1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 22:14:31.96 ID:9335HKXH0

ちひろ「ふんふんふふーん、ガチャしたい~♪」

ちひろ「あ、これ事務所のイメージ主題歌にしましょう」

ちひろ「事務所の知名度が上がれば、プロデューサーさんも喜んでくれますね!」

ちひろ「……あ、喜ぶといえば…………」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 22:18:54.38 ID:b6SJEeGA0

美優『……あ、あの。ちひろさん?』

ちひろ『はーい、何でしょう』

美優『私、明日からオフでしたっけ……?』

ちひろ『そうですよ。久しぶりの連休ですから、ゆっくり休んでくださいね』

美優『は、はい。もちろん……それじゃあ、失礼します』イソイソ

ちひろ『ごゆっくりー……』


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 22:23:02.96 ID:b6SJEeGA0

ちひろ「……ふふふ」

ちひろ「まあ、これから喜ばせちゃうアイドルも居るんでしたっけ」

ちひろ「プロデューサーさんは更に大喜びですね」

ちひろ「うふふふふ…………」

ちひろ「さーて、お仕事お仕事」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 22:28:10.82 ID:b6SJEeGA0

ちひろ「ちょっといいかなー?」

美穂「はい、ちひろさん。お呼びですか?」

ちひろ「私ね、美穂ちゃんに特別なアドバイスをあげたいと思ってるのよ」

美穂「と、特別なアドバイス……っ?」

ちひろ「そう。美穂ちゃんの恥ずかしがり屋なところを完全に克服できる方法を、ね?」

美穂「なんですか、それはっ」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 22:34:00.35 ID:b6SJEeGA0

ちひろ「美穂ちゃんは最初と比べて、ずいぶん積極的になったわ」

美穂「はい、これもPさんのおかげです!」

ちひろ「でも、たしか完璧じゃないのよね?」

美穂「そ、そうなんです。どうしても、あの人の前だと緊張しちゃって……」

ちひろ「うふふ。美穂ちゃんもお年頃だし、そうなるのも分かりますね」

美穂「どうすれば良いんでしょう……?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 22:41:26.17 ID:b6SJEeGA0

ちひろ「まあ、焦らないで。ひとつ約束してもらうわね」

美穂「約束?」

ちひろ「プロデューサーさんに、なんでもしてあげられる?」

美穂「え……その……も、もちろんです!」

ちひろ「プロデューサーさんに、恥ずかしい事してもされても良い?」

美穂「こ……困っちゃいますけど……どうしてもなら!」

ちひろ「素敵ですね、美穂ちゃん! じゃあ、この紙に書いてある通りにすると良いですから!」


ちひろ「……頑張ってくださいね!」ニヤリ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 22:47:05.18 ID:b6SJEeGA0

美穂「あわわ……」

美穂「こ、これはぁ……」プルプル

美穂「や、やらしい写真ばっか……っ!」ガサガサ

美穂「これを撮るんですか……っ!?」

美穂(そ、それに……例え撮っても、Pさんにこっそり渡すとか出来ませんよぉ!!)


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 22:55:52.48 ID:b6SJEeGA0

美穂「うう……」

美穂「やらないと……性格が克服できないし……」

美穂「で、でも、こんなことしたら…………」ポワポワ


『美穂はスケベな方向に目覚めちゃったのかな。じゃあ、俺がきちんと面倒みてやらないとな』


美穂(……ってなっちゃいます!)ポワワ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:05:24.55 ID:b6SJEeGA0

美穂「……はっ」

美穂「いけないいけない……とりあえず家に……」

美穂「…………」

美穂「どうしよっかな、ばれちゃ駄目なんだよね……」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:10:46.77 ID:b6SJEeGA0

美穂「じゃ、じゃあ私服で……」

美穂「と、撮るよ……」

美穂「撮っちゃうよ……」パシャ

美穂「……はうっ」

美穂「は、恥ずかしい……なんでこんなに……」パシャ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:18:22.83 ID:b6SJEeGA0

美穂「あう、脱がないと……」

美穂(上着脱いで……す、スカートはまだいいですよねっ)ヌギヌギ

美穂「薄着です……こんな薄着だったら……」ポワポワ


『あー美穂は俺を誘ってるんだな。そんな薄着でうろうろして、俺を誘惑するのが大好きなのか?』


美穂(……って言われます!)ポワワワワ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:26:53.04 ID:b6SJEeGA0

美穂(それで、否定したら……)ポワポワ


『おいおい、美穂はスケベなのに反抗しちゃって……いいのか、そんな生意気言って? 』

『これはお仕置きが必要だよな……俺を誘惑するようなスケベっ娘には特にキツイのを』

『逃げたってダメだぞ、上目遣いもダメ。あー、可愛いなあ……もっと可愛くしてやるからなー』


美穂(……か、可愛いって何度も言わないでくださいー!)ポワワワワワ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:31:53.95 ID:b6SJEeGA0

美穂(わ、分かりました…)

