1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)13:31:26 ID:NO6

菫「ああ、さっきお前のお母さんが来校しててな」

菫「照は取材で学校にいないと言ったら、それだけ伝えて帰られたぞ」

照「そ、それだけって、どんな風に」アタフタ

菫「『咲が暴漢に襲われて入院したから、急いで長野に帰りなさい』だとさ」


2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)13:33:42 ID:NO6

照「ど、どうしよう…咲が…でも、後輩の指導も…」オロオロ

菫「後輩の指導は私がどうにかする、というか…」

淡「それロンですよ亦野先パーイ!」キャッキャッ

誠子「淡さっきから私を狙い撃ちにしすぎだ!何の恨みがあるんだよ!」-5800

尭深「せっかく国士テンパってたのに…」シュン

菫「最近、もうこいつらに指導も何も要らないような気がする」ハァ


4: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)13:37:50 ID:NO6

菫「とにかく、部活のことは任せて、照は妹さんのところに行ってやれ」

照「菫…ありがとう…」

菫「あ、あと、その…」モジモジ

照「その?」


5: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)13:42:08 ID:NO6

菫「…わ、私達は待ってるから、その、なんて言えばいいんだろうか」

菫「絶対に、帰って来いよ」

照「どうしたの、何でまた」

菫「何か、嫌な予感がするんだ、本当に予感なんだけど」


6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)13:46:13 ID:NO6

菫「と、とにかく、私達はいつまでも待ってるから」

菫「だから輝は、気にせず妹さんを見守ってやれ」

照「…分かった、ゆっくり帰ってくる」

照「後輩達の指導をよろしく、それじゃあ」ダッ

菫「………」


7: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)13:50:07 ID:NO6

照(インハイ決勝後、私と咲は、普通の姉妹に戻った)

照(と、思う)

照(私が咲に抱いてた憎悪も、劣等感も、何もかも吐き出して)

照(咲も反論してきて、大喧嘩して)


8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)13:51:08 ID:NO6

照(でも、だからこそ、お互いのことが分かったんだと思う)

照(最後は、咲が泣いて謝ってきて、もう離れたくないって言って)

照(そんな咲を抱きしめて、頭を撫でてあげて)

照(そこで初めて、私達は麻雀の大好きな、本当の姉妹になったんだと思う)


10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)13:56:04 ID:NO6

照(東京と長野、離れてるから簡単には会えないけど)

照(それでも、休暇中は帰省して、また家族麻雀をして)

照(咲は過去を取り戻すように私に甘えてきて、私も同じくらい咲を甘やかして)

照(『お姉ちゃん、大好きだよ』って言ってくれて、それで私も泣いて)

照(ようやく、ようやく、全てのわだかまりが無くなったと思ったのに)

照(その矢先に、こんな…)


11: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:00:05 ID:NO6

照「ここが、咲の入院してる病室…」

照(途中、清澄のインターミドル王者が泣いてるのを見かけたけど)

照(それくらい、咲の病状は悪いんだろうか)

照(父さんに聞いたら、大怪我は負ってないって言ってたけど)


12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:05:05 ID:NO6

界『うん、その、なんだ…とにかく、近くにいてやれ…』

照(あんなに落ち込んだ父さんを見たのは、別居の時以来かもしれない)

