1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:33:26.07 ID:dIpkDmkr0

櫻子「ノリ悪いなぁ、もう」

向日葵「とりあえずおっちゃんは置いておきますけど 年越しそばくらい自分の家で食べなさいよ…」

櫻子「向日葵だって1人で寂しかった癖に」

向日葵「べ、別に私は…」

櫻子「あーあ、ねーちゃんについてけば良かったかなぁ」

向日葵「初日の出なんて興味ないって言っていたでしょうに」

櫻子「だってさぁ… でも花子と楓がついてくとは思わなかったよ」

向日葵「まあ撫子さんなら無茶はしない方ですし、楓を任せられます」

櫻子「ふーん まぁいいや おっちゃん、年越しそば」

向日葵「だからおっちゃんじゃありませんわ」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:38:04.91 ID:dIpkDmkr0

向日葵(と、いいつつも用意してしまうんですけど)

櫻子「あっ ゆでたまご乗せよう なると! えびてん!」

向日葵「はいはい… 一通り用意はしてあるから」

櫻子「おお、太っ腹! デブなだけじゃないんだね向日葵!」

向日葵「うっ」

櫻子「あっ、デブネタまだ引きずってるんだ…」

向日葵「…年始のお餅は控えめにしないと えびてんもやめましょうか、天ぷらはカロリーが」

櫻子「あっ 向日葵やせてるぅ! もうちょっと油とろうっ!」

向日葵「食べたいだけなのが見え見えですわ…」

櫻子「えびてーん…」

向日葵「冗談ですわ 乗せますから」

櫻子「わーい」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:42:00.37 ID:dIpkDmkr0

向日葵「はい、出来ましたわ」

櫻子「おおっ なんか豪華ですな!」

向日葵「年末はおいしいものを食べてゆっくりしたいですから」

櫻子「へ、へぇ…」

向日葵「ではいただきましょう 今年も櫻子の相手お疲れ様でした、私」

櫻子「んなっ!?」ピクッ

向日葵「うん、いい味ですわ」ズルズル

櫻子「くーっ… こ、今年も向日葵のお世話お疲れ私!」

向日葵「むっ… 誰がお世話してもらったんですの…」ピクッ

櫻子「ふ、ふん おいしい ほめてつかわす」ズルズル

向日葵「大体あなたは… えっ、おいしい? そ、そう…」
向日葵(叱るにも叱れなくなりましたわ)


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:46:22.98 ID:dIpkDmkr0

櫻子「やっぱりゆでたまごは丸ごと1個はいってないとね」モグモグ

向日葵「ああ… そばうどんのお店とか行くと半分のところとか結構ありますわよね」

櫻子「なるとがめちゃくちゃ薄いとかね」

向日葵「えびてんのエビが凄まじく小さいとか」

櫻子「そうそう!甘エビじゃんこれって感じの… …ってどういう話題で盛り上がってんの…」

向日葵「あなたが振った話ですけど」

櫻子「ぐぬぬ… ふ、ふん ごちそうさま!」

向日葵「お粗末さま」
向日葵(やっぱり卵は最後に食べますわよね)


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:50:45.26 ID:dIpkDmkr0

櫻子「ねー テレビつまんない」

向日葵「年末はそんなものですわ 私は諦めて勉強するか早く寝ていますわ」カチャカチャ

櫻子「あっお笑いやってる!」

向日葵「興味ありませんわ…」

櫻子「むぅ… じゃあいいや テレビ消す」ポチッ

向日葵「…? 別に消さなくても 見たければ見ていていいですわよ」

櫻子「…向日葵つまんなそうだから帰る」

向日葵「えっ い、いえ別につまらなくは…」

櫻子「さっきからすげーつまんなそうだもん」

向日葵「…別にいつも通りでしょう? 何が変なんですの?」

櫻子「むぅ… って帰っても誰もいないんだった…」

向日葵「うちも櫻子が帰ったところで私しかいませんわ」

櫻子「……まだいる…」

向日葵「どうぞ」
向日葵(ほっ)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:54:36.23 ID:dIpkDmkr0

櫻子「…もう1年たつのかぁ」ゴロゴロ

向日葵「そうですわね」

櫻子「向日葵の相手してたら1年終わっちゃったよ」

向日葵「私だって櫻子の相手をしている間に1年終わってしまいましたわ」

櫻子「…なんか変だね 自分のことより、向日葵を見てた時間のが長かった気がする」

向日葵「えっ…」
向日葵(まさかこれはイイ感じというものでは…!?)

櫻子「…なに? 向日葵もじゃないの?」

向日葵「え、ええ まぁ… 櫻子を見ていた時間が長すぎましたわ 嫌々ですけど」

櫻子「むっ 私だって嫌々だもん」

向日葵「あっそう…」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:58:36.35 ID:dIpkDmkr0

櫻子「…やめね?」

向日葵「はい?」

櫻子「1年の最後くらいケンカすんのやめよう」

向日葵「別にしたくてしているわけではありませんけど…?」

櫻子「1年の最後にケンカして終わったら次の年はもっとケンカしちゃう気がする」

向日葵「…さ、櫻子にしては納得できる意見ですわ」

櫻子「今くらいで十分だもん 向日葵はどう思ってるか分からないけど、もし来年は失敗して仲悪くなっちゃったら嫌だし?」ニコッ

向日葵「…ど、同感だといっておいてあげますわ…」

櫻子「…へへ」

向日葵「…ふふ」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 19:04:20.93 ID:dIpkDmkr0

櫻子「なんか今年は大人になれた気がするな! 向日葵を許してあげてる」

向日葵「なっ 毎度毎度許しているのは私の方でしょう…?」

櫻子「そうかもねー」

向日葵「くっ… 櫻子、またそうやってっ…」

櫻子「怒ったー」

向日葵「…許しますわ」

櫻子「えっ」

向日葵「ふん、あなたよりは大人なつもりですので」

櫻子「おっぱいおばけ! おっぱい魔人! 妖怪ケチケチおっぱい!」

向日葵「…」ムカッ

ガスン!
櫻子「あいたぁーっ!」

向日葵「ふん」
向日葵(分かっていますわ 櫻子は素で喋ってて… 素直になれていないのはいつも私の方だって…)


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 19:08:50.18 ID:dIpkDmkr0

櫻子「もうすぐ年が変わるね」

向日葵「ええ …ま、まぁ 来年も相手をしてあげますわ」

櫻子「なっ わ、私だって向日葵の世話して「あげる」し!」

向日葵(まあ… こ、こういう関係も悪くありませんわよね…)

向日葵「その、来年もよろしくお願いしますわ 櫻子…?」チラッ

櫻子「えっ… ひ、向日葵が優しい…!? 来年は荒れるねしかし!」

向日葵「…櫻子、年始からコブを作って学校に行きたいみたいですわね」

ガスン
櫻子「ぎゃわーっ」


おわり



元スレ:櫻子「おっちゃん、年越しそば!」向日葵「誰がおっちゃんですの」

他サイト様の最新記事