38.04 ID:1MoYgEAY0

咲「うーん、どうしようかなー」

和「い、今なら許してあげても...」ビクビク

咲「逆にさー」

和「何ですか?」

咲「このまま続けたら、どうなるのかな?」

和(た、確か、この後あの本では)

和「!?///」

咲「せいかーい」ニコッ

ブブッブブブブッブ

和「ひっ///」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:13:45.04 ID:1MoYgEAY0

和「や、やめて下さい///」

咲「ダメだよ、まだ最後まで行って無いでしょ?」

和「そ、そんな全部あの本の言う通り何て、無理」

咲「確かに.....もう和ちゃんは濡れてるし」

和「へ、へぇ?」ジュンッ

咲「まさか、この展開を望んでたわけじゃないよね?」ニコッ

和「そ、そんなわけ///」

咲「まあ、それは最後にどうなるかで証明してくれればいいよ」スルッ

和「キャーッ///」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:20:06.89 ID:1MoYgEAY0

結構後

咲「ふふふ、意外と乗り気だね.....の・ど・か・ちゃん」クチュクチュ

和「ハ、ハヒイイイイイイイ///」

咲「そろそろフィニッシュしようか、最後の台詞も分かってるよね?」クチュクチュ

和「わかってましゅうぅぅぅう///」

咲「それじゃあ、スウウウウ」

咲「さあ、盛大にイってよ女の子の手でイっちゃう変態さん」グリッ

和「気持ちいぃいいのおおおおぉぉぉぉ///女の子の手で吹かされちゃうのぉおおお///」

和「イッグウウゥウウウウウウウウ///」プッシャアアアアア

咲「あはっ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:23:45.99 ID:1MoYgEAY0

和「ハア...ハア...」

咲「あーあ、面白かった」

和「ど、どこが///」ウルウル

咲「そんなに、怒らないでよ.....和ちゃんもノリノリだったんだし」

和「うう///」

咲「私は雌豚でしゅううううう、だっけ?」

和「ううう////」

咲「よく、全部覚えてるよね、もしかしたら私より....」

和「もう....やめて下さい///」

咲「ごめんごめん」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:26:32.26 ID:1MoYgEAY0

咲「でも、こういうのに興味あるんなら借そうか?」

和「だ、だれが」ウルウル

咲「和ちゃんがいいなら別に良いけど」

和「...........つ」

咲「ん?」

和「一つ.....オススメを.....借してください....///」カアアア

咲「あはっ」

咲「お題は体で......ね」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:30:33.06 ID:1MoYgEAY0

変態咲さん2

咲「クンカクンカ、クンカクンカ」

和「咲さん.....何してるんですか?」

咲「和ちゃんのパンテイをクンカクンカしてるの」

和「やめて下さい」

咲「ちぇー」

和「他にも、無くなっているパンツを返してください」

咲「私じゃ無いよ、何の根拠があってそんな事」

和「他の皆からの目撃証言です」

咲「ちぇー」ドバドバ

和「そ、そんなに持ち歩いて......」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:33:20.94 ID:1MoYgEAY0

和「これで、全部ですか?」

咲「うん、全部だよ」

和「まったく、咲さん、あなたと言う人は」

咲「でも、そんな体で出歩くのが悪いと思うよ?」

和「そ、そんな体って///」

咲「しかも、そんなこと言ってもベットの上ではド変態なんだよねwww」

和「つっ///」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:36:52.99 ID:1MoYgEAY0

和「と、とりあえずパンツは全部没収です///」

咲「ふっ、和ちゃんは一つだけ忘れているみたいだね」

和「どこですか?それも没収です」

咲「そ・れ・は・ココ」ピラッ

和「きゃっ」

咲「たまにはこういうのもいいかもね」

和「や、やめ///」

咲「いっただっきまーす」ペロッ

和「だめえぇ///」ビビクンッ



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:40:29.97 ID:1MoYgEAY0

不二咲さん

千尋「あの、のどっちさんとオフ会できるなんて、光栄です」

和「こちらこそ、あの、不二咲さんとご一緒出来るなんて」


優希「あれ、男らしいじぇ」

京太郎「ありだな」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:47:11.42 ID:1MoYgEAY0

幼馴染咲さん

和「起きてください咲さん」

咲「んー、おはよう、和ちゃん」

和「はい、おはようございます、朝食はもうできてますよ」

咲「ありがとう、それじゃあ着替えてから行くから、下に行ってて」

和「一人で大丈夫ですか?」

咲「あ、当たり前だよ///」

和「冗談ですよ、それじゃあもうよそっておきますね」

咲「うん」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 22:54:32.22 ID:1MoYgEAY0

和「今日の夜は咲さんの当番でしたっけ?」

咲「うん、お父さんたちはまた、仕事だって」

和「そうですか、咲さんも大変ですね」

咲「和ちゃんだって二人とも」

和「私は咲さんが居るから寂しくありませんよ」キッパリ

咲「え.....な...私も///」

和「それならいいのですが、それでは夜は頼みますね」

咲「うん、任せてよ」フンス


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 23:00:46.24 ID:1MoYgEAY0

和「やっぱり咲さんの料理は美味しいですね」ニコッ

咲「いや、和ちゃんの方が美味しいよ」

和「そんなことありませんよ」

咲「あ、ありがとう///」

和「で、今日は.....いえ、今日も帰らないんですか?」

咲「うん、どうせ一人だし、お布団もこっちにあるしね」

和「どうせ、今日も必要ないんじゃないんですか?」ジトー

咲「ごめんね...」

和「別に、この頃寒いので良いですが」

咲「ありがとう」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 23:06:20.22 ID:1MoYgEAY0

部屋

和「さてと、もう布団に入りたいのですが」

和(でも、咲さんの方が先にしないと危ないですしね)

咲「ふー、お風呂気持ち良かったー」ホッコリ

和「良いところに、今日も咲さんは奥に行ってくださいね」

咲「うん、分かったよ、でもいっつも奥だよね?なんで?」

和「危ないですから」

咲「?」

和「それより、早く入って欲しいんですが」

咲「うん、それじゃあ」ゴソゴソ

和「それでは、私も」ゴソゴソ


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 23:12:15.12 ID:1MoYgEAY0

咲「ふー、暖かいね」

和「はい、暖かいですね」

咲「そういえば、皆私達が付き合ってるって言うんだよ」

和「そうなんですか」

咲「私達そんな仲じゃないのにね」

和「はい、変な噂流さなければいいのですが」

咲「うん....」シュン

和「どうしたんですか?少し残念そうな顔して」

咲「な、何でもないよ早く寝よ」アセアセ

和「はあ」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 23:15:51.35 ID:1MoYgEAY0

和「スーzzスーzz」

咲「和ちゃん....ごめんね」

チュッ

咲「告白する勇気もないし....卑怯だよね....」

和(起きてるんですけどね)

咲「もう、これが日課になっちゃったよ...」

和(私も、コレの後じゃないと寝られないようになっちゃいましたよ)

咲「それじゃあ、おやすみ」

和(はい、おやすみなさい)


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 23:19:21.01 ID:1MoYgEAY0

和「ふわぁぁぁぁぁぁ」

咲「すーzzすーzz」

和「おっと、起こさないようにしなくては」

咲「和ちゃん....zzz」

和「・・・」

和「んっ」チュッ

和「これで、おあいこですよ」ニコッ



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 23:25:04.43 ID:0zgDcb+D0

乙!
そして咲さんかわいい!



元スレ:和「絶景咲さん集」

他サイト様の最新記事