1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 21:26:03.05 ID:5I+c9op30

色んな物を詰め込みすぎてもはやなんのネタの味なのかわからなくなる恵方巻き。
もうカッパ巻きでいいんじゃないかな。

では、始めます。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 21:27:38.71 ID:5I+c9op30

P「ほら、寿司屋の友達に買わされたから」

友紀「うわ、結構太いよ」

珠美「今年の恵方は……?」

留美「えっと…、南南東で……。南があっちだから」

美優「こっちですか?」

早苗「……これ、結構量あるわよね……」

友紀「これなんだっけ? 願い事考えながら食べるんだっけ?」

P「なおかつ黙って食うんだ」

早苗「だるっ……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 21:33:05.99 ID:5I+c9op30

P「じゃ、みんな南南東向いて」

珠美「はーい」

P「んで、願い事を考えつつ……」

「「「「「いただきまーす」」」」」

友紀「あむっ、ん、んぐ……」

珠美「あーん…、ん? んあー、あー……!」

美優「はむっ、ぅんぅん……。うっ!?」

留美「んっ、んー……。んぅ……」

早苗「あぐっ! んぐ、んぐ……」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 21:51:17.03 ID:5I+c9op30

珠美「んぅー! あぐっ! ぅー……!」

P(珠は…、恵方巻きが太すぎて口に入ってないな……)

美優「ふぅ…! ふぅぅ……! んっ……!」

P(美優さん、一口目からむせて……)

友紀「んぐんぐ、んー……」

留美「ふっ、ふ……。んっ……」

P(あの2人は特に問題ないな)

早苗「はぐっ。んむ……。はぐっ!」

P(さ、早苗さん? ちゃんと噛んでますか?)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 21:55:43.28 ID:5I+c9op30

早苗「あぐっ。……ん?」

P(あ、目があった)

早苗「……あぐっ! んぐ! んむんむ……。はぐっ!」

P(あっ! ペースあげやがった! 負けるかっ!)

P「はぐっ! んー……。あぐ! あぐっ!」

珠美「……あむっ」

友紀「……んんー! はぐっ! あむっ!」

P(お前までペース上げんじゃねえよ!)


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:01:28.23 ID:5I+c9op30

早苗「…………」

P「…………」

友紀「…………」

P(……お茶飲みたいなぁ。シャリと海苔がめっちゃ喉に詰まってる感じがつらい……)

早苗「……うっ」

友紀「ふぅー……」

P(2人とも咥えたままボーっとしてるし……)

留美「あむっ。んむ……。はむっ……」

P(流石留美さん、大人の余裕)


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:08:10.91 ID:5I+c9op30

美優「ふぅーっ…! ふぅーっ……! んんぅ……!」

P(美優さんめっちゃ涙目…。苦しいなら諦めてもかまいませんよ……?)

P(……でも、息遣いが凄いセクシーだな)

珠美「あむっ。……んぅ。はむっ……」

P(珠は咥えるのは諦めて一口ずつ食べてるし)

P(……俺も食い進めよう)


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:12:11.97 ID:5I+c9op30

P(あっ、願い事なんにしよう……)

P(いや、プロデューサーなら願い事はもう決まってるな)

P(みんながトップアイドルになれますように……!)

P(…………)ヘイラッシャイ

P(今、寿司屋のあいつの笑顔が脳裏をよぎりやがった……)

P(くそっ! 今度寿司詰め合わせ【梅】を繁忙期に1人前ずつ15分おきに注文してやる……!)


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:18:55.22 ID:5I+c9op30

P「あぐっ! んむんむ……。ふぅー、ごちそうさま」

早苗「んー……?」

友紀「んんんー」

P「ずるいー、じゃねえよ。ほら、そんな事言ってたら願い事叶わないぞ」

友紀「んー」

美優「ふぅ…! んっ……!」

P「あの、美優さん? そんな無理しなくてもいいですよ……?」

美優「んん……!」

P「そ、そうですか……」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:24:21.93 ID:5I+c9op30

珠美「あむっ。ふむふむ。……ん?」

P「……残さず食えよ?」

珠美「…………」コクリ

P「もし残したら珠が咥えてる所から俺が齧り付くぞ」

珠美「んんっ!? はぐっ! んっ、んっ……! あむっ!」

早苗「……っぷはぁ! ごちそうさま!」

P「早苗さん、食べるの早いですね」

早苗「あたしがまだポリスだった頃は署内恵方巻き早食い大会に出て優勝したもんよ」

P「ほ、ほう」

早苗「女子の部はあたしが毎年一位だったのよ♪ ……しかし、思ったより入らなくなってたなぁ」

P「もう歳なんですから、無茶しないでくださ」

早苗「あァん?」

P「ごめんなさい……」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:29:43.28 ID:5I+c9op30

友紀「っぷぇ。ごちそうさまー……」

留美「ふう、ごちそうさまでした」

P「お粗末様。さて、残るは2人……」

珠美「あむっ、ん、ん……。はむっ」

P「珠はそろそろ食い終わるな」

珠美「んぐんぐ……、ん」

美優「うぅぅ……。はむっ……」

P「美優さん、ようやく二口目……」

友紀「美優さんがんばれー!」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:34:20.80 ID:5I+c9op30

