1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:34:49.88 ID:wJoJhQwg0.net

和「どういうことですか?」

咲「団体戦、県大会からずっと5人制だったのに…なんでいきなり…」

久「私にもどうしてだかわからないのよ」

まこ「大会本部はなんと言っとるんじゃ?」

久「…『半荘2回を5人分もやるのは長すぎる。正直見てるほうは疲れる』」

久「『普通の麻雀だと持ち点25000なんだし10万点ならちょうど四等分、理論はあってる』って」

優希「意味不明だじぇ…」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:38:56.38 ID:wJoJhQwg0.net

和「…まさか運営は本気ではないですよね?」

久「私も何度も確かめたんだけど…『理論はあってる』で全部突っ返されたわ」ハァ

咲「そんな…」

まこ「決勝は明日じゃぞ…。急すぎるじゃろ」アセ

久「…とにかく明日の朝までにオーダーを決め直して、再度申請するようにってことなのよ」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:41:19.17 ID:wJoJhQwg0.net

優希「オーダー?」

まこ「って、そりゃあ…」

咲「!」ハッ

和「……」

久「…ええ」

久「5人から4人なのだから……レギュラーから一人外さなければならないの」


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:44:26.55 ID:wJoJhQwg0.net

優希「じぇ!? ク、クビってことかー!?」

和「…端的に言えばそうなりますね」

咲「た、大会出れなくなっちゃうの!?」

まこ「ここまでみんな一緒にやってきたっちゅーのに…ようそんなこと言えるのぅ…」

久「私だってこんなこと言いたくないわよっ」

久「でも大会本部の通達なの。新しいオーダーを組まなくちゃいけないわ」

咲「うぅ…」

久「時間が無いわ。話し合いましょう…誰を外すかを」


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:47:06.83 ID:wJoJhQwg0.net

和「まずは先鋒、ですね」

まこ「4人制ってことはポジション的には中堅が無くなったとみていいんか?」

久「そうね。先鋒・次鋒・副将・大将ってところかしら」

久「まあ中堅の役どころは次鋒と副将で折半って感じになると思うわ」

和「そうなると先鋒戦で大きく差をつけられたら巻き返しが難しいですね」

久「各校とも中堅はリードオフマンとポイントゲッターが混在してる。それが散る分、予想しにくいわね」

まこ「決勝の相手は……白糸台・阿知賀・姫松じゃったな」ムム



咲「ぜ、全然話に入ってけないよぉ…」タラリ

優希「咲ちゃん…仲間だじぇ~」


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:51:27.34 ID:wJoJhQwg0.net

久「先鋒戦で最大のネックは彼女とみていいでしょう」

和「チャンピオン…宮永照さんですね」

まこ「まぁそうじゃろうな。インハイ連覇中の最強校じゃ、小細工はせんじゃろう」

和「オーダー変更となれば、敢えて大将にチャンピオンを据える…というのも考えられますが」

久「それは…たぶん無いと思うわ」チラ

咲「……」


27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:54:24.79 ID:wJoJhQwg0.net

和「…わかりました。ともかくチャンピオンを止めることを念頭に作戦を練るのですね」

久「ええ。そうなると…」

優希「……じぇ?」

久まこ和咲「……」

優希「なっ、なんだその沈黙!? わ、私は東場最速だじょ!?」


29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 15:58:03.19 ID:wJoJhQwg0.net

和「いえ…ゆーき、それはわかっています。あなたは充分強いですよ」

和「そうですよね、咲さん」

咲「うん。お姉ちゃんに速度で対抗できるとしたら、優希ちゃんしかいないよ」

優希「そ、そっか…わ、わかればいいじぇ」ホッ

久「ただ不安要素もあるのよ」

優希「ふぇっ?」ビクッ

久「準決勝では上重さんの爆発は止めきれなかった。そしてチャンピオンがいる以上、上重さんがまた爆発する可能性は高い」

まこ「その上ドラは阿知賀が抱え込む…。ただでさえ打点は上がらん」

和「阿知賀としてもチャンピオン対策に、玄さんが先鋒にくるのは間違いないと思います」

優希「ぅ……」


31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:01:21.08 ID:wJoJhQwg0.net

