1: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:17:32.52 ID:A3SvIJ8DO

ちひろ「…」

ちひろ「…」

ちひろ「…」チラ

ちひろ(そろそろ戻ってくるころかなぁ、プロデューサーさん…)

ちひろ(そういえば最近疲れが取れないって言ってましたね。ここは特製ちひろ印のドリンクを用意しておいてあげましょう!)フフフフ…


・シリーズもの、ちひろさん回
千川ちひろ 千川ちひろ 千川ちひろ


2: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:18:37.75 ID:1LGaW12Ro

ちひろ「――ふあ」

ちひろ「…う…いけない…人の心配してる場合じゃないですね……。集中しないと――…」

ちひろ「…あふ」

ちひろ「…//わ、私もドリンク飲もう……」パタパタ


3: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:19:21.34 ID:A3SvIJ8DO

ちひろ「?」

ちひろ「あれー……新しいちょっとお高いドリンク…二つ用意してたはずなのに、一つしか……いつものはたくさんありますけど…」ガサガサ

ちひろ「だれかが飲んじゃったのかなー」アレー


4: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:20:15.66 ID:1LGaW12Ro

・・・


楓「…」ギンギン

楓「…」ネムレナイ

楓「…」ヒツジ…ヒツジヲ…

楓「……」…アラ…ニナチャーン…フフ…

楓「…」…

楓「…………Zzz」



・・・


5: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:20:56.32 ID:A3SvIJ8DO

ちひろ「うー…まぁないものはしょうがないですね……」


ガチャ


ちひろ「?」

ちひろ「あっプロデューサーさん。お疲れさまです」

ちひろ「ふふー、ちょうどいいところに帰って来ました!はい!これあたら――?…あ、怪しくないですよぉ!」



ちひろ「冗談でしたか…い、いえこちらこそ早とちりを……あはは」

ちひろ「え?ああ、お気になさらず。私はさっき飲んじゃいましたから。これはプロデューサーさんのぶんです。はい。どーぞ」



ちひろ「良薬は口に苦しですよー。そのくらい我慢してください?ふふ」ニコ


6: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:23:16.78 ID:1LGaW12Ro

・・・…


ちひろ「あ」

ちひろ(……このお弁当、プロデューサーさんが好きそう……買ってみようかなぁ)ガサ

ちひろ(…でもまた、だれかアイドルの子とお昼に行くのかも…」

ちひろ(だれに誘われてもいいよう、いつもお昼は遅め……ふふ。ここだけ切り取ると、遊んでる男の子みたいになっちゃいますね)クス

ちひろ「……だけど…」ウーン

ちひろ「…結局、食べずじまいでそのままお仕事に行くことも多いんですよねぇ…」

ちひろ「うん、プロデューサーさんが食べなければ私が食べればいいし。買っておこうっと」ガサ



ちひろ「あ、領収書をお願いします」ニコ


7: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:23:52.58 ID:A3SvIJ8DO

ガチャ


柚「ただいまー」

ちひろ「柚ちゃん。おかえりなさい」

柚「あーちひろサーン。へへー、お疲れさまー」ニパー

柚「お腹空いたナー、なにかないかナー」ガサガサ

ちひろ「…」クス


8: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:25:01.79 ID:1LGaW12Ro

ちひろ「?」

ちひろ「そういえば柚ちゃん、プロデューサーさんと一緒じゃなかったかしら」

柚「?」ウマウマ♪

柚「あ、えっとね?なんだか現場の人とお仕事のお話で盛り上がって。そのままお昼ご飯に行っちゃったー。柚は先に戻ってろって」ペロ

ちひろ「あ、そっかー……」

柚「Pサンってば柚とはシゴトの関係だったの!?って感じだよねっ」モー

ちひろ(それだと間違ってはいないような……)クス