照(…咲がどんな姿になっていても、私だけは味方にならないと)コンコン

照「咲、入るよ」ガララ


13: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:10:20 ID:NO6

照「…咲」

咲「…お姉ちゃん?」

照「うん、そうだよ」

咲「…ごめんなさい」


14: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:15:27 ID:NO6

照「なんで、咲が謝るの」

咲「違うの、でも、謝りたいの」

咲「ごめんなさい」

咲「ごめ、なさいっ…!」グスッ


15: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:20:43 ID:NO6

照「………」

咲「ごめんなさいっ、お姉ちゃん、ごめ、んねっ…う、あぁ…」ポロポロ

照「咲…」

照「咲…っ!」ギュッ


16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:25:05 ID:NO6

照「いいんだよ、無理しなくてもいいんだよ」

照「だから、今は泣いても、いいん、だよ…っ」ポロポロ

咲「お姉ちゃん、お姉ちゃんっ…」ギュッ

咲「うわぁぁぁぁぁん…!」


17: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:30:22 ID:NO6

咲「ごめんね、お姉ちゃん、取り乱して」

照「いや、大丈夫」

照「今は、全部お姉ちゃんに頼ってくれて大丈夫だから」

咲「………!」


18: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:35:07 ID:NO6

咲「ありがとう、お姉ちゃん」

咲「こんな状態なのに、話し相手になってもらって」

照「…あの、咲」

咲「どうしたの?」


19: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:40:23 ID:NO6

照「いや、あの、その…」

咲「お姉ちゃんが何を言いたいか、だいたい分かるよ」

咲「大丈夫、二週間後には元に戻るって言われたから」

咲「だから、大丈夫だよ」


20: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:45:04 ID:NO6

照「…影響、は」

咲「大丈夫、だから心配しないで」

咲「お姉ちゃんがいてくれたら、それだけで平気だから」

咲「お姉ちゃんの姿が見えなくても」

咲「お姉ちゃんが傍にいてくれたら平気だから」ニコッ

照「………」


21: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:50:14 ID:NO6

照(咲の両目には、上から包帯が巻かれていた)

照(暴漢に右目を殴られて、怪我をしたらしい)

照(左目の瞼も切れていて、こんな処置になったと)

照(他にも、沢山のアザと、ガーゼが貼られている)


23: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)14:57:18 ID:NO6

照(…幸いなことに、そういうことはなかったらしい)

照(暴漢はそういう目的だったけど、直前で人に見つかり逃げた)

照(一人は捕まって、もう一人が捕まるのも時間の問題とのことだ)

照(咲をこんな目に合わせて…)

照(…許されるなら、私が殺してやりたい)ギリッ


24: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:00:09 ID:NO6

照「咲、何か困ったことない?」

咲「ううん、大丈夫だよ」

照「そっか、何かあったらすぐに言ってね」

咲「分かった、本当にありがとうね、お姉ちゃん」

照「…今まで、何も姉らしいことしてあげられなかったから」

照「せめて今だけでも、姉らしくしないと」

咲「お姉ちゃん…」


25: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:05:06 ID:NO6

照(正直、もっと状態は酷いと思ってた)

照(ずっと泣いてたり、他人と会うのが怖かったり)

照(無理は…正直、してると思う)

照(それでも、それを差し引いても、いつも通りだ)

照(本当に、いつもの咲)

照(…なんだろう、この言い知れぬ不安は)