久「ま、ひとまず先鋒は置いておきましょう。次は次鋒ね」

まこ「……」

和「白糸台は従来どおり部長の弘世さんでしょうか」

久「宮永照→SSSの流れはたぶん変えないわ。…弘世さんも準決勝の借りを返したいでしょうし」

咲「阿知賀もそのままお姉さんがきます…よね」

久「松実宥さんは全戦1万越え+の超安牌だもの。まずオーダー入りは堅いわね」

和「姫松はどう動くでしょうか?」

久「…難しいわね」ウーン


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:04:00.70 ID:wJoJhQwg0.net

久「洋榎は必ず出るわ。でも、それが次鋒か副将か…はたまた大将か」

久「洋榎の性格だとチャンピオン倒して天下とったる!って先鋒やるかもだけど」アハハ

和「…逆に姫松の中で、外れるとしたら誰でしょう?」

久「なるほど。それなら直接闘った相手の印象を聞いてみましょう」

久「みんな、どうだった?」


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:06:19.73 ID:wJoJhQwg0.net

優希「上重さんは二回戦と準決勝じゃ別人だったじぇ」

優希「部長から爆発は聞かされてたけど…辻垣内とやりあって2万+は正直びびったじょ…」


まこ「真瀬さんは安定した麻雀じゃな。隙が少なく、極力博打を避ける」

まこ「状況判断は巧みで、相手の手牌によっては安手でもさっさと上がる」

まこ「やりにくいと言えばやりにくいのぅ。大勝ちもせんが大負けもせん」


和「愛宕絹恵さんですね。…麻雀では特筆する打ち筋はありません」

和「むしろ忘れられないのはエトペン蹴りのほうです…」ズーン


咲「末原さん、ですね」

咲「……怖いです。どこからでも逆転の手を狙ってくる。何度も折ろうとしたのに気持ちが折れない…」

咲「できればあの人とはやりたくないですね…」


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:10:02.20 ID:wJoJhQwg0.net

久「ふんふむ。さすがは強豪・姫松ってところね」

久「ただ今の話だと洋榎と入れ替わるとしたら、真瀬さんか妹さんって感じだけど」

久「まこ、和。洋榎の相手をする自信ある?」フフフ

まこ「…受けて立つわ」

和「相手が誰でも、問題ありません」

久「さすがね」クス


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:14:35.56 ID:wJoJhQwg0.net

久「次は、元中堅と副将枠ね」

優希「部長とのどちゃんだじょ」

まこ「愛宕姉のほかに相手校で注目すべきは……渋谷さんかの」

咲「大三元を公式戦で何度も上がってるってひとですよね」

久「ええ。準決勝ではマイナス収支だったけど、高火力選手はどこにいても怖いわ」

和「憧も視野の広いプレイングで、綺麗な麻雀だと思います」

優希「のどちゃんの幼馴染だじぇ!」

まこ「癖もなくロジカルな打ち手じゃな。鳴きは多いが。和と似たタイプじゃ」


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:18:58.18 ID:wJoJhQwg0.net

久「私はハッキリ言って、この中の誰とやっても負ける気はしないわ」

まこ「アンタはうちのポイントゲッターじゃしのぅ。火力なら大三元娘とも張り合えるじゃろ」

和「副将の役目は大将へ少しでもプラス収支で繋ぐこと…。ここで求められるのは火力より防御だと思うのですが」

咲「…でも先鋒戦で白糸台が稼いじゃったら、どこかで取り返さないと」

和「それは…そうですけれど」ムム

久「和の言うことも尤もだとは思うんだけどね。実際、有珠山がトバされそうで冷や冷やしたから…」

咲「今回も先鋒戦次第で似た展開になりかねないですね…」


45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:22:46.30 ID:wJoJhQwg0.net

まこ「大将戦じゃが。ここについては、正直さほど各校とも変わらんと思う」

和「そうですね。もともと大将を任せる器のひとに任せてるわけですから」

和「入れ替えの可能性はないとは言えませんが低いと見積もっていいですね」

久「…阿知賀の大将」

和「? 穏乃ですか?」

久「彼女の能力がどこまでかによるけれど……高鴨さんとの相性だけで言えば、和が最適かもしれないわ」

まこ「無効化能力か…」

咲「……」


46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:25:36.55 ID:wJoJhQwg0.net

久「あの大星淡でさえ押さえ込んだ。地力もけっして侮れないわ」

久「高鴨さんは、咲の鬼門かも…」

和「そんなことありません!」

咲「っ!」

和「大将は咲さんです! 咲さんなら必ず勝ってくれる……そう信じれるひとが、大将を務めるべきです」

和「私は…咲さんを信じてますっ」

咲「和ちゃん…」

久「和……いえ、そうね。私が悪かったわ」クス

久「咲は天江衣の支配をも打ち破った。信じましょう」ニコリ

和「はいっ」


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:27:25.53 ID:wJoJhQwg0.net

久「さってと。ここまで他校の分析も交えながら今更なんだけど」

久「先に聴いときましょうか。あなたたち…」

久「自分から降りる――決勝出なくていい、って人はいる?」フフ


咲和まこ優希「………」


久「…いないみたいね」

久「それならここからは、強制的に誰かを降ろすための話し合いになるわよ?」


49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:31:06.70 ID:wJoJhQwg0.net

