1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 00:17:30.16 ID:BLuY9hI30

玄「うーん、うーん」

宥「玄ちゃん、珍しく真面目な顔してるね」

玄「お客さんが入りませんのだ……。って私はいつも大真面目だよ!」

宥「もうお正月も終わりだからね~帰省ラッシュかな。憧ちゃんはやっと休みが取れたみたいだよ」

玄「神社は今が一番稼ぎ時だからね」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 00:22:11.99 ID:BLuY9hI30

玄「何か手を打たないと」ウーン

宥「そうだねぇ。お姉ちゃんは玄ちゃんに全部任せるよ。炬燵炬燵」ポワーン

玄「あっ、そうだ!割引キャンペーンをしよう」

宥「ん~?」

玄「割引だよ割引。この前ね、和ちゃんが奈良に遊びに来た時にHP作って貰ったの」

宥「松実館の?おもちブログ?」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 00:29:28.28 ID:BLuY9hI30

玄「なぜおもちブログの存在をお姉ちゃんが知ってますのだ!?」ガーーーン

宥「……適当に言ってみただけなんだけど」

玄「や、やだなぁ。松実館のHPですよ。あはっあははははは……」アセアセ

宥「……あんまり法に触れる事しちゃダメだよ」

玄「し、してませんから。ほんのちょっと隠し撮……ナンデモナイです」

宥「で、松実館のHPがどうしたの?」

玄「宣伝しましょう」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 00:36:19.99 ID:BLuY9hI30

玄「とりあえず空室を埋めたいので、HP見たら20%割引で」

宥「いいんじゃないかなぁ~」ゴロゴロ

玄「合言葉で30%割引」

宥「いいと思う~」ゴロゴロ

玄「そして私達姉妹と麻雀対決して、一位を取る事が出来たら50%割引」

宥「いいと思……って私も麻雀打つの!?」ビクッ

玄「当たり前ですのだ。お姉ちゃんも一緒に打たないと勝率ダダ下がりですのだ」


11: アラサーの慕になるね 2014/01/05(日) 00:46:57.08 ID:BLuY9hI30

宥「でもでも、私麻雀部引退してからしばらく経つよ」

玄「……大丈夫でしょう。私達姉妹と麻雀して勝てるお客様は早々居ないはず」

宥「不安だなぁ」

玄「負けたら、お姉ちゃんの部屋の暖房器具を没収します!」

宥「やだー!死んじゃうよーーー!!」

玄「じゃあ負けないように適当に頑張って下さい。さて……、後は」キラーン


宥「ふぇ?」

玄「サービスショットを撮らせろ~~~~!ですのだ!」クルクル

宥「あ~~~~れ~~~~」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 00:53:42.73 ID:BLuY9hI30

そしてHPの更新から二時間後

プルルルルル

玄「はい、松実館です」

菫「明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」

玄「元旦に聞きましたけど?」

菫「あーコホン。なんだ。その……、ホームページ見て……、射ても立ってもいられなくなって」

玄「泊まってくれますのだ?」

菫「空き部屋に余裕があれば」

玄「空いてますよ。特別にお姉ちゃんの部屋の隣に泊まると良いのです」

菫「本当か!!!!!!!!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 01:01:43.31 ID:BLuY9hI30

玄「じゃあ、合言葉行きますよ」

菫「よし来い」



玄「せーの?」

菫「でもそんなんじゃダメ!」

玄「心は?」

菫「進化するよもっともっと!」



玄「はい、合格です。30%引かせて貰いますね。麻雀はしませんか?」

菫「麻雀は咲ちゃんが照の家に遊びに来て散々付き合わされたから、しばらく見たくない」

玄「あらあら……それはそれは……、松実館でゆっくり羽を伸ばして下さい」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 01:09:38.58 ID:BLuY9hI30

玄「よーし、一人目ゲットですのだ」


プルルルルルル

玄「おおっ、二組目のお客さんですか!?」


玄「はい、松実館です」

慕「すいません、女性客三名なのですが空いてますか?」

玄「はい、空いてますよ」

慕「明日って大丈夫ですか?」

玄「大丈夫です」

慕「三名の内、一人が仕事で夜中に到着なんですけどこれって平気ですかね?」

玄「お迎えのバスが必要になりますか?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 01:20:22.09 ID:BLuY9hI30