26: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:10:01 ID:NO6

咲「お姉ちゃん、お姉ちゃんはどのくらいこっちでいるの?」オズオズ

照「…分からないけど、咲が安心するまで、こっちにいるよ」

咲「そっか…そっか!」パアァ

照「ふふ、どうしたの咲、そんなに嬉しそうにして」


27: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:15:14 ID:NO6

咲「だって、私が望むまで、こっちにいてくれるんでしょ?」

照「…ん、まあ、そうだね」

咲「だったら」スゥ

照「咲?」

咲「私が永遠にいてほしいと望んだら、ずっと近くにいてくれるんだよねっ!」ガシッ


28: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:20:03 ID:NO6

照「さ、咲?どうしたの?」

咲「お姉ちゃん、ずっといて!ここにいて!私の見えるとこにいて!お姉ちゃん!」ギュウゥ

照「咲っ、い、痛い、そんなに強く引っ張らないで!」

咲「えへへ、お姉ちゃん、絶対離れないでね?」ニコッ

照「………」ゾクッ


29: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:25:02 ID:NO6

照「ご、ごめん、ちょっと外行ってくるね」アセアセ

咲「…おねえちゃん、どこ行くの」ガシッ

照「え、えっと、コンビ」咲「やだっ!」

照「…!?」ビクゥ


30: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:30:05 ID:NO6

咲「やだ、やだ!一人にしないで!怖い!怖いよお姉ちゃん!一人はやだ!」

咲「行かないで!一人になったらっ、あいつらが、あいつらがっ!」

咲「うああぁ、やめて、やめてよぉ…やだぁぁ…」

咲「やだあああああああああ!いやあああああああああああああ!」


31: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:35:16 ID:NO6

照「さ、咲、大丈夫だよ!どこにも行かないから、ね、ね?」

咲「うわあぁぁぁぁん…一人はやだあああああぁぁ…」

照「大丈夫、大丈夫、ね、咲、大丈夫だからね、よしよし…」

咲「ああぁぁぁ…あぁぁ…」


32: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:35:45 ID:NO6

咲「んぅ…お姉ちゃん…」スヤスヤ

照「………」ナデナデ

界「照、着いてたのか」ガチャ

照「…お父さん」


33: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:36:09 ID:NO6

照「ねえ、咲が…」

界「…あぁ、知ってる」

界「その様子だと、実感したらしいな」

界「疲れただろう、少し外に出よう」


34: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:36:38 ID:NO6

照「で、でも、また咲が…」チラッ

界「大丈夫、あの後の咲はなかなか起きないから」

界「トイレにも行きたいだろう?2時間くらい、休憩しないと」

照「…分かった」


35: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:37:44 ID:NO6

界「照」

界「正直な感想、言ってもいいんだぞ」

照「…怖かった」

照「本当に、怖かった」

照「咲の様子もだけど、それよりも」

照「私があそこで行ってたら、本当に咲が、壊れてしまいそうで」


36: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:38:31 ID:NO6

界「…そうか」

界「咲が目覚めた時、俺が近くにいてやったんだけどな」

界「その後、家に帰ろうと思ったら、ずっとあれで」

界「その時は看護師さんを呼んで、なんとか宥めたんだが…」


37: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:38:57 ID:NO6

照「一人が、怖いんだね」

界「あぁ、たまたま一人で下校してる時に襲われてな」

界「それが原因だろうって、なかなか治らないだろうってさ」

界「寝て起きたら、少し落ち着いてるんだ」


38: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:39:35 ID:NO6

界「というか、我慢してる」

界「それが、誰かが入ってきた途端に、あの感じさ」

界「人の存在に依存してるというか、何と言うか」

界「照は特別、姉妹ってのもあるだろうしな」


39: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:40:16 ID:NO6

照「…インターミドル王者の彼女は?」

界「さっきまで来てたんだけどね、たまたま寝起きで誰もいない時なのが悪かった」

界「一緒にいた時は大丈夫だったんだけど、帰る時はあの通りさ」

咲『和ちゃん、また私を一人にするの!?』

界「いつも一緒に帰ってたのに、たまたま用事で帰れなかった時にあれだからね」

界「その罪悪感を、本人に責められたら誰だって泣いちゃうさ」

照「さっきの、だから…」


40: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:41:08 ID:NO6

界「…照、とても酷なことだが」

界「どうか、咲と一緒にいてやってくれないか」

照「………」

界「確かに咲は、一緒にいる人に手当たり次第依存してるキライはある」

界「だけど、照のことは、やっぱり特別なんだと思う」

界「俺と一緒にいる時も、何度も照に会いたいと言ってたし、とても嬉しそうだった」

照「咲…」


41: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:41:49 ID:NO6

界「学校のことは聞いた、白糸台を3年間引っ張ってくれたこともある」

界「『特別な事情の休暇だから』卒業には支障もないらしい」

界「2週間、長いだろうが、頼む」

照「………」


42: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:42:40 ID:NO6

界「後生のお願いだ、どうか咲を、支えてやってほしい」

照「…分かった」

照「咲に、全て私に任せてと言ってる手前もある」

照「咲のことは、私に任せて」


43: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)15:43:14 ID:NO6

界「…照、ありがとう」

照「………」

照「3年間出来なかった恩返しを、今返しただけだよ」

照「じゃあ私、咲の病室に戻るね」


45: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)16:26:57 ID:NO6

照「咲、入るよ」ガララ

咲「むぅ…」スヤァ

照「…泣いた後よく眠るのは、昔と変わらないね」

照「………」ナデナデ


46: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)16:27:34 ID:NO6

照(父さん、そんな言い方だけど、私分かってるんだよ)

照(父さん、単純に、咲に関わりたくないだけでしょ)

照(父さんも母さんも、友達もいなくなったら)

照(そんなの、咲が本当に死んじゃうかもしれない)

照(だったら、私だけが、私だけでも、咲のことを守ってやらないと)


