1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:25:11.79 ID:zMJM1jQL0

P「一人暮らしだと、料理も面倒ですし」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:27:44.48 ID:xQToNm+a0

ちひろ「分かります、簡単に済ませちゃいますよね」

P「肉ばっかで野菜も摂らないといけないんですけど」

ちひろ「中食も良いですけど、たまには手料理じゃないと」

P「はは、誰かが作ってくれると良いんですけど」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:33:42.07 ID:xQToNm+a0

ちひろ「でしたら、私がアイドルに伝えておきますよ」

P「こらこら、アイドルを使うんじゃありません」

ちひろ「大丈夫ですよ! 皆喜んで提供してくれるはずです!」

P「その根拠はどこからです?」

ちひろ「プロデューサーさんの日頃の行いですね!」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:38:40.61 ID:xQToNm+a0

ちひろ「さて、早速手ごろなアイドルに吹き込…伝えないと」ニヤニヤ

凛「……何を?」

ちひろ「あっ……いえ、凛ちゃん、いつからそこに?」

凛「今来たばっかだけど」

ちひろ「そ、そうですか。なら良いんです」

凛「また何か企んでるの?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:49:06.23 ID:xQToNm+a0

ちひろ「企んでるなんて、人聞きが悪いですね…」

凛「いや、悪い笑いを浮かべてたし…」

ちひろ「いやまー、色々事情があるんです。はい」

凛「ふうん…プロデューサーの事?」

ちひろ「…分かっちゃいますか?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:51:48.28 ID:xQToNm+a0

凛「ちひろさんが企むのは大概プロデューサー関連だし」

ちひろ「面白……やりがいがありますから!」

凛「…今、面白いって」

ちひろ「そんなことより、凛ちゃん! 良い話があるんだけど!?」

凛「…は、はあ。何?」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:54:56.96 ID:xQToNm+a0

ちひろ「今ね、プロデューサーさんが非常に困ってるの」

凛「また何かやらかしたんだ」

ちひろ「違うのよ凛ちゃん…今回はプロデューサーさんは悪くないの」

凛「…そう?」

ちひろ「プロデューサーさんは、むしろ被害者なの!」

凛「…それで? 何があったの?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 20:58:47.97 ID:xQToNm+a0

ちひろ「オカズに困ってるの」

凛「……は?」

ちひろ「だから、オカズに困ってるの」

凛「いや聞こえてる。聞こえてるよ」

ちひろ「おいたわしやプロデューサーさん…」オヨヨ

凛「いやあの…オカズって…あれだよね」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:01:18.35 ID:xQToNm+a0

ちひろ「ええ。一人暮らしの独身男性が求めている、アレなの」

凛(おかずって、料理のほうだよね)

凛「それは、女の子が作らないといけないやつ?」

ちひろ「もちろん…立派なほど、プロデューサーは喜ぶわね」

凛「立派…やっぱ、女の子は立派なほうが?」

ちひろ「ええ…じゃないと、男性は満足しないもの。男性の方が旺盛だし」

凛(違った料理じゃなかった。あっちのほうだった)


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:08:12.58 ID:xQToNm+a0

ちひろ「そこでね。凛ちゃんに是非、オカズを作ってあげて欲しいの」

凛「わ……私が!?」

ちひろ「こんな事頼めるのは…凛ちゃんしか居ないの!」

凛「そ、そんな…こと言われても」オロオロ

ちひろ「そうよね…ごめんなさい。だったら、他の子に無理にでも用意してもらうしか」

凛「ま、待って! それはダメだよ!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:11:37.77 ID:xQToNm+a0

ちひろ「でも…」

凛「プロデューサーの為だし…他の子が嫌な思いするのは…良くないし」

ちひろ「…凛ちゃん」

凛「それに…お返しだと思えば。ちょっとぐらいなら」

ちひろ「さすが凛ちゃん! そう言ってくれると思ってたわ!」

凛「う、うん」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:14:37.32 ID:xQToNm+a0

凛「でも、具体的にどうすればいいのかな…」

ちひろ「そうね…まずは自分の家で作って、持って行ってあげたら良いんじゃないかしら?」

凛「そうだね。失敗したらよくないし、まずは家で作って持って行くよ」

ちひろ「プロデューサーは大喜びしますね」

凛「は、恥ずかしい…差出人不明でいいよね?」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:18:57.66 ID:xQToNm+a0

ちひろ「でも、それじゃプロデューサーさんからお礼が貰えませんよ?」

凛「お、お礼!?」

ちひろ「プロデューサーさんなら奮発してくれますよ、きっと」

凛(奮発って…その、オモチャとか、プレイ用のとか…?)

