15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:22:54.95 ID:ZHbHrTF70

あかり「そうして、妹のキリノは姉のキョーコを……」ドキドキ

あかり「女の子同士で、えっちなことしてる……///!?」

あかり「な、何なのこの本……?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:28:02.21 ID:ZHbHrTF70

あかり『お姉ちゃん、気持ちいいよぉっ……///』

あかり『キリノがいけないのよ。あなたが誘ったんだから……』

あかり「わぁ……///」ドキドキ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:32:03.80 ID:ZHbHrTF70

あかり「でも、何でこんな本がソファーの下に……」

====================

あかり「ただいまお姉ちゃん!」

あかね「……!」サササササ

あかり「忘れ物しちゃったよぉ」ガチャ

この時、あかねは1冊の薄くて高い本を、不覚にもソファーの下に忘れてしまったのだった

====================


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:33:29.76 ID:ZHbHrTF70

あかり「どうしようこれ……///」ドキドキ

あかね「ただいま~」ガチャ

あかり「!!」ドキッ

あかり「お、お姉ちゃんお帰り!!」ダダダ

あかね「……あかり?」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:38:24.08 ID:ZHbHrTF70

あかり「へ、部屋に持ってきちゃった」ドキドキ

あかり「……もう少し見ちゃおう」ペラッ

あかり『お姉ちゃんと、ずっとこういうことしたかったんだ……///』

あかり『キリノ……私もよ……///』

あかり『キリノ、大好きよ。大好き』チュッ

あかり『私も、お姉ちゃんのこと大好き……///』チュッ

あかり「……」

あかり「女の子同士でも、こういうこと出来るんだ……///」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:42:33.59 ID:ZHbHrTF70

あかり「お姉ちゃんにこんなことされたら……///」

あかり「……どうしよう、ちょっとドキドキして」

あかり「胸がキュンってなっちゃう///」

あかり「お姉ちゃん……///」ドキドキ


あかね「どこにいったのかしら……」ガサゴソ

あかね「特にお気に入りだった本が……」ガサゴソ

あかね「私とあかりで脳内変換して楽しむハズが……」ガサゴソ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:47:58.39 ID:ZHbHrTF70

~夜~

あかり「お、お姉ちゃん」

あかね「あらあかり、どうしたのかしら」ニコ

あかり「これ……」スッ

あかね「!?」ギク

あかり「ソファーの下に……」

あかね「中は見たの?」

あかり「う、うん……」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:50:58.20 ID:ZHbHrTF70

あかり「お姉ちゃん、これって」

あかね「良かった! それ友達から貸してもらってた本なの」

あかり「え? そ、そうなの?」キョトン

あかね「趣味じゃない本だったから放っておいたら、失くしちゃったのよ。見つかってよかったわ!」

あかり「そ、そっかぁ……」

あかね「ありがと、あかり///」ナデナデ

あかり「えへへ……じゃ、おやすみお姉ちゃん」

あかね「おやすみなさい。あかり」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:54:58.30 ID:ZHbHrTF70

バタン

あかり「お姉ちゃん、趣味じゃないんだ。あの本……」

あかり「……なんであかり、ガッカリしてるんだろ……」

あかり「よく分かんない……」


あかね「危なかった……なんとかごまかせたけど……」

あかね「あかり、大好きよ」

あかね「でもこの本みたいには、行かないのよね……」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 01:57:34.47 ID:ZHbHrTF70

~翌日~

京子「いや~、素晴らしい本だった……!」ウルウル

結衣「そりゃ良かったな……」

あかり「遅くなっちゃってごめ~ん」ガラ

あかり「あれ? 京子ちゃん何の本読んでるの?」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:02:19.47 ID:ZHbHrTF70

ちなつ「この前のコムケで買った同人誌なんだって」

あかり「へぇ……」

京子「あかりも読んでみろ! これは泣けるぞ……」

あかり「あ、ミラクるんだー」ペラ

京子「実はミラクるんとライバるんは生き別れの姉妹という設定! しかもそれに加えて濃厚なキスシーンまで……」ウットリ

あかり「えっ……!? 姉妹?」

結衣「っておい! ネタバレするなよ!」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:08:12.84 ID:ZHbHrTF70

あかり「……」ジー

結衣「あかり、妙に見入ってるな」

ちなつ「すごく集中してますね」

京子「まさか、新境地を開拓したとか……!?」

あかり「……」ジー


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:13:57.67 ID:ZHbHrTF70

あかり『ライバるん……いや、雷香ちゃん。私大好き。LIKEじゃなくて、LOVEのほうで』

あかり『お姉ちゃん……』

あかり『んっ……』チュ

あかり『私も、私も大好き……』

あかり「……」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:17:52.79 ID:ZHbHrTF70

あかり「お姉ちゃんとこんなこと、してみたいな……///」ボソ

ちなつ「ん? あかりちゃん、何か言った?」

あかり「あ、な、なんでもないよっ!?」

京子「あかり~? どうだった?」

あかり「うん、すごく良かった……」

京子「こういうのも、やっぱアリだなー……///」

結衣「お前はミラクるんなら何でもいいんだろ……」

京子「バレちゃった☆」テヘペロ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:22:06.19 ID:ZHbHrTF70

~夜~

あかり「……」モンモン

あかり「お姉ちゃん……」モンモン

あかり「もう、我慢できないよぉ……///」クチュ

あかり「あの本は、たしか妹の子がベッドに寝てて、お姉ちゃんがそれに覆いかぶさって……」

あかり「後ろから、左手はおっぱいを揉んで……右手は……」ゴソゴソ

あかり「んっ……///」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:24:47.60 ID:ZHbHrTF70

あかり『お姉ちゃん、もうだめぇっ……』

あかり『キリノ、もっと呼んで。お姉ちゃんって、呼んで……』

あかり『お姉ちゃん、お姉ちゃあんっ……///』


あかり「お姉ちゃん……お姉ちゃんっ!」グチュグチュ

あかり「んぁっ! やぁっ!!」ビクッ!


