2016年08月26