8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 21:22:28.69 ID:hhLifnij0

憩「ふぅー疲れたー」

先輩A「おう、憩お疲れー」

憩「あ、お疲れ様ですぅ」

先輩A「そうそう、憩に面白もん教えてあげようと思ってたんや」

先輩B「またですか?憩に変な事教えるの止めてくれません?」

先輩A「ええやん、別に本人が嫌がっては無いんやから」

先輩B「でも」

憩「まあまあ、二人とも落ち着いてください、で、面白いもんってなんですか?」

先輩A「ああ、これやこれ」

憩「これって?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 21:26:07.43 ID:hhLifnij0

先輩A「無料ソシャゲーの乙女ゲーや」

憩「あのCMで良くやってる奴ですか?」

先輩A「そうそう、よく分かってるやん」

憩「はあ」

先輩A「まあ、興味あったらでいいからやってみ、結構暇潰しになるでー」テクテク

憩「分かりました」

先輩B「憩、無理にやらなくてもいいからね」

憩「はい、それじゃあ」

先輩B「うん、お疲れー」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 21:30:21.11 ID:hhLifnij0

憩「ふう、今日も疲れたわ」ボフッ

憩「お風呂入って、ご飯食べたら寝よかな?」

憩「何か社会人になってから遊ぶ機会とか減ったなー」

憩「......出会いも、無いしな」

憩「そういえば、教えてもらったゲーム.....」

憩「こういうゲームにハマったら終わりな気もするけど」

憩「まあ、モノの試しで凄い位いいかもなー」ポチッ

憩「ログインっと」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 21:40:34.72 ID:hhLifnij0

憩「へえー、色々あるんやな」

憩「どれがいいかな?」

五人のイケメン麻雀部?マネージャはアナタ。大阪オールスターズ

憩「これは何かな、知り合いに似てる奴が何人かおるしな」

僕との禁断の愛?五人のイケメンがあなたに奉仕します。僕との鎖の誓い

憩「うーん、こういうのは最初はきついかな?」

憧れの先輩二人と三人だけの空間?アナタの恋は三角形憩

憩「おっ、これはええな、人が少ないとやりやすそうやし」

憩「これに決めた」ポチ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 21:49:11.85 ID:hhLifnij0

憩「ふうー、やっと全部入力し終わったー」

憩「さて、始めるか」



憩『私は荒川憩、高校生になったばかりの何処にでもいる女の子、看護婦になるのが夢なの』

憩「えっ!?こういうゲームってこんなんなん?凄くありきたりな気がするわ」

憩『だからちょー大変なんだけど、めっちゃクチャ勉強頑張ってるよ☆』

憩「うざい、超絶ウザいわ、この主人公」

憩「なんか、この主人公にウチの名前使われてると思うと殺意湧いて来るわ」

憩「なんて言ってるうちに進んでるし」

憩『遅刻遅刻ー☆もう、どうしてお母さん起こしてくれなかったのー☆』

憩「うるさいわ、勉強の前に自分の事自分で出来るようにせい」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 21:53:07.11 ID:hhLifnij0

憩「ていうか、コレ絶対に相手の人とぶつかるわ」

憩『いたっ』

憩「ほら」

憩『もーう、なにぶつかってるのよーぅ』

憩「ほら、こういうありきたりな」

ヤクザ『おらっ、何処むいて歩いてんじゃごらああぁあ』

憩「これは、意外っ!?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 21:58:20.51 ID:hhLifnij0

憩『ひっ、ごめんなさーい』

憩「十割お前が悪いんやから最初から謝れや」

ヤクザ『うるさい、誰が許すか」ブンッ

憩『きゃーっ』

憩「なんやヤクザ、いくらなんでも肝小さすぎるやろ」

???『おい、まてっ」

憩「おっ、ここでヒーロー登場か、ここでヤクザをボコッて」

智葉『そこらへんで止めとけ、ウチの面汚す気か」

憩「お前もヤクザか!?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:02:30.75 ID:hhLifnij0

ヤクザ『でも、姉御、こいつが」

智葉『でもじゃない、こんな可愛い女の子と当たった所で痛くもかゆくもないだろ』

憩『ふぇっ』キューン

智葉『大丈夫か?君』

憩「おお、こいつは何かいい奴そうやな」

憩『は、は、はやっ、はい』

憩「はやっ?」

智葉『そうか、それなら良いんだが』

智葉『ほら、早くお前は散れ』

ヤクザ『はい』


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:05:26.08 ID:hhLifnij0

憩『ええと、アナタは?』

智葉『名乗るほどの者じゃないさ』テクテク

憩『カッコいい人だったなー』

憩「ほう、結構いい感じになったなー、これは後で絶対に会うなー」

憩「確か、コレをフラグって言ったんかな?」

憩「ていう間に話が進んでる」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:10:12.11 ID:hhLifnij0

