8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 19:33:39.53 ID:oVnjGM9SO

凛「プロデューサーってすぐ溜まるんだね」

P「すまない、気になりだすと止まらなくてな」

凛「…分かった、私が最初に言ったことだからね」

P「ありがとう!」

凛「だけど恥ずかしいからちょっと部屋移るよ」


P「…んっ」

凛「気持ちいい?」

P「…ふぅ、凛は耳掻きが上手だな」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 20:18:27.25 ID:oVnjGM9SO

凛「……反対」

P「はいはい」ゴロン

凛「……」

凛「大きいのがあるね、ちょっと我慢出来る?」

P「……おいおいそこまで子供じゃないよ」
凛「ふふ、じゃあ取るよ」

P「……ふぁ…んんっ」

凛「……声も我慢出来る?」

P「それは無理」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 20:28:04.11 ID:oVnjGM9SO

凛(こうしてみると、プロデューサーの体ってやっぱり大きいんだね)

凛(やっぱり毎日走り回っているからかな?)

凛(……うちのハナコみたい)

凛「ふふっ」

P「どうかしたか?」

凛「ううん、なんでも」

P「……思い出し笑い?」

凛「……違うよ、というか失礼だよ」

P「悪い悪い、珍しく笑うから気になってな」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 20:37:26.25 ID:oVnjGM9SO

凛(言っちゃおうかな、プロデューサーもちょっとひどいこと言ったし……おあいこだよね?)

凛「……聞きたい?」

P「もちろん」


凛「どうして?」

P「……さっきの凄く可愛いかったからな」

凛「……そ、そう?ありがと」

P「どうした、いきなり顔を背けて?」

凛(卑怯だよ、カウンターなんて)


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 20:42:24.25 ID:oVnjGM9SO

凛(もうっ、プロデューサーのせいで顔真っ赤)

凛「……プロデューサーちょっと目を瞑ってて、一分くらいでいいよ」

P「よく分からんが、分かった」

凛「……ふぅ」

P「……」

凛「……」チラ

P「……」

凛(今の内に落ち着かせないと)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 20:48:16.19 ID:oVnjGM9SO

凛(……そういえば初めて膝枕したのって家に来たときだっけ)

凛(そうそう、あのとき急に来たから私まだ風呂上がりだったんだ)

凛(……)

凛(まずいまずい、また顔赤くなってきちゃった)

凛「プロデューサー、もう一分延長で」

P「」

凛「……プロデューサー?」

P「」スースー


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 20:54:11.42 ID:oVnjGM9SO

凛「……そっか、プロデューサーっていつも動き回ってるもんね」

凛「…たまにはいいよ…ね」

P「」スースー

凛「…ふぁ……私もちょっとだけ…眠たくなって…きちゃっ……た」

凛「」くぅくぅ

P「」スースー


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 21:01:16.80 ID:oVnjGM9SO

ちひろ「プロデューサーは居ませんかー!?」

ちひろ「おかしいですね、こっちの部屋に…は……」ガチャ


ちひろ「…まぁ」

凛「」くぅくぅ

P「」スースー

ちひろ(……夫婦みたい)

ちひろ「コホン」

ちひろ(……この後、迎えにいってもらいたかった娘がいたんですが、今回ばかりは特別ですよ?プロデューサーさん!)


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 21:04:04.69 ID:oVnjGM9SO

おわり感謝



元スレ:凛「う、うちに帰ったらいっぱいしてあげるから今は、ね?」P「…」

他サイト様の最新記事