47: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)16:34:58 ID:NO6

咲「…ふあぁ…お姉ちゃん?」

照「うん、おはよう、咲」

照「さっき父さんが来ててプリン買ってきてくれたから」

照「一緒に食べよっか」


48: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)16:38:56 ID:NO6

咲「えへへ、ありがとう、お姉ちゃん」

咲「…ごめんね、さっきは」

照「ううん、悪いのは咲じゃないから」

咲「でも、迷惑はやっぱり掛けてると思うの」

照「………」


50: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)16:43:36 ID:NO6

咲「だけど、一人になると思ったら、怖くて怖くて」

咲「自分でも抑えられないくらいに、なっちゃうの」

照「そう、なんだね」

咲「でも、初めてだよ」

咲「あの後でも、こうやって普通に接してくれた人」


51: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)16:48:25 ID:NO6

咲「お父さんはどこかよそよそしいし、和ちゃんはいなくなっちゃったし」

咲「だけど、お姉ちゃんはいてくれるって、安心できたよ」

照「私、は…」

咲「私も頑張って耐えるようにするから」

咲「だから、少しの外出くらいは、私も大丈夫だよ」

照「…ありがとう、咲」


52: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)16:55:18 ID:NO6

照「病院の特別な計らいも聞いた」

照「私は2週間しかいられないけど」

照「その期間は、出来るだけ咲と一緒にいるようにする」

咲「じゃあ私も頑張って、2週間で治すようにするね」

照「…咲、頑張って」

咲「うんっ」


53: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:03:04 ID:NO6

照(それからは、ゆっくりと時間だけが経過していった)

照(初めは病室内にあるトイレに入る時でさえも不安げな表情をしていたけど)

照(慣れてくると、長風呂に入って咲を待たせることにも安心できるようになった)

照(最近では、半日程の外出にも耐えられるようになっている)


54: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:08:17 ID:NO6

照(…でも、結局はそれ以上の外出に耐えられない)

照(私が遅く帰ってきた時、泣きついてくるのはまだいい)

照(遅くなりすぎると、部屋の中であの発作を起こして、急いで私が呼ばれる)

照(電話口の向こうから聞こえる、咲の私を呼ぶ声と泣き叫ぶ声)


55: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:14:09 ID:NO6

照(一度、私がいた時にも大きな発作があった)

照(寝てるといきなり呻きだして、心配した私が頭を撫でた瞬間、発作)

咲『やだ!何も見えない!なんで!助けて、助けてお姉ちゃん!』

咲『来ないで、来ないでよ!いやだああ!うあああああん!』


56: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:17:53 ID:NO6

照(私がどれだけ声を掛けても、咲には結局、その状況が見えない)

照(だから、私の手を振り払って、ベッドから転げ落ちて、更に泣いて)

照(部屋の隅で全てを拒絶するような咲を見て、私もどうしようもなくなって)

照(ようやく騒ぎを聞いてやって来た父さんを見て、涙が止まらなくなった)


57: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:22:40 ID:NO6

照『父さん!とうさん!咲が、咲が私のことっ、こわ、こわいってっ!』ポロポロ

照『なんで…咲ぃ…うわあああああああああん!』

照(父さんにあやしてもらうなんて、本当にいつ以来だろう)

照(咲と私、姉妹で父さんに泣きついて)

照(主治医の先生曰く、精神的なショックだから、これだけはどうしようもない)

照(時間をかけて治さざるを得ない、と)


58: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:28:01 ID:NO6

照(まだ、あれだけの傷を負っている)

照(きっと、眼帯が外れたところで、状態は少ししか改善しないだろう)

照(それどころか、夜は両目を見開いても、部屋には咲しかいない)

照(その状況に咲が、耐えられるなんて)

照(明日で2週間になるのに、明後日から劇的に変わることができるなんて)

照(私には、思えない)


59: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:33:16 ID:NO6

照(でも)

菫『絶対に、帰って来いよ』

照(菫の言葉もある、私が早く日常に戻りたいのもある)

照(だけど、それじゃあ咲の心が、壊れかけの心が、また…)

照(私は)

照(私は、いったい、どうしたいいの…っ)