凛「む、無理無理! お礼なんかいらない!」

ちひろ「そうですか? 凛ちゃんは良い娘ですね~」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:23:15.73 ID:xQToNm+a0

凛「ふう……ただいま」

凛(なし崩しで引き受けたは良いけど…どうしよう)

凛(まずはご飯食べよう…それから考える)

凛「…頑張ろう」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:26:57.64 ID:xQToNm+a0

凛「えっと…」カチカチ

凛「うわ…こんな写メあるんだ…」

凛「丸見えじゃん…」

凛「でも…こんなのが好きなのかな…プロデューサー…」

凛「……動画も」カチカチ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:31:12.78 ID:xQToNm+a0

凛(一通り調べてみた)

凛(なんか、段階的に脱いでいくのが一般的らしい)

凛「服は…制服でいいか」

凛「…よし、やってみる」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:35:38.27 ID:xQToNm+a0

凛「まずは…立ち姿?」

凛「モデルみたいに立ってみたり…しようかな」

凛「一枚目…っと」パシャ

凛「…うん、画質も良いね」

凛(…なんか、いけないことしてる気分)ドキドキ


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:43:00.02 ID:xQToNm+a0

凛「次は…脚とかだっけ」

凛「スカート、ちょっとめくってみよ」ピラ

凛(…なんか一気にやらしくなった)

凛「まだ中は見せない、うん」パシャ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:46:55.62 ID:xQToNm+a0

凛「えっと…上着脱いで…ブラウスになって」

凛「ボタン付けたまま? …外しちゃえ」

凛(あ、下着見える…)

凛「なんか緊張する…」パシャ


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:49:59.31 ID:xQToNm+a0

凛(スカート…脱いじゃう)パサッ

凛「下着とブラウスだけだ…」

凛「……」パシャ パシャ

凛(鏡撮りって言うんだっけ…これ)パシャ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:54:16.38 ID:xQToNm+a0

凛(下着姿も撮ったし…とうとう)スルスル

凛(…素っ裸だ)

凛「ふー…」

凛「……」パシャパシャ

凛(おっきくなくてゴメンね、プロデューサー)


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:59:39.44 ID:xQToNm+a0

凛(あそこだけは異様に恥ずかしい…)

凛(…でも撮らないまま、満足してくれなかったら)

凛「…よし」

凛(今思ったら、ほとんどない…なんでこんな子供っぽいんだろう)


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:04:09.18 ID:xQToNm+a0

凛「……」

凛「……はぁ」パシャ

凛「…ふ…」パシャパシャ

凛「……ん」パシャパシャパシャ


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:10:08.83 ID:xQToNm+a0

凛(これぐらいでいいかな?)

凛「……あ、日付変わってる…」

凛(…どれだけ夢中になってたんだろう)

凛「うわ、携帯のメモリが…」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:16:31.97 ID:xQToNm+a0

凛「凄い量撮ったなあ…」カチカチ

凛「あ、顔が写ってる…」

凛「これが私だってバレたら…」ポワポワ


『こんな写真を送りつけてくるなんて、凛は変態アイドルだな』

『お前は特別レッスンしてやる…俺の家へ来い』

『朝までみっちり、俺が教育してやるからな』


凛(………)ポワワ


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:22:51.78 ID:xQToNm+a0

凛「……っ」ハッ

凛「いけない…ちゃんと目線、入れとかないと」ブンブン

凛(…髪とか…制服もバレるかな)

凛(髪は…今度は結んでみよう)

凛(制服は…学校近くだし…必ずしも私とは思わないよね)

凛(コスプレだって思うだろうし。あ、コスプレか…)

凛「……コスプレも良いのかな」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:30:11.62 ID:xQToNm+a0

凛「…おはようございます」

ちひろ「おはよう凛ちゃん!」

凛「ちひろさん、今日のプロデューサーの仕事は?」

ちひろ「プロデューサー? なら、午後いっぱいにお仕事たっぷりですよ?」

凛「ふうん…そっか」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:35:09.17 ID:xQToNm+a0

ちひろ「どうかしましたか?」

凛「…ううん。別に」

凛(…帰り道に届ければ良いって事だね)

ちひろ「……」

凛(…今から緊張してる)ソワソワ

ちひろ「………」ニヤニヤ


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:42:18.89 ID:xQToNm+a0

「撮影は以上です。お疲れ様でしたー」

凛「お疲れ様です。お先に失礼します」

凛(よし、プロデューサーはこれからも仕事)

凛(今のうちに投函しておこう)


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:53:49.92 ID:xQToNm+a0

凛「えっと、部屋は…ここだ」

凛(じゃ、この封筒を…)ガサガサ

凛「…入れた」

凛「……ッ」ゾクゾクッ

凛(つ、次のオカズも必要だよね。早めに用意してあげないと)


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:57:15.90 ID:xQToNm+a0

凛「おはよう、皆」

ちひろ「あ、凛ちゃん。ちょっといい?」

凛「ん、いいけど」

ちひろ「じゃあ、二人で話せるところで…」

凛「……わかった」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:02:21.51 ID:xQToNm+a0

凛「それで、あの話?」

ちひろ「プロデューサーさんね、ちょっと戸惑ってたみたいだけど…」

凛「…差出人不明の、オカズだもんね」

ちひろ「でも…戴いたみたいですよ?」ボソッ

凛「っ!!」ビクッ


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:10:35.69 ID:xQToNm+a0

ちひろ「後で会ってみて下さい。なんだか、様子が違いますから」

凛「……うん」

ちひろ「よかったら、今後も続けてあげてくださいね?」

凛「もちろん…」



凛「……続けるよ」


おわり


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:16:28.50 ID:41bsD+a70

凛はやらしいなぁ! 凛はやらしいなぁ!



元スレ:モバP「最近おかずに困ってて」

他サイト様の最新記事