久「私は降りない」

久「これが私にとっての最初で最後のインハイ……。絶対に譲らないわ」

久「へりくだって貴方たちには来年があるだなんて言わない」

久「――優勝には私の悪待ちが不可欠。そう断言してやる」

久「………以上! 終わりッ」


咲和まこ優希「……!」


和「私だって……負けられません」


51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:34:53.25 ID:wJoJhQwg0.net

和「約束しました。多くの人と」

和「父と。昔の友達と。咲さん……麻雀部のみんなと」

和「全国優勝をするって!」

和「約束は私の手で果たさなければならないんです。ほかの誰かのおこぼれじゃなく、わたし自身で」

和「だから言います。正々堂々と、自信満々で…!」

和「インハイ優勝に原村和は欠かせません!」


咲まこ優希久「…ッ!」


52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:36:52.43 ID:wJoJhQwg0.net

咲「……私も」

咲「私も、絶対に打たなくちゃいけないんです」

咲「決勝で…決勝だから。お姉ちゃんの見てる前で」

咲「お姉ちゃんと打てるのはこれが最後かもしれないッ……」

咲「ごめんなさい…。誰にも譲れません」

咲「私に大将を任せてくださいっ!」ペッコリン


まこ優希久和「…ッ!」


55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:43:39.21 ID:wJoJhQwg0.net

まこ「わしには、無いのかもしれんの。そこまで強い思い入れは」

まこ「アンタらがわしより雀力が上なのも、わかっとる」

まこ「けどな…だけどな…」

まこ「一緒に夢を見たんじゃ。全国優勝の夢。久、アンタが言うたんじゃぞ…」

まこ「この夢を諦める気はせん…!」


久和咲「…ッ!」




優希「………」


59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:50:49.97 ID:wJoJhQwg0.net

優希「わ、わたしは…」

優希「……ぅ…ッ」

優希「…私は……いつも、大事なところで結果出なくて」

優希「長野の決勝でも…全国二回戦でも、準決勝でも……ずっとマイナスで」

優希「で、も…ッ」

優希「やッ…役立たず…って思われ、たくない…ッ」ポロポロ

和「ゆーき…?」ハッ

咲「泣いて…」

優希「頑張るからッ…! 私っ、もっと頑張るじょ…ッ! だから…」

優希「グスッ…仲間で……いさせてほしいじぇッ…」


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 16:57:31.03 ID:wJoJhQwg0.net

和「ゆーき!」ダキッ

咲「優希ちゃん!」ダキッ

和「役立たずなんて思ってません! 誰も…誰にも、そんなこと言わせませんよ!」

咲「ごめんね…私、自分のことばっかりで」

咲「優希ちゃんが頑張ってるって、私たちみんな知ってるから!」ギュッ

優希「のどちゃ…咲ちゃん…!」グス


まこ「……久」

久「…うん。そうね」

久「あーあ。後輩泣かせるなんてダメな先輩ね…」アハ


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:01:11.95 ID:wJoJhQwg0.net

ビリビリッ

咲「あッ、部長…」

和「その破いた紙、申請用紙じゃ…」

久「……」ビリビリ クシャ

久「ふぅ。スッキリした!」

優希「ぶ、部長…?」エグ

まこ「……久、ええのか」

久「うんっ」




久「棄権しましょう。決勝」


66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:05:47.17 ID:wJoJhQwg0.net

和「棄権…」

咲「でも、全国優勝は部長の…」

久「そう思ってたけどね」

久「この5人で決勝の舞台に立てなきゃ……意味がないわ」

咲和まこ優希「………」

久「ワガママ言ってごめんね」

和「…いいえ。部長の言うとおりです」

咲「私もみんなと一緒じゃなきゃ、やっぱりイヤです」

まこ「そうじゃな」

優希「ぐしゅ…」ゴシゴシ

久「…ありがとう、みんな」

久「5人で、清澄麻雀部だものねっ!」ニコ


68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:13:00.61 ID:wJoJhQwg0.net

和「…はい。帰りましょう、長野に」

咲「うん。麻雀って楽しいものだもん」

咲「誰かを傷つけてまでやりたくない…長野のみんなと、衣ちゃんや、池田さんとまたやりたいなっ!」ニコ

まこ「応援してくれたみんなには悪いがのぅ」

久「ええ。――帰ろう、長野へ!」




帰る前にホテルのバイキングは食べるじぇー

ゆーきはそればっかりですね

アハハハ キャッキャッ…


70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:20:08.76 ID:wJoJhQwg0.net

ホテル 白糸台


照「……」

菫「……」

尭深「……」ズズ

淡「…く、暗いよーみんなー」

誠子「……」

菫「スタメンから一人を外す、か…」フゥ

照菫淡尭深「………」



誠子「…………………」


73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:27:23.54 ID:wJoJhQwg0.net