照(ねえ、誰か、誰か教えてよ、ねえ)グスッ


60: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:38:48 ID:NO6

咲「…お姉ちゃん、泣いてるの?」

照「…咲、ごめんね、起こしちゃったね」

咲「………」

咲「…お姉ちゃん、私は、お姉ちゃんが大好きだよ」

咲「だから、お姉ちゃんは私のことで悩まなくていいんだよ」

照「咲…」


61: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:44:23 ID:NO6

咲「私は、お姉ちゃんに悲しい思いをしてほしくない」

咲「お姉ちゃんが、白糸台に帰らなきゃいけないのも、知ってる」

咲「でも、私だってお姉ちゃんに戻ってほしくない」

咲「ずっと、それを考えてたの」


62: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:50:42 ID:NO6

咲「だけど」

咲「ようやく分かったんだよ、解決策」

照「………」

咲「ねえ、お姉ちゃん」スッ

照「…咲」


63: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:55:02 ID:NO6

咲「ここで、入院してよ」

咲「それなら、お姉ちゃんは強制的に帰れなくなる」

咲「だから、悩まずに、私と一緒にいれるんだよ」

咲「ほら、だからお姉ちゃん、全身の力を抜いて」


64: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:55:33 ID:NO6

咲「外に、長野の自然が見えるでしょ」

咲「それを見てお姉ちゃんは、懐かしくなるの」

咲「それに手を伸ばそうとするの」

咲「いちにのさんで、お姉ちゃんは空に飛び立って」

咲「とても心地よくなるんだよ」


65: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)17:55:52 ID:NO6

咲「ねえ、お姉ちゃん、早く、早く」

咲「お姉ちゃんったら、ねえ、早く」

咲「早く、早く、早く」

咲「私の近くに来てよ」


66: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:01:28 ID:NO6

照(…咲が、笑ってるのが分かる)

照(確か、最近読んだ本と言って、催眠術に関する本を紹介された)

照(本当にできると、信じてるんだろう、期待してるんだろう)

照(そんな効果一つもないのに、きっと咲は…)


67: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:05:15 ID:NO6

照(やっぱり、2週間で治るわけがなかった)

照(これだけ毎日いても、治らないんだ)

照(だからきっと、咲の依存と発作はこれからもずっと)

照(ずっと続くんだろう、私の意思とは関係なく)


68: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:10:04 ID:NO6

照(だったら、答えなんて一つしかない)

照(白糸台に帰ること、みんなと一緒に卒業すること)

照(たとえ咲のことを悩んでも、変わらないのなら…)

照(…だけど、もし)

照(悩まなくていいなら、許されるなら)

照(私は、私は…)