憩『おはよう、友ちゃん』

友『う、うん....おはよう』

憩「露骨に嫌われてもうてるやん!」

憩『あの、朝に........て事があったんだけど』

友『そう、イケメンだったんなら宮永先輩じゃない?』

憩『宮永先輩?』

友『ごめん、余り知らないからどっかいって』

憩「もう会いたくないオーラ出してるな」

憩『うん、ありがとね、何か分かったらまた教えてね』

憩「不屈のハートかお前は!?」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:14:34.87 ID:hhLifnij0

憩『よーし、宮永先輩を探しちゃうぞー』

憩『ゴソゴソ、いないなー』

憩「ゴソゴソってどこ見たんや」

憩『仕方ないなー、あの空き教室でやすもーっと』

憩「なるほど、これでその人と」

不良『おい、何ここに入って来てんだ!?』

憩『きゃっ』

憩「またこの展開っ!?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:18:10.86 ID:hhLifnij0

憩「なんか珍しい展開のはずなのに珍しくないような気がする」

不良『おいおい、なかなか可愛いじゃねーかよ』

憩『やめて、私にエロ同人見たいな事するのは止めて』

憩「意外と乗り気やんコイツ」

不良『ぐっへっへ、やーだよっと』

憩「まるで、世紀末やんこの街」

???『待って』

憩「『?』」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:23:40.76 ID:hhLifnij0

???『アナタ達はここで何してるの?』

不良『あっ?なんだテメーは』

???『質問してるのはこっち、でなんでこの麻雀部室にいるのかな?』

不良『ああ?そりゃあ、誰も使ってないから有効活用してやってんだよ』

???『そう、で、何をしているの?』

不良『そりゃあ、モテなそうだから性教育してやろうと思ってよ』

憩「なんや、コイツ、随分アグレッシブやな」

???『そう』


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:27:19.14 ID:hhLifnij0

不良『おら、早く出てけよ萎えるだろ』

憩「しかも意外と繊細」

???『それは無理』

不良『ああ?なんでだよ?』

???『理由は二つ、一つは私が麻雀部員だから』ギュルルル

???『もう一つは女の子に乱暴する奴が許せない』コークスクリュー

不良『ぐあああああ』ドッカーン

憩「おお」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:31:36.96 ID:hhLifnij0

憩『あ、ありがとうございました』ペッコリン

???『別に』

先生『何事だ』バタンッ

先生『宮永、またお前か』プルプル

憩『違います、この人は』

???『別にいいよ、慣れてるし』

憩『でも』

???『それに、酷い事されそうになったって言うのも辛いでしょ?』ニコッ

憩「『』」ズッキューン

先生『さあ、早く来い』

憩「け、結構カッコいいな、この子」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:34:27.23 ID:hhLifnij0

選択肢
1.帰る  2.あの人が来るまで待つ

憩「おお、ここで選択しか」

憩「まあ、ここで1はないやろ」


憩『まだかな』

憩『こんな遅くまで』

???『あれ?君は』

憩「キターッ」

憩『あ、あの、お礼がしたくて』

???『別にいいのに』


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:38:43.83 ID:hhLifnij0

憩『そ、そんな、名前だけでも』

???『まあ、それくらいなら』

照『私は照、宮永照、二年生、そっちは?』

憩『私は、荒川憩、一年生です』

照『うん、それじゃあ、荒川さん『憩』

憩『憩って呼んでください』

照『わかったよ、憩』

憩「な、なんや結構グイグイ行くなぁこの主人公///」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:41:06.53 ID:hhLifnij0

憩『それじゃあ、さようなら』

照『うん、気を付けてね』

憩「ふうー、これで、一日目終了」

憩「結構面白いなぁこのゲーム」

憩「まだ、時間はあるし二日目もいっちゃうかな」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:44:26.99 ID:hhLifnij0

憩『遅刻ー☆』

憩「ま・た・か、こいつは昨日ので学ばなかったんか」

憩「ああ、でも今日は流石に何もなかったな」

憩「あっという間に放課後や」

憩「いいなあ、ウチも授業はすっ飛ばして欲しかったわ」

憩「ま、まあ放課後にも何の出会いは無いけど....」

憩「・・・」

憩「続き....しよかな?」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:49:35.12 ID:hhLifnij0