美穂(Pさんはきっと、もっとはれんちな写真が必要なんです……)ドキドキ

美穂「一気に脱いじゃいます!」ヌギヌギ

美穂「下着もぽいです!」ポイッ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:39:17.12 ID:b6SJEeGA0

美穂「……あ、でもいきなり全部見せるのは……」

美穂「ど、どうしよう……」

美穂「あ……そうだ。プロデューサーくんで隠そうかな……」

美穂「こー、ぎゅってしたら……」ギュッ

美穂「えへへ……」

美穂(丁度いいかも。うん、これで撮ろ!)ギュッ


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:47:30.28 ID:b6SJEeGA0

美穂「裸で……」パシャ

美穂「プロデューサーくん抱いて……」パシャパシャ

美穂「えっちな写真撮ってる……」パシャパシャパシャ

美穂「恥ずかしいけど……」ドキドキ


美穂(…………なんかいいかも)ポワポワ


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/31(月) 23:54:11.82 ID:b6SJEeGA0

『はあ、やっと捕まえた。美穂はいっぱい抵抗したから、余計に厳しいお仕置きしないとなあ』 

『また逃げたりしたら、もっとひどいお仕置きだからな……ちょっと待ってろよ……』

『おっと……はい、捕まえた。言ったばかりでさっそく、逃げ出すなんてな』

『もしかして…………いっぱいお仕置きしてもらいたいのかな?』

『そうかそうか。すまん、美穂がそこまでえっちな娘だったなんて、思ってもみなかったから』


美穂(ご、ごめんなさいっ……あの、お、お仕置きしないと治りませんからぁ……)ポワワワワワワワ


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:00:50.80 ID:5gxdqYR50

『まずはその人形さん、どかそうか?』

『ほら、いつまでもわがまま言わないで、美穂の可愛いところ見せてくれよ、な?』

『うん、良い娘だ。ご褒美になでなでしてやるぞ』

『……頭だけとは言ってないけどな』


美穂(ど、どこまでするんですー……!?)ポワワワワワワワ


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:10:00.11 ID:5gxdqYR50

美穂「ん……眠たくなっちゃった……」ネムネム

美穂「たくさん撮ったから……大丈夫かな?」

美穂「い、いいよね。これだけ写真あれば」

美穂(こ、これで……少し成長できた気がする……!)

美穂(これなら克服できる日も近そう、かな……?)


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:13:55.86 ID:5gxdqYR50

美穂「そうと決まれば、明日からもっとたくさん撮らないと……」

美穂「それに、これはPさんが私に与えてくれたチャンスかも知れないし」

美穂「もっともっと頑張って、Pさんを喜ばせてあげたいな……」

美穂「よし、やるよー……!」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:20:24.27 ID:5gxdqYR50

美穂「……さてと。今日のお仕事も終わった事だし……」

美穂(行きましょう。ええ、行きます、Pさんのお家!)

美穂「ちひろさんは手際がいいなあ。手紙に住所まで全部書いてある……」

美穂「それじゃ、こっそり。お疲れ様でしたー……」コソコソ


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:23:37.00 ID:5gxdqYR50

美穂「えっと、確かこの辺のはず……」キョロキョロ

美穂「……あれ?」

美優「え……えっ」ビクッ

美穂「……美優さん?」

美優「美穂ちゃん……き、奇遇ね?」アタフタ

美穂「そ、そうですね……こんなところでっ」アタフタ


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:27:31.61 ID:5gxdqYR50

美穂「美優さんって、家はこっちでしたっけ……?」

美優「その……ち、近くのお店に寄ってただけで……」

美穂「へ、へえ。そうなんですか……あはは……」

美優「み、美穂ちゃんこそ。どうしてここに?」

美穂「そそそそれはぁー……」アタフタ


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:31:41.26 ID:5gxdqYR50

美穂「た、たまには寄り道もいいかなー、なんて……」

美優「そうなの……で、でももう暗くて寒いし、早めに帰ったほうがいいわよ?」

美穂「あはは、そうしますね! それじゃ、あけましておめでとうですー!」ピュー

美優「え、ええ。あけましておめでとうー……」フリフリ


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:37:29.04 ID:5gxdqYR50

美穂「…………」コソコソ

美穂「……誰も居ないよね」

美穂「ふー、びっくりした……」

美穂「ばれたら、Pさんの名誉が大変だもんね……」

美穂「でも大丈夫大丈夫。私がいるんだもん」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:42:42.77 ID:5gxdqYR50

美穂「えへへ、Pさんにお年玉プレゼントです……」ガサガサ

美穂「よいしょ……っと」ポイッ


美穂「今年もずっと一緒ですよ、Pさん!」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:49:49.26 ID:5gxdqYR50

おしまい

支援ありがとうございました

そしてあけましておめでとう


なお次回からはキャスト決定済みです

叫んでも単発の参考ぐらいにしかなりませんよ


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:52:18.53 ID:3qY+eUkd0

おっつおっつあけおめ☆


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 00:56:06.91 ID:q3e4chSg0

おつッスあけおめッス



元スレ:モバP「最近おかずが溢れてて」

他サイト様の最新記事