1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:23:31.35 ID:+8MMimdL0

八幡「………」モグモグ

めぐり「どう?美味しい?」

八幡「はい。美味しいですよ。とても」

めぐり「ふふ、ありがと。手作りした甲斐があったよ」

八幡「……俺のために、ありがとうございます」

めぐり「そんな、当たり前だよ?私、比企谷くんの彼女。だから」

八幡「……こう、改めて言われると……」

めぐり「ふふ、比企谷くんは恥ずかしがり屋さんだなぁ」

八幡「…………ごちそうさまでした。美味しかったです。本当に」

めぐり「ん、まだごちそうさまじゃないよ?実はもう一つあるの」

八幡「え………まだあるんですか?」



めぐり×八幡の俺ガイルSSです。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:24:54.86 ID:+8MMimdL0

めぐり「うん。と言っても、こっちは手作りじゃないんだけどね?」

八幡「………俺にはあの手作りチョコだけでも十分ですけど………」

めぐり「あ、もしかしてもうお腹いっぱい。かな?」シュン

八幡「あ、いや、そういう訳じゃないです。先輩からのチョコなら、いくらでも」

めぐり「ふふ、ありがと。比企谷くんも彼氏っぽいこと言ってくれるようになったね」

八幡「まぁ、彼氏。ですし」

めぐり「それで、もう一つのチョコはこれなんだけど………」ガサゴソ


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:25:31.91 ID:+8MMimdL0

八幡「……ポッキー……ですか」

めぐり「比企谷くんはお腹いっぱいなんだよね?」

八幡「いえ、ですから……」

めぐり「だからね?私が半分食べてあげる」

八幡「………あの、それは」

めぐり「ポッキーゲーム。しよ?」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:26:17.27 ID:+8MMimdL0

八幡「………いいですよ」

めぐり「え///」

八幡「………なんですか?」

めぐり「う、ううん。なんでもないよ?///」

めぐり(まさか一発OKとは………もっと嫌がられると思ってた……。比企谷も、その、したいって思ってくれてるってことなのかな///)

めぐり「じゃあ、しよっか」

八幡「はい」

めぐり「………ん」ハムッ

八幡「………」

めぐり(比企谷くんの顔が///)

八幡「………」ポキッ


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:27:02.51 ID:+8MMimdL0

めぐり「…………ん?」

八幡「あぁ、折れちゃいましたね。俺の負けです」

めぐり「ん?ん?」

八幡「それじゃ、後は普通に食べましょうか」

めぐり「ちょっ、ちょっと待ったぁ!」

八幡「………なんですか?めぐり先輩」

めぐり「え、今、折れたよ!?折れちゃったよね!?」

八幡「………はぁ、そうですね」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:28:10.10 ID:+8MMimdL0

めぐり「折れちゃ駄目でしょ!?ポッキーゲームは折れちゃ駄目でしょ!?」

八幡「………まぁ、でも、折れちゃう物でしょう。ポッキーゲームって」

めぐり「違うよ!ポッキーゲームっていうのは、その、恋人同士で、端から食べて行って、その、それで、最後に///」

八幡「折れちゃうんですよね」

めぐり「折れないの!折れないで最後まで行くの!」

八幡「………先輩。もしかして、ポッキーゲームのルールを間違えてませんか?」

めぐり「………?」

八幡「………一から説明しましょう」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:28:47.02 ID:+8MMimdL0

八幡「①プレイヤーAがポッキーをくわえる」

めぐり「プレイヤーAって……他に言い方ないの?」

八幡「②プレイヤーBがそれをもう一方からくわえる」

めぐり「ねぇ」

八幡「③プレイヤー二人でポッキーを端から食べて行く」

めぐり「………」

八幡「④先に折るか離れた方の負け」

めぐり「そこぉ!」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:29:51.79 ID:+8MMimdL0

八幡「………何か?」

めぐり「なんでポッキーゲームに勝ち負けがあるの!」

八幡「そりゃあ、ゲームだからですよ。そんなゆとり世代じゃないんですから」

めぐり「わ、私の知ってるポッキーゲームじゃない!」

八幡「やっぱり勘違いしてたみたいですね。これが公式ですよ?」

めぐり「そ、そんなぁ………」

八幡「ほら、残りのポッキーは普通に食べましょう」

めぐり「……やだ!もっかい!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:31:10.54 ID:+8MMimdL0