誠子「私が…」

誠子「私がッ……降りますっ…」

淡「亦野先輩!? だ、ダメだよーー!」アワアワ

誠子「淡…ありがと。でもわかってるんだ。準決勝の失点を考えれば…」

菫「……亦野」

菫「それでいいのか?」

誠子「………は、い」

尭深「誠子ちゃん…」

淡「そんな…そんなのやだよ…」

淡「て、テルー…」チラ

照「……」


75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:33:34.07 ID:wJoJhQwg0.net

照「…誠子」スク

誠子「はッ、はいっ」

照「誠子だけが犠牲になる必要はない」

誠子「宮永先輩……でもっ」ジワ

照「菫。…棄権しよう」

菫「……本気で言ってるのか?」


78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:41:12.17 ID:wJoJhQwg0.net

照「もちろん本気」

淡「テルー!」パァァ

誠子「そんな…!?」

照「こんな非道なことを強制する大会に、従う必要はない」

照「菫だって納得なんかしてないはず」

菫「……そうだな」

誠子「でもそれじゃ白糸台の三連覇がッ…!」

照「誠子…私たちは見世物じゃない。仲間を傷つけてまで出場しなくていい」

尭深「…」コクン

照「それに心配いらない。白糸台の名は、今年も優勝旗に刻まれる」


79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:42:40.53 ID:wJoJhQwg0.net

照「個人戦……私が全員トバして優勝してみせるっ!」キリッ


菫尭深誠子(ドキッ…///)


淡「テルー! かっこいいーーっ!」キャー


82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 17:50:34.08 ID:wJoJhQwg0.net

ホテル レジェンド


穏乃「誰か一人だけ外すなんてありえないですよっ!」ガー

穏乃「私はこの5人じゃなきゃヤです! 絶対いやですっ!」

憧「…私も、シズに賛成。どうせなら大会開始まで抗議して、ダメならボイコットでいいと思う」

玄「うん…私も今度は泣いたりしないよっ」

宥「5人のほうが…あったかい」

灼「……ハルちゃん」

晴絵「あたしが越えられなかったところにアンタたちが連れてきてくれたんだ」

晴絵「悩むなよ、灼」ニッ

灼「…うん!」

灼「阿知賀女子は抗議文を送りつけて、なお受諾されなければ棄権する」

灼「みんな、それでいい?」

穏乃憧玄宥「おーーーっ!」


85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 18:00:38.32 ID:wJoJhQwg0.net

ホテル 唐揚げ


洋榎「悩むまでもないことや。みんな、ええな?」

絹恵「おねーちゃんの言うことは絶対や」

由子「異論なしなのよー」

末原「主将の決定なら文句なんかありません(これで咲と闘わなくてすむ…)」

漫「チャンピオン相手じゃ絶対デコ油性や…危ないとこやった…」ホッ

洋榎「よし…」

洋榎「こんな大会こっちから願い下げやっ! 帰るで、大阪へ!」

絹恵由子漫末原「はいっ!!!!」






赤阪「……相談くらいしてほしいのにー」ブチブチ


86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 18:09:17.53 ID:wJoJhQwg0.net

決勝当日


恒子「女子インハイ決勝戦は異例の4人制……」

恒子「……というドッキリだったのだーーーーーーっ!!」


恒子「ねえ驚いたっ?驚いたっ? 実はちゃーんと5人制でっ……ってアレ?」



ガラーーーン…

恒子「………」

恒子「4校ぜんぶ見当たらないんですけど?」ハテナ


89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 18:15:33.60 ID:wJoJhQwg0.net

おい4校はどこだー!? ホテルにもいないぞ!
連絡もつかない…!
もう開始時間なのに…放送どうすんだ!

ギャーギャー!!



恒子「まさかこれは……ボイコットというヤツ?」

恒子「………」

恒子「私も若い子を見習って逃げるか…」ソローリ


健夜「こーこちゃあああん??」ガッ


90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 18:19:15.62 ID:wJoJhQwg0.net

健夜「4校とも怒って帰っちゃったじゃない! なんてことを…!」ギギギ

恒子「ち、違うのすこやん…これはテレビ局伝統のドッキリ企画であって…」

健夜「問答無用っ! ……こーこちゃんには私が直々に麻雀の楽しさを教えてあげないとね」ニッコリ

恒子「」

健夜「さ、おいで。だいじょうぶだよ…時間はたっぷりあるから…」ズルズル

恒子「やだーー! 大魔王の接待麻雀やだーー!」ジタバタ


健夜「麻雀って楽しいよねっ! 一緒に楽しもうよっ!」ニタァ






カンッ!


91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 18:22:19.84 ID:wJoJhQwg0.net

終わりです 読んでくれた方ありがとう
キャラディスにならないようにだけ気をつけました…こーこちゃんだけスマン



元スレ:咲「全国決勝から4人制になった?」

他サイト様の最新記事