1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:20:26.94 ID:paWSloNS0

京子「綾乃… 可愛いなぁ…」

綾乃「…」スゥスゥ

京子(寝息ッ!?寝息やっべ!!)

京子「もっと近くで…ふひひ…」

スゥスゥ… スゥスゥ…

京子(うっほーッッッ!!!これヤバい!これヤバいよ!エロすぎる!死ねるよォォ!!)

京子「ッ…」ゴクリ

京子「ほっぺにキスしても いいよね…」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:25:23.76 ID:paWSloNS0

ガサガサ...

京子「...」ドキドキ

京子「フッー...」

ちゅ...

京子(ふぉおおおおおおおおおお やった!やっちまった!綾乃にちゅーしちゃったあああああああああああああ)

京子(やっべえ!今 人生の中で一番興奮してるよわたし!!)

綾乃「...」スウスウ

京子「...」ドキドキ

京子(もう少しだけ...!)


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:29:24.19 ID:paWSloNS0

京子「フッ...フッ...」ドックンドックン

ちゅっ

京子「ンフッ...」バクバクバクバク

ちゅ ちゅ ちゅ

京子「ン... ハアハア...」ドックンドックン

綾乃「...ん」スヤスヤ

京子「フウ...フウ...」

京子(やべえよ... やべえよ... 綾乃のほっぺやわらけえ...)

京子(...くち... 次は唇... やってみる...)


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:32:14.02 ID:paWSloNS0

京子「ンフ...」ドキドキ

むちゅ...

京子「フハ... ハアハア!...」バクバク

京子(唇やわらかっ!! 唇の感触がヤバイ!! プリンプリンしてるよ!!)


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:42:21.82 ID:paWSloNS0

綾乃「...」スヤスヤ

京子(綾乃... 可愛すぎるよ... もっといろんなことしたい... ! パンツ! 綾乃のパンツ見たい!!)

ゴソゴソ...

京子(綾乃のパジャマ...! エロいッ! この質感 布の厚さ 最高やでェ...)

京子(どれどれ どうしたもんかな... ッ!?)

京子(お... お腹が見えてる!? パジャマがはだけて 綾乃のお腹が見えてる!!!)

京子「ハフッ... フフウ...」

むちゅっ

京子(お腹!! 綾乃のお腹にキスしちゃったあああああああああああああああ!!!)

京子(すっげやわらけ!!! スベスベもちもち!!! 身体がスッっとしてて...)

京子「ヘソ...」ボソ

ちゅっ

京子(おへそ!!!おへそ!!!綾乃の可愛いおへそにちゅー!!!)

京子(ふう... わたし濡れてきたよ... 綾乃ぉ...)


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:51:49.33 ID:paWSloNS0

京子(よし パンツ... パンツだ...)

京子「よいしょ...」

スッ... ソーッ...

京子(よしいいぞ... ゆっくり焦らずに... 慎重に... パジャマのゴムの部分持ち上げて...)

綾乃「んっ...」

京子「!?」

綾乃「......」スヤスヤ

京子(びっくりしたああああ!! まあ綾乃のことだからそう簡単には起きないだろう...)

京子(よし... ゆっくりとパジャマを下に下げていこう...)

サササ....

京子(おっ!! パンツが見えてきた!! ...ピンク!!! 可愛いぱんちゅっ...)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 01:58:08.33 ID:paWSloNS0

京子(よっし パンツ触ろう...)

サワサワ

京子(肌触り最高!!! ...もう少し大胆にしてもいいよね?...)

京子(パンツの中に手入れてみたい... よしっ いくぞ...)

ソーッ... サワサワ...

京子(綾乃のお股... 綾乃のえっちなあそこ触りたい..)

京子(!! ここか!? スジだ... 綾乃のスジ!! あそこ触ってるよ!!!)

モニュモニュ... コスコス...

京子(あー... やばいしあわせ... 綾乃のお股...)


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:02:16.85 ID:paWSloNS0

綾乃「ん... んんん...」

京子(やっべ!! パンツから手ェ抜かないと!!)

シュッ!

京子(結構な音出ちまった!!やばい!綾乃起きないで起きないでええええええ!!)

京子「...」バクバクバクバクバクバク

綾乃「ん...」

綾乃「...」スー スー

京子「ふううううう....」ドキドキドキドキ

京子(やばかった... 危うく起きるところだった... ふう)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:10:51.39 ID:paWSloNS0

京子「...」

京子(...ぱい ...おっぱい 綾乃のおっぱい触りたい... 控えめでこぶりだけど やわらかそうなおっぱい...)

京子(胸... 綾乃の乳首... あああああああ!!パジャマの上からでもいい!!触ろう!!これで最後!!)

京子「...」ゴクリ

サワ... もみ...

京子「!!!」

京子(身体に電撃が走るようだ!!! もう我慢できない!!!やわらかい!!えっちな綾乃の身体が悪いんだ!!!)

もみ... もみ... もみっ もみもみ もにゅっ

京子「はぁはぁ... はぁはぁ... フッ...」

もにゅ もにゅ もにゅ

京子「んふ...んふんふ... ふふっ...」

綾乃「ん... んんん... あ...」

京子「んひ!?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:17:18.41 ID:paWSloNS0

綾乃「あ... とし...のう....きょうこ...」

京子「あ... え... あ... あ」

京子(どひーーーーーーーーーーーっ)

京子「え... あ... あ... あの...トイレ...」

綾乃「...トイレ? ああ付き添ってほしいってこと?ふぁあ...」ネム

京子「!?(ばれてない!?)」

京子「う うん トイレ一緒に来てっ」

綾乃「わかったわ... 行きましょう..」

トコトコ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:25:20.87 ID:paWSloNS0

京子(ふぃー... 危なかった.. 綾乃ねぼけてるな... 助かった..)