憩『確か昨日の先輩は麻雀部って言ってたよね』

憩「ああ、会いに行くんか、結構ストーカー体質やな」

憩「でもこのくらいじゃないと彼氏はできんのかな?」

憩「辛くなってきたわ、この話は無しやな」

憩『だれかいる?宮永先輩かな?』

憩「こういう時って、普通」

???『見慣れない子だな』

憩「やっぱり違うんか少し残念やな」ハア

憩『ええと、確か宮永先輩って人がいると思って』

???『なんだ照の知り合いか』


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:53:34.73 ID:hhLifnij0

憩『なんだって、てなんですか』

???『まあ、ここは変な奴が来るからな』

憩『変な奴?昨日の人見たいなですか?』

???『なんだ、経験済みか』

照『あれ?智葉と憩?』

憩『あっ宮永先輩』

智葉『よお、照遅かったなサボるかと思った』

照『智葉じゃないからそれは無いよ』


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 22:58:55.53 ID:hhLifnij0

憩「ふーむ、メガネかあ、髪も後ろで結んで、二人は悪友的な感じかな?』

憩『ええと、宮永先輩、このメガネの人は?』

照『彼女は智葉、私の他の唯一の麻雀部員』

智葉『よろしく』

憩『よろしくお願いします』

照『で、なんで憩がここに?』

憩『あ、あの私にお手伝いできることは無いかと』

智葉『ない、早く帰れ』

憩『な、ひどーい』

憩「なんやコイツムカつくわ」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 23:02:48.86 ID:hhLifnij0

照『智葉その、言い方は無い』

智葉『なんだ事実を言ったまでだ』

憩『(この人あんまりいい人じゃない)』

憩「この智葉ってやつ邪魔やな」

智葉『というより、部活もやる事無いだろ?』

照『でも』

憩『いいですよー、いらない子は帰りますぅー』

照『あっ』

智葉『あれで、いいんだよ、あれで』


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 23:06:57.48 ID:hhLifnij0

憩『なんかお腹減ったらお腹空いちゃったケーキ食べようかな?』

憩「うちも腹減ったなー摘み開けようかな?」

憩『イチゴパフェも食べて』

憩「ビールも開けて」

憩『でも、ご飯前だしなー』

憩「明日も仕事やしなー」

憩「って、ウチ.....もう、あの頃には戻れんのかな?」

憩「あの頃はパフェだのケーキだのが好きだったのに.....今は....」

憩「続き...........しよっ」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 23:11:03.53 ID:hhLifnij0

憩『ふー、お腹いっぱい』

???『おや?君は』

憩『あなたは』

憩「初日の人かー」

憩『あの時はありがとうございました』

???『別にいいさ』

憩「この子も意外といい子やな、この子か照の二強で決まりかな?」

???『どうせだし一緒に帰ろうか』

憩『良いんですか?』

???『ああ』


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 23:15:54.84 ID:hhLifnij0

憩『あの、あなたの名前は?』

ガイト『名前か......ガイトとでも呼んでてくれ』

憩『?、はい』

憩「ロングでストレートかー、ウチはあんまり伸ばさなかったからなー」

ガイト『で、何で、君はこんな時間に?』

憩『いや、その.....』

ガイト『と言っても、ケーキ屋の中から出てきたのを見てたんだが』

憩『え////』

ガイト『ご飯はいいのか?』

憩『恥ずかしいから、その話は振らないで下さい///」

ガイト『ははは、ごめんごめん』


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 23:20:33.30 ID:hhLifnij0

ガイト『でも、こんな時間に一人で出歩くのは不用心ではないか?』

憩『こんな時間って、まだ7時ですよ』

ガイト『まあ、そうだが....』

憩『心配症すぎますよー』

ガイト『何かあってからじゃ遅いからな』

憩『まあ、そうですけど』

ガイト『あんまり、危ないと分かってる事には手を出さないで置いた方が良いぞ』

憩『はい、それじゃあ家こっちの方なんで』

ガイト『ああ、おやすみ』

憩『おやすみなさい』

憩「そういや、もう12時か」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 23:22:29.22 ID:hhLifnij0

憩「二日目も終わったし、そろそろ寝よかな?」

憩「明日も時間があったらやれたらいいな」

憩「それじゃあ、おやすみ」


一旦槓


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/04(土) 23:25:59.98 ID:s6WBLXeRO

乙っす!
続き期待してる



元スレ:憩「乙女ゲーのソシャゲー?」

他サイト様の最新記事