八幡「………まぁ、いいですけど」

めぐり「ただし!普通にやるんじゃあつまらないよね!」

八幡「………?」

めぐり「負けた方は勝った方にキ、キスすること!///」

八幡「んなっ………!?」

めぐり「んっ!」ヒョイハムッ

八幡「……フッ。いいでしょう。勝てばいいんですからね!」ハムッ

めぐり「………」サクサク

八幡「………」サクサク

めぐり「………」サクサク

八幡(無理やん)


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:31:56.09 ID:+8MMimdL0

 彼女の唇の柔らかさを、俺は今、初めて知った。
 俺の唇と一緒に、彼女の唇がふにゅりと形を変え、触れあう面積が大きくなる。
 しっとりとした感触が唇全体に伝わり、刺激する。
 甘いチョコの香りと、もっと甘い、彼女の香りが鼻をくすぐり、俺の五感に存在を激しく主張する。
「んっ…」
 彼女が、貪欲に唇を味わうように、身をよじらせ、俺にもたれかかった。
 密着する体と共に、唇が擦れ、その柔らかさを再認識する。
 体全体で、彼女という彼女全ての女性的な柔らかさを感じている。
 頭がインクを溢したみたいに真っ白になって、それを彼女が塗りつぶす。
 めぐり。めぐり先輩。城廻めぐり。城廻。先輩。めぐり。めぐり。先輩。めぐり先輩。城廻めぐり。先輩。めぐり。めぐり先輩。めぐり。めぐり。めぐり。めぐり。めぐり。めぐり。めぐり。


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:32:35.38 ID:+8MMimdL0

八幡「………っ!」バッ

めぐり「んっ、あっ」

八幡「…………」

めぐり「……ん、え、えと………」

八幡「………」

めぐり「しちゃった、ね………///」

八幡「………はい///」

めぐり「………うん、じゃあ、どうぞ///」
 
八幡「………え?」

めぐり「負けた方は勝った方にキスする約束でしょ?先に離れたの、比企谷くんだよ?///」

八幡「…………あ」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:33:26.53 ID:+8MMimdL0

めぐり「早く///」

八幡「や、でも、あれは引き分けでしょう。その、最後まで………」

めぐり「………いや、なの?」

八幡「………ズルいですよ。その聞き方は」グイッ

めぐり「………あっ///」

八幡「………///」スッ

めぐり「………あっ、おでこ……」

八幡「………どこに、とは言ってませんからね」

めぐり「むぅ………ズルい」

八幡「なんとでもどうぞ」

めぐり「じゃあ二回戦ね」

八幡「!?」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:34:16.26 ID:+8MMimdL0

めぐり「ん」ヒョイハムッ

八幡「………」

めぐり「んんんー(はやくー)」

八幡(勝てばいいんだ)ハムッ

めぐり「………」サクサク

八幡「………」サクサク

めぐり「………」サクサク

八幡(ここっ!)サクサクサクッ

めぐり「!?」サクサッポキッ

八幡「……ふぅ、俺の勝ちですね」

めぐり「そんな………」

八幡「………ポッキーゲームっていうのは、こういう緩急による駆け引きのゲームなんですよ」

めぐり「ぐぬぬ」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:35:01.19 ID:+8MMimdL0

八幡「それじゃ、先輩が負けたので」

めぐり「私が比企谷くんにキス。だね」

八幡「………んん?」

めぐり「それじゃあ」

八幡「ちょまっ」

めぐり「んっ………」チュー

八幡「ん………んんっ」

八幡(早い所離れないと)

めぐり「ん………」ガシィッ

八幡(………逃げられん)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:35:44.11 ID:+8MMimdL0

めぐり「んん……………///」チュー

八幡「……んっ………///」

めぐり「ん………んっ……ぷはぁっ」

八幡「……んんっ、はぁっ、はぁっ」

めぐり「はぁっ、もっと、しようと、思ったんだけど、ドキドキし過ぎて、息、もたないよぉ///」

八幡「………勝ち負け関係ないじゃないですか、これ」

めぐり「んふふ。比企谷くん知ってる?ポッキーってね、一箱44本あるんだよ?」



           ー終われー


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 11:36:22.93 ID:+8MMimdL0

ゆきのんは血混ぜてそう。
ゆいゆいのはまずそう。
いろはすは三倍返しのことしか考えてなさそう。
さきさきはめちゃくちゃ手の込んだ愛情たっぷりのくれそう。

だから俺はめぐりんが一番好きです。

読んでくださった方。
ありがとうございました。



元スレ:めぐり「正しいポッキーゲーム」

他サイト様の最新記事