京子「じゃあちょっと待っててね...」

綾乃「うん... ふぁああ...」

・・・

綾乃(ん? としのうきょうこ? 歳納京子... 歳納京子ォォォォォ!!?)

綾乃(えっ! 歳納京子のトイレに付き添い!? 寝ぼけてて頭が回らなかったわ!!)

綾乃(そういえばさっき歳納京子がわたしを起こしたとき わたしの胸触ってた?)

綾乃(あたしが寝ぼけてただけ? でも触られてるような感じが 感触もあったし...)

綾乃(で... でも! 歳納京子がなんであたしの胸を!? わからないわ..)

綾乃(でもさっきのが本当なら... 少しうれしいかも..)


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:32:02.89 ID:paWSloNS0

ガタッ

綾乃「!?」

綾乃(これはおトイレのフタを開けた音!? これ今歳納京子がおしっこするってことよね!?しかも音も聞こえる近さで!!)

綾乃(ちょっと音聞くくらいなら... 壁に耳を..)スッ

綾乃「ゴクリ...」ドキドキドキドキ

チョロ... チョロロロロロロ...

綾乃「ッ!!!」

綾乃(あ... ああああああ... 歳納京子のおしっこの音ぉ...)

チョロロロ...

綾乃(すごいえっちな音... ああ...歳納京子ぉ...)

カラカラ

綾乃(ああ... 最高...)

ジャーッ

綾乃「!?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:35:11.27 ID:paWSloNS0

京子(フー... すっきりした... 今日はもう寝よう.. これ以上やったらばれるし...)

ガチャ

京子「まっててありが...!?」

京子「あ 綾乃... なにしてるの...?」

綾乃「!!!!!!」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:43:11.34 ID:paWSloNS0

綾乃「あ...えと...あ...」

京子「え... えと... もしかしてあたしのトイレの音... 聞いてたの...?」

綾乃「!!!!!」

綾乃「え...えとこれは違うの! だからそーじゃなくて..」

綾乃(いやー!!!どうしようどうしよう!!!音聞いてるのばれちゃったわ!!あああああ!!どうすればいいの!!??)

綾乃(あっ! さっきのわたしの胸さわってたこと!!)

綾乃「それより歳納京子!!さっきあたしのおっぱい揉んでたでしょ!!」

京子「ギクゥ!? あ...綾乃気づいてたの...!?」

綾乃「あんなにやられたら気づくにきまってるでしょ!!それに女の子に しかも寝てるときにあんなことして!!ゆ 許されると思ってるの!?」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:51:33.15 ID:paWSloNS0

京子(ば ばれてたー!!!やばいどうしよう!!でも綾乃もわたしのおしっこの音聞いてたし...)

京子「あ 綾乃だってわたしのトイレの音なんか聞いてー!!変態さんだな!!」

綾乃「なっ あ あれはー!! べ 別にあれくらいいいでしょー!?」

京子「ひらきなおった!?」

綾乃「それにあなたがわたしの胸さわったことに比べればマシでしょうがー!!」

綾乃「もしかして あたしにキスしたりほかのとこもさわったりしてないでしょうねー!?」

京子「べ べつにパンツなんか見てないよ!!!」

綾乃「え?パンツ?...」

京子「あ...」

綾乃「あなたー!!わたしのパンツまで見たっていうのー!?」

京子「み みてないみてない!!ホントみてないってば!!」

綾乃「嘘つきなさい!! 歳納京子って大大大変態なのね!! このスケベ歳納京子!!」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 02:59:26.73 ID:paWSloNS0

京子「う うるさああああい!! 綾乃も変態だろわたしと変わらない!!変態!!このことほかの人に言うぞ!!」

綾乃「な!なんですってー!!じゃあわたしもあたなの変態行為をごらく部や生徒会メンバー 会長にまで言っちゃうわよ!!!」

京子「ぐっ... それだけはやめて...」

綾乃「じゃああなたもバラすのはやめなさい」

京子「わ わかったよ...」

綾乃「...」

京子「...」

綾乃「わ わたしの胸... どうだった...?」

京子「...え?」

綾乃「あっ あ え い 今のなし なしっ!!!」

京子「んーとね... す すごいやわらかかった...」

綾乃「!!...」ドキドキドキドキ

京子「気持ちよかった... あとねパンツも可愛かったよ... 綾乃の唇...すごい柔らかくて... あと実はお股もさわっちゃった...」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 03:05:32.75 ID:paWSloNS0

綾乃「!!!」

綾乃(そ... そんなにさわられてたのー!? キスも!!お股まで!?)

綾乃「...」ゴクリ

綾乃(もうここまでされたら言うしかないわ!!チャンスはここしかないわ!勇気を出すのよ!!)

綾乃「そ そ そんなに我慢できなかったほどわたしのこと好きなの..?」

京子「うん... 綾乃のこと好きで好きでたまらない!! わたしは綾乃がすき!!」

綾乃「ッッ!!??」

綾乃「わ わたしも歳納京子のことがすき!!だいだいだいすきよ!!」

京子「綾乃...」

綾乃「歳納京子... 京子!!」

京子「綾乃!!」

ダキィ!!


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 03:10:08.62 ID:paWSloNS0

京子「...へ 部屋に戻ろうか」

綾乃「そ そうね...」




トコトコ

綾乃「ね... 寝ましょうか...」

京子「うん...」

綾乃「...」

京子「...」




京子「ねえ綾乃 キス... しよっ?」

綾乃「!... わ わかったわよ!しょうがないわねっ!!」

ちゅっ                                                                おわりんこ



元スレ:京子「綾乃の寝顔…可愛いっ…」ゴクッ…

他サイト様の最新記事