慕「いえ、必要ないと思います」

玄「そうですか。23時までに来て頂ければ大丈夫です」

慕「そうですか。所でホームページに書いてあった麻雀対決なのですが……」


慕「打てますか?」

玄(女の人だよね?声の感じは赤土先生と同じくらいに思えるけど……、麻雀に自信あるのかな)

玄「もちろんです。私達、松実姉妹を相手に一位を取れれば50%割引です」

慕「一位ですね、わかりました」

玄「すいません、後から言うのはフェアではないと思いますので言いますけど」



玄「私、去年の夏、阿知賀女子の先鋒を務め上げた『あの』松実玄です」ドヤアァァァァ

慕「まぁ!『あの』松実さんの妹の方ですか?」

玄「いかにもです」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 01:29:37.61 ID:BLuY9hI30

慕「……」

玄(ふっふっふ……、まさかインハイベスト4阿知賀女子のダブルエースだとは思いもしなかったようですね)

慕「ものすっっっっごく楽しみです!私、強い人と麻雀打つの大好きです!」

玄「そうですか。合言葉さえ覚えて貰えれば30%割引はしますので」

慕「松実宥ちゃんと打てるのすごく楽しみ!」

玄「お、お姉ちゃんですか」ズルッ




そして次の日

慕「予約してた、白築と石飛です」ペッコリン

閑無「どーも」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 01:36:19.02 ID:BLuY9hI30

玄「ようこそ松実館へ」

宥「お荷物お持ちしますよ」

宥(この黒髪のお客様、玄ちゃんに似てるかも)

閑無(この黒髪の方の仲居さん、慕の若い頃を思い出す)



玄・慕「ん?」

玄「では対局室へ移動しますね」

慕「久しぶりの麻雀!」キラキラ


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 01:43:44.34 ID:BLuY9hI30

玄「では、ルールですが全国大会などで広く使われているルールが良かったりするのですが……」

慕「構いませんよ。私達もテレビ見てましたから、把握してます」

閑無「チップ、ウマ無しとかだったわね。うんうん、学生の頃を思い出すなぁ」

玄「では納得して頂けたと言う事で……」


玄「最後に……」

玄「赤ドラを含めるか、含めないかをお客様に選択して欲しいのですが」

閑無(赤ドラね……。確かこの松実玄って子の打ち方はドラ爆だったような気が)



閑無(どうするの、慕)

慕「赤ドラ、入れて下さい」

玄・宥「!?」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 01:56:15.37 ID:BLuY9hI30

玄(ど、どうしよう。まさか入れる方を選ぶとは思わなかった)

宥(うーん、私達には有利な条件なんだけどなぁ)



宥「玄ちゃん、どうするの?手加減するの?」ヒソヒソ

玄「いやいや、私達は商売だからね。手を抜くわけには行かないよー」ヒソヒソ

宥「それもそうだね。じゃあ……勝ちに行こうか」



慕「赤ありって超久しぶり」ニコニコ

閑無「私は嫌いだなぁ。はやりの速度に火力ついちゃって、余計手に負えなくなるから」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:03:13.91 ID:BLuY9hI30

東一局、親閑無

玄(様子見しようかなぁ。もうドラ4で満貫確定なんだけど)


ツモ、1索

玄(あー、こんなの引いて来ちゃった……。入りませんのだ)


トン

慕「ロン。全帯、三色同順」

宥「わぁ、いきなり満貫」

閑無「くっ……私の親が」

玄「し、勝負はこれからですのだ(震え声)」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:08:50.87 ID:BLuY9hI30

東二局、親宥

宥(よし、染まった。混一色だけど)

宥「リーチ」スチャ

慕「わー怖い怖い」トン

閑無「……」トン



玄(お姉ちゃんは多分、自力でツモりますのだ。ここはアシストする意味でも)

玄「カン!」

玄、ドラを4つを暗槓


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:12:47.24 ID:BLuY9hI30

閑無「さてと。新ドラは……。げっ!?噂には聞いてたけど、すごいな」

慕「ドラ8だね~、破壊力抜群」ニコニコ

玄「ふふ~ん、これが全国で戦って来た私の実力ですよ」ドヤッッッ



宥(……嫌な予感がする)