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:28:16.76 ID:ZHbHrTF70

あかね「ふぅ……いいお湯だったわ……」

あかり「……!」

あかね「……? あかりったら、一人で何か喋って……?」

あかり「あんっ……んぅ……!」ガサゴソ

あかね「!?」

あかり「はぁっ……あ……」クチュックチュッ

あかね「こ、この声はまぎれも無くナニをしている声!!」

あかね「ケータイの録音機能を……」プチプチ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:31:32.86 ID:ZHbHrTF70

あかり「お姉ちゃん……お姉ちゃんっ!」グチュグチュ

あかね「!!?」

あかり「んぁっ! やぁっ!!」ビクッ!

あかね「……い、今のは……」

あかり「お、お姉ちゃん……う……」グスッ

あかね「泣いてるの……?」

あかり「好きだよぉ……お姉ちゃん……」

あかね「……!」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:34:14.90 ID:ZHbHrTF70

あかね「ま、まさかあかり。私のこと……!?///」

あかね「……あかり、入るわよ」ガチャ

あかり「あっ、お姉ちゃん……」ドキッ

あかね「あかり。どうして泣いているの?」

あかり「……そ、それは……///」グシグシ

あかね「今の声、聞こえてたわよ」

あかり「えっ……///」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:40:16.25 ID:ZHbHrTF70

あかね「どうしてお姉ちゃんのこと呼んでたの?」

あかり「お姉ちゃん……だって、あかり変なんだもん……」ポロポロ

あかね「変って?」ナデナデ

あかり「お姉ちゃんが借りてた本読んで……それでずっと、そんな事お姉ちゃんにして欲しくて……」

あかね「あかり……」

あかり「それで、あの本の事考えながら、お姉ちゃんでしちゃったのっ……///」

あかり「やっぱり、あかりが変なんだよぉ……」グスッグスッ

あかね「よしよし」ギュッ


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:47:10.13 ID:ZHbHrTF70

あかね「この際だから言うわ。あの本、本当はお姉ちゃんの物なの」

あかり「……え?」

あかね「実はね、私もあかりにあの本みたいなことしたかったの」

あかね「でも、実際にやったらあかりは傷ついちゃうかもしれないし、それに姉妹でそんな事するのはおかしいって、私も思ってた」

あかね「だから、ああいう本を読んで我慢してたの」

あかり「お姉ちゃん……」

あかね「あかり……///」チュッ

あかり「!?///」ドキッ


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:49:56.97 ID:ZHbHrTF70

あかね「ん……///」チュッチュペロペロ

あかり「お、お姉ちゃん……///」

あかね「あかり、こういうことお姉ちゃんにされるの、嫌じゃない?」

あかり「うん。嬉しい……///」ニコッ

あかね「これ以上の事しても、大丈夫かしら?」

あかり「大丈夫だよ。あかり、お姉ちゃんにしてほしい……///」

あかね「あかり……///」


あかり(夢みたい……///)

あかね(ここは天国かしら……///)


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 02:55:44.45 ID:ZHbHrTF70

あかね「あかりってば、もうこんなに成長してたのね……///」グチュグチュ

あかね「おっぱい柔らかいわ……」モミモミ

あかり「お姉ちゃんっ……気持ちいいよぉっ……///」

あかね「あかりってば、気持ちよさそう……///」

あかね「もっと、もっと声を聞かせて……」グチュグチュ

あかり「ひゃっ……///」ビクッ


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 03:01:31.63 ID:ZHbHrTF70

あかね「あかり……大好き///」チュッ

あかり「ふぁっ……おねえ、ちゃっ……///」

あかね「あかり、あかりっ……///」

あかあか「ああっ……!!」ビクンビクンッ!


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 03:05:06.03 ID:ZHbHrTF70

あかり「……///」ウットリ

あかね「あかり……気持ちよかった?」

あかり「う、うん……///」

あかね「良かったわ、あかり……///」ギュッ

あかり「お、お姉ちゃん!」

あかね「何?」

あかり「そ、その……///」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 03:11:09.67 ID:ZHbHrTF70

あかり「す、好きだよ! LIKEじゃなくて、LOVEのほうで!///」

あかね「……お姉ちゃんも同じよ///」ナデナデ

あかり「本当?」

あかね「本当。あかり、大好きよ。大好き///」チュッ

あかり「あかりも、お姉ちゃんのこと大好き……///」チュッ

あかね「うふふ……///」

あかり「えへへ……///」


あかあか(好きになったのは、間違いじゃなかった……///)


2人は永遠に続く愛情と幸せを感じながら、甘い一夜を過ごしたのでした


HAPPY END!!


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 03:13:14.16 ID:ZHbHrTF70

勢いで書いた。姉妹百合は素晴らしいと思うよ
こんな遅くまで付き合ってくれた方々、ありがとう!



元スレ:あかり「んっ…姉妹でこんなことしちゃ…あんっ…いやぁ…///」

他サイト様の最新記事