ーーーーーー……


美優「っはぁ……! ご、ごちそう、さま……」

P「お疲れ様です。はい、熱いお茶です」

美優「あ、ありがとうございます」

留美「ん、ふぅ…。温まるわ……」

早苗「ああー…。いい塩梅……」

P「ほっ……。珠美は何を願ったんだ?」

珠美「剣道部の団体戦と個人戦でいい結果を残す、です」

P「身長は?」

珠美「身長はなくとも、この前友達から借りた漫画では珠美と同じくらいの身長の子が剣道でバッタバッタと相手を……!」

P「珠もそれくらい強くなれたらいいな」ナデナデ

珠美「う、うぅー……!」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:38:12.95 ID:5I+c9op30

P「大人組の願い事はなんです?」

留美「わたしはお料理がもっともっと上手になりますように……、って」

早苗「あたしはもっと若くいられますように、って! えへっ!」

P「美優さんは?」

早苗「ねぇ、構いなさいよ」

美優「私は、その…、食べるので精一杯でなにも……」

P「あぁ、はい……」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:44:29.13 ID:5I+c9op30

P「……で、友紀は」

友紀「そりゃあもちろん!」

P「キャッツ優勝!」
友紀「キャッツ優勝!」

P「だよな」

友紀「だよねー!」

P「しかし、みんなアイドル関連のお願い事をしてないですね……」

早苗「いいの! ねー?」

留美「ええ?」

美優「ふふ、はい……♪」

珠美「だってそれは……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:49:28.81 ID:5I+c9op30

友紀「プロデューサーが、叶えてくれる事だから!」

P「みんな……」

早苗「だからしっかりプロデュースお願いね? P君?」

P「はい!」

珠美「さ! お昼も食べ終わりましたし、なにをし……」

P「鬼は外ァ!!」ビシッ!

珠美「ぎゃーーッ!? い、痛い!」

P「節分の一大イベント、豆撒きを忘れんじゃねえ! 福はーうち!」

友紀「おー! 楽しそう! あたしもやるー! 鬼はーそとー!」

早苗「ひゃ! こらー友紀ちゃん! なんであたしに投げたー? えいっ!」

友紀「うはー! よーし、鬼はー……」

美優「あっ! あの足を180度開く投球フォームっ……!」

留美「本気の投球ね……!」

友紀「外ッ!!」ビュッ!


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 22:57:13.28 ID:5I+c9op30

ビシビシッ! ベシッ!

P「ッどゅえぁ!? はあぁ!? めっちゃ痛え!」

珠美「うわっ、豆とは思えない音がしましたな……」

友紀「うわはー! これで鬼も一目退散だね!」

P「俺が鬼かよ……? みんなに仕事を持ってくる福みたいな存在だろ……」

早苗「自分で何言ってんの。えいっ!」

P「いてっ、えーい! 鬼はーそとー!」

< きゃー! あはは!

< うげっ! だから痛いっての!

留美「……掃除機の準備、しましょうか」

美優「そうですね……」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 23:02:58.51 ID:qx22z2O8O

ーーー……

P「ふう、あんな隙間にまで豆が……」

早苗「こ、この粉々に砕けてる豆は友紀ちゃんが投げた奴よね……」

留美「包装した豆を投げ合うつもりだったのに、みんな封をあけて投げ合うんだもの……」

美優「もったいないですし、後片付けが……」

珠美「ご、ごめんなさい……」

友紀「でも、こんなに夢中で豆撒きできたのいつ以来かなー?」

P「ま、いい思い出になったな」ナデナデ

友紀「うん!」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 23:10:32.81 ID:qx22z2O8O

珠美「……で、P殿。ここに置いてある長い物はなんですか……?」

P「いや、ノルマとかなんとかで10本とちょい買わされて……」

P「ま、まあ、今夜もみんなで食べような! 恵方巻き!」

早苗「は、今夜はあたしの家で女子会しましょー」

留美「晩御飯は……、鍋とかどうかしら」

美優「あ、鍋はこの前食べたので……」

早苗「あたしたちは食べてないのよー!」

友紀「よし! じゃあみんなで餃子作って食べよー!」

珠美「いいですな! 包む作業は楽しいですし!」

早苗「よーし、けってーい!」

「「「おー!」」」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 23:17:54.75 ID:qx22z2O8O

バタン

P「…………」

P「あと6本か……」

P「…………」

P「食おう……」


『へい、いらっしゃい!』


P「……はぁ」





21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/03(水) 23:30:52.95 ID:5I+c9op30

長いのをやったあとはパパッと短いのをやりたくなる。
お付き合いありがとうございました。

自分は恵方巻きあんまり好きじゃないです。
でも餃子は大好きです。

ではネタが浮かんだら、またいつか



元スレ:モバP「恵方巻き食うぞー!」

他サイト様の最新記事