9: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:25:37.72 ID:A3SvIJ8DO

ちひろ「…」フム

ちひろ「ねえ柚ちゃん。お腹が空いているなら、冷蔵庫に入っているお弁当を食べてもいいですよ?」

柚「食べるっ」ハイッ

ちひろ(即答だ)フフ

柚「うへへーやったぁ。…?あれ、でもこのお弁当って、もともとだれの――」


ぐぅ


柚「…」

ちひろ「……」

柚「一緒に食べる?」

ちひろ「……あ、ありがとう…//」

柚「へへっ。ううん、こちらこそー」ニパー


10: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:26:45.38 ID:1LGaW12Ro

柚「んー♪」ウマー♪

柚「あっ、このおかずはPサンが好きそうカモ!」

ちひろ「ね」


11: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:27:29.14 ID:A3SvIJ8DO

・・・…


ちひろ「…」カタカタ

ちひろ「?」



比奈「……くぅ…」



ちひろ「……こたつで寝ちゃうと風邪を引きますよ。もー」

ちひろ「…ふふ…でもなんだか楽しそうな寝顔……いい画が描けましたか?」ナデナデ

比奈「……」ムニャ

ちひろ「…」ニコ…

ちひろ「なにか上からかけられるものは…」キョロ



ちひろ「…なんでプロデューサーさんも一緒に寝てるんですか」


12: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:28:05.95 ID:1LGaW12Ro

ちひろ「もう、このだめ人間たちは、ホントにもぅ…」ブツブツ

ちひろ「…風邪を引いたら困るのは私なんですから。そのくらいキチンとしてください。こうなったら、二人一緒に毛布かけちゃいます。えい」


ぱさ・・


ちひろ「これでよしと」

ちひろ「あとは……、」

ちひろ「…風邪を引くとよくないですからね。こたつは消しておかないと。べつに電気代は気にしませんけど。風邪を引くとよくないので。はい」カチ

ちひろ「……」

ちひろ「…いつもお疲れ様です。目が覚めたら、今度はちゃんとお仕事してくださいね?」


13: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:28:47.08 ID:A3SvIJ8DO

・・・…


ちひろ「ふあー……んぅー」ノビー

ちひろ「はあ。やっとお仕事片付いた……今日も一日疲れました…」ハー…

ちひろ「……」チラ

ちひろ(プロデューサーさん、今日はまた一段と遅い……。これでまた帰って来てから、)


ドサ


ちひろ(……あの書類の山を片づけるのは……)

ちひろ「…」

ちひろ「…酷ですよね。少しくらい減らしておこう…」

ちひろ「……」ハァ


ぽん


ちひろ「?」


14: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:29:27.95 ID:1LGaW12Ro

仁奈「なでなでです」

ちひろ「…仁奈ちゃん」

仁奈「ふふ」フンス

仁奈「ちひろおねーさんの優しさは、仁奈もよく知ってごぜーますよ?」ナデナデ

ちひろ「――…」

ちひろ「に、仁奈ちゃーん…!」ブワワ

仁奈「いつもお疲れさまですよ!」ナデー

ちひろ「ありがとう…」グス




ちひろ「でもどうした背中をさすってくれるのかしら?」

仁奈「あう……あ、頭は高くてとどかねーんです……」ググ…

ちひろ「じゃあ抱っこしようか?」

仁奈「お、お手をわずらわせてもうしわけ…――」ハッ

仁奈「そうなるとホンマツテントーですよ!?」ガガーン

ちひろ「難しい言葉を知ってますねぇ」


15: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:30:00.51 ID:A3SvIJ8DO

仁奈「あうあうそれだと、労うつもりがぎゃくにごめーわくを……」アワアワ

ちひろ「ふふ。」ポフ

仁奈「??あぅ」

ちひろ「そんなことないですよ。…ありがとう、仁奈ちゃん。仁奈ちゃんがそんな風に言ってくれて、いつものようにもふもふしていてくれれば、私も元気になっちゃいます」

仁奈「…わあ…」パァ

仁奈「そ、それはホントでごぜーますか!?…えへへ、ではいつも以上にもふもふなもふもふをもふもふした甲斐がありましたよ!」モフニパパ

ちひろ(もふ…なんて?)