宥(寒い……寒い…寒い寒い……)

宥「……」ブルブル


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:20:02.47 ID:BLuY9hI30

慕「けど、聴牌してないような気がするよ?」

玄「ぎくっ」

慕「破壊力抜群だけど、上がれなきゃ意味ないね。さてと……私も、いい手が入ったよ」スチャ



慕「宥ちゃん、一騎打ちと行こうか。リーチ!」タン

宥「あっ……あああ……あのっ……」ビクビク

閑無(私は、降りるか)トン


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:28:45.54 ID:BLuY9hI30

五巡後、宥が引いて来たのは1索

宥(暖かくない牌)

宥「……」トン

慕「ロン、リーチ一気通貫」

宥「うううっっ……」ガクッ


玄「お、お姉ちゃんも振り込んだああぁぁぁぁぁぁ」ガクガク

閑無「あの子、並の麻雀打ちじゃないからね。そろそろ本気出して打った方がいいよ」

慕「麻雀、やっぱり楽しいなぁ!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:36:11.66 ID:BLuY9hI30

居酒屋

晴絵「瑞原プロ飲み過ぎですって」

はやり「ぶへへへへへへへへへへ」ヒクッ

晴絵「私が送りますから。どこのホテル泊まってるんですか?」

はやり「今夜はね~、旅館なのひょ、りょかーん」

晴絵「この辺の旅館って玄の旅館くらいしか思いつかないな……、どこです?」

はやり「まつみかぁん!」

晴絵「本当に玄の旅館かよー。そこなら私、詳しいですし送ります。はい、水」



はやり「……」ゴクゴク

はやり「ぷはーーーーー、生き返るわーーー」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:41:53.17 ID:BLuY9hI30

松実館、対局室

晴絵「おーい玄、宥。居るー?」


玄「」プシューーー

宥「」ブクブク



晴絵「ほおああぁぁぁぁぁぁぁ!?玄、宥」

慕「あー、赤土さん。お久しぶりです」

閑無「よっ元気そうだな。慕がさー、ガチでやりやがった」

晴絵「えーーーー!?白築さん、高校生相手にガチったんですか!」

慕「んっ……いやぁ……、大人気ないなぁとは思いつつ……、松実姉妹が強くて……」



慕「頑張っちゃった」

はやり「うぷっ……、やばい……」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:45:32.34 ID:BLuY9hI30

はやり「はやっ……はややっ……」ヨロヨロ


ドンッ!

玄「お……も……ち……」モミモミ

はやり「い、いまぁ、触っちゃらめえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」



はやり「おえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」ゲロゲロ


ピチャ……ビチャビチャ

玄「ぎゃあああぁぁぁぁぁぁぁぁ!??!??!?」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 02:53:06.45 ID:BLuY9hI30

松実館、露天風呂

ザバーン


玄「あぁ、なるほど。瑞原プロの知り合いですのだ」ワシャワシャ

慕「同級生だよ」

宥「道理で強いわけだよぉ」ゴシゴシ

晴絵「お前達も強くなったけど、まだ敵う相手じゃないな。私と同じくらい強いんじゃないか?」

閑無「プロは諦めたとは言え、高校生相手には何とかなるもんだ」

はやり「はややー、じゃあテルテルとサキサキ打ってみるー?」

菫「あの二人は高校生級ではないので……」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/05(日) 03:00:33.33 ID:BLuY9hI30

慕「打ちたい!打ちたい打ちたい!」ブンブン

はやり「にししし、でもはやりが初物ゲットするんだー☆特にテルテル」

菫「……」

はやり「今年、当たるかな?かな?初対決が楽しみだよー」

晴絵「宮永はプロ入りが決定してますからね。まぁ、私も開幕一軍頑張りますけど」




玄「お姉ちゃん、私達負けちゃったね」

宥「うん、世の中麻雀強い人はいくらでも居るもんだね」

閑無「麻雀に夢中になり過ぎると結婚出来ないよ。ほどほどにな」



終わる



元スレ:慕「打てますか?」玄「はい、松実姉妹がお相手ですのだ」

他サイト様の最新記事