69: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:12:53 ID:NO6

照「………」

照「…咲、ごめん」

照「それでも私は、帰らなくちゃいけない」

照「ごめんね、でも、待ってる仲間がいるの」


70: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:15:35 ID:NO6

照「毎週会いに来るから、だから、私は…」

咲「…そっか」

咲「うん、それなら、仕方ないよね」

照「ごめんね、本当にごめんね」


71: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:18:25 ID:NO6

咲「ううん、むしろ謝るのは私の方だよ」

咲「自分に言い聞かせてたの、お姉ちゃんは私だけの物じゃないって」

咲「だけど、心の奥底では、私だけのお姉ちゃんだって」

咲「私が望めば、いつだって一緒にいてくれるって、期待してたの」


72: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:22:07 ID:NO6

咲「だけどやっぱり、そうじゃないんだよね」

咲「だったら、私も、頑張らなくちゃいけないよね」

咲「私、頑張るよ、がんばる、から」

咲「さ、さいご、だけはっ」ホロリ

咲「甘えても、いい、よね…っ」グスッ

照「…咲」

照「私、応援してるから」ギュッ

照「だから、頑張って」ナデナデ


73: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:25:38 ID:NO6

咲「…ぅう」

咲「うわああああああああああん!おねえちゃああああん!」

咲「うわあああぁぁぁぁぁ…っ!」

照「よしよし、何かあったらお姉ちゃんが助けるから」

照「だから咲も、頑張ってね」

咲「あああぁぁぁ…うあぁぁ…」


74: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:30:59 ID:NO6

咲「…お姉ちゃん、起きてる?」

照「咲ぃ…よしよし…大丈夫だよ…」スヤスヤ

咲「ふふっ、寝言でも私のこと撫でてるんだね」

咲「可愛い、私だけのお姉ちゃん」ナデナデ


75: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:36:27 ID:NO6

咲「…お姉ちゃん、ごめんね」

咲「私、やっぱりお姉ちゃんと離れたくないの」

咲「もうお姉ちゃんがいないと生きていけないの」


76: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:40:38 ID:NO6

咲「だけど、私はお姉ちゃんの味方だから」

咲「だから、お姉ちゃんに無理をしてほしくないの」

咲「ここを離れないことには、お姉ちゃんのストレスは溜まるばかりだから」

咲「だから、だから…」


77: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:45:30 ID:NO6

咲「…お姉ちゃん、ごめんね」

咲「こんな悪い妹でごめんね」

咲「これからも、ずっとお姉ちゃんの傍にいるよ」

咲「ねえ、お姉ちゃん」

咲「大好きだよ」


78: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:49:20 ID:NO6

照「…ん、朝か」

照「うぅ、少し肌寒い」ブルッ

照「ねえ咲、昨日クーラーつけ、た…」

照「…咲?」


79: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:49:51 ID:NO6

照「咲、どこにいるの?ねえ、咲?」

照「トイレ…にはいない」

照「病室から出るとも思えない」

照「後は…」

照「後は、窓」

照「…開いてる」


80: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:52:31 ID:NO6

照「…嘘」

照「咲、ねえ、嘘だよね」

照「昨日、頑張るって言ったよね」

照「私と約束したもんね、頑張るって言ったよね」


81: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)18:56:28 ID:NO6

照「ねえ、嘘でしょ、嘘、嘘、嘘」

照「お願いだから、頼むから、だから、咲」ガラガラ

照「咲っ」ガバッ

照「………」

照「…いや」

照「いやあああああああああああああああああああああ!」


82: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:00:29 ID:NO6

【2週間後】

照「咲、おはよう」

照「もう、まだ寝るつもりなの」

照「早く起きて」

照「ほら、寝癖もついてる」

照「ご飯は私が作ったから、早く制服の準備して」


83: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:01:37 ID:NO6

照「全く、いつまでもお姉ちゃんに甘えてちゃダメ」

照「ああ、またすぐにそうして頼ってくる」

照「咲は、本当に」

照「私がいないと、ダメだね」


84: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:02:40 ID:NO6

界「…照」

照「どうしたの、父さん」

界「さっき、友達が来ただろう?」

照「うん、白糸台の菫が来てた」


85: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:03:55 ID:NO6

界「…どんな様子だった?」

照「部屋に入ってきたと思ったら、すぐに泣きついてきて」

照「嬉し泣きって言うか、そんな感じだった」

照「でも、その後だんだんと困ったような顔になって」

照「最後に何かを嘆いて、帰っていったよ」


86: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:04:19 ID:NO6

界「あぁ、帰りにすれ違ったよ、廊下で泣いてた」

界「照が可哀想だって、どうしてって」

照「へぇ、変な菫」


87: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:05:05 ID:NO6

照「咲も確か、菫に会ったことあるんだね」

照「菫は本当に、真面目でしっかり者で」

照「だけど、どこかお茶目な部分もあって、ギャップが凄いんだ」

照「また二人で、白糸台に遊びに行こう」


88: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:07:03 ID:NO6

界「…なあ、照」

界「照は、誰と話してるんだ」

照「もう、父さんったら」

照「咲だよ、私の妹の、咲」


89: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:08:23 ID:NO6

界「…咲は」

界「咲は、飛び降りたじゃないか」

界「もうこの世に、いないじゃないか」

界「なのに」


90: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:10:11 ID:NO6

界「なのにお前は」

界「さっきから、誰と話してるんだ」

界「俺と照しかいないこの部屋で」

界「いったい誰に、話しかけてるんだ」


カン


91: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:20:02 ID:NO6

咲「という小説を書いてみました」」

照「ごめん、一言で感想言うね、死ね」

咲「文学少女たるもの、創作も一流じゃなくちゃね!」

照「そっか、とりあえず被ったパンツを返して」


92: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:20:35 ID:NO6

咲「どうお姉ちゃん!興奮した!?濡れた!?うん、やっぱりお姉ちゃん大好き!」

照「どうしよう、この妹単純に怖い」

咲「ほわい?だってお姉ちゃんが好きなんだもん!理由なんていらないよ!」

照「そっか、咲は好きな人の下着を食べるのが好きなんだね」

咲「うん!」

照「真正面から肯定しないで、後私に抱き付くの止めて」


93: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:21:02 ID:NO6

咲「お姉ちゃん!好き好きお姉ちゃん!大好きお姉ちゃん!」

照「…うん、ありがとう」

咲「ずっとずっと、一緒にいようね!」

咲「お姉ちゃんも、ずっと傍にいてね!」

咲「お姉ちゃん、大好き!」


もういっこ、カン


96: 名無しさん@おーぷん 2015/03/01(日)19:35:10 ID:NO6

照「…ん、寝てた、んだ」

照「ねえ咲、面白い夢、見たよ」

照「咲が私にね、おかしいこと言う夢」

照「あんなに明瞭な夢、初めて見た」

照「全くもう、ねえ、咲」

照「…咲?」



もいっこ、カン



元スレ:照「咲が暴漢に襲われた?

他サイト様の最新記事