16: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:30:32.13 ID:1LGaW12Ro

仁奈「えへへ。では思う存分もふってくだせー」

ちひろ(あ、もふるんだ…)

ちひろ「では……」モフモフ

仁奈「えへへー♪」モフモフモー

ちひろ「ふふふ…」モフモフ


17: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:31:08.52 ID:A3SvIJ8DO

仁奈「Pもよく言ってるですよ」

ちひろ「へ?」

仁奈「ちひろおねーさん、いつもありがとう!」

ちひろ「…」


ちひろ「プロデューサーさんは、私のことをちひろおねーさんとは言いませんよ?」

仁奈「間違えやがりました!」アワー

ちひろ「ふふ」

仁奈「い、いじわるですよー。うー、でも…今日はありがとうです。Pも言ってやがりましたので…」ウヌー

ちひろ「……」クス

ちひろ(そっかー、プロデューサーさんが…)

ちひろ「…ふふ…」

仁奈「…ちひろおねーさん、なんだか嬉しそうでやがります。やはりもふもふの力は偉大ですよ」モフフッフー♪


18: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:32:10.52 ID:1LGaW12Ro

・・・…


ちひろ「私になにか言うことはありませんか?」

P「……」

P「いや、あの、…こ、この書類の束は、戻って来てから片づけるつもりで……」

ちひろ「いえそうではなくて、」

ちひろ「“私に”言うことはないかと聞いているんです」

P「……」ダラダラ

P「す、すいませんでしたぁ!代わりにやって頂いて、その――」

ちひろ「……」スッ

P「」ビクッ

ちひろ「えい」


19: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:32:51.29 ID:A3SvIJ8DO

ぺち


P「いっ……?…」

ちひろ「…違いますって。そんなことじゃ、なくって」

ちひろ「いつも私には言わなくても、思ってくれているんでしょう?」

P「……は…」

P「あ、いや」

ちひろ「……」ジト

P「う…。」

P「……え、ええと」

P「いつも……ありがとう、ございます」

ちひろ「ばか」バシッ

P「今度は痛い!」


20: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:33:53.44 ID:1LGaW12Ro

ちひろ「はいどういたしまして。でもなにを言っているんですか」

P「え、え?」

ちひろ「こちらこそいつも助けてもらっていて、手伝って当然だと思うから、してるんです。一緒に働いているんですから。いまさらありがとうなんて、そんなの…」

ちひろ「――逆によそよそしいというか。なんだかさみしいです」

P「あ…」

P「……す、いません。けっして、そんなつもりは…」

ちひろ「ないですよね。分かってます。プロデューサーさんはそういう人だし」

P(ばっさりだ……)


21: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:35:15.08 ID:A3SvIJ8DO

ちひろ「まあ…」コホン

ちひろ「なにを言いたかったかというとですね、言わないと伝わらないみたいなので。それはお互い様でしょうけど」

P「は、はい」

ちひろ「…」ニコ

ちひろ「ありがとう」

P「…」

P「い、いえ。そんなとんでもない……」

P「、…というかちひろさん、言ってることが矛盾してませんか…?」

ちひろ「してません」ニッコリ

P「はい」


22: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:35:51.90 ID:1LGaW12Ro

ちひろ「私はいま怒ってるんですから。多少の矛盾は仕方ありません」

P「つまり矛盾は認めr」

ちひろ「仕方ありません」

P「はい」



P「というかちひろさん」

ちひろ「はい?」

P「怒っているのになんだか楽しそうですね」

ちひろ「ホントに怒りますよ?」

P「ご、ごめんなさい」


23: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:36:30.66 ID:A3SvIJ8DO

ちひろ「もう」

P「はは、す、すいません…」



P「……」

P「本当に、ありがとうございます。ちひろさん」

ちひろ「…」ニコ

ちひろ「いえ。こちらこそ」

P「はい」

ちひろ「はい」


24: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:37:01.14 ID:1LGaW12Ro

ちひろ「では仕事に戻りましょう!」

P「了解です」

ちひろ「はい」

ちひろ「ふふ…これからもみんなと、あなたと私と、一緒にがんばりましょうね!プロデューサーさん♪」


25: ◆qEJgO2U6bM 2013/11/04(月) 05:38:09.43 ID:A3SvIJ8DO

おわりん。サンキューチッヒ

口調が難しかったところどころまゆか幸子。違和感あったらごめん


27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/04(月) 07:46:42.24 ID:CNJPAB/Ko

おかしい…ちひろは鬼悪魔以上の畜生の筈なんだが、可愛い天使に見える



元スレ:モバP「ありがとう、ちひろさん」

他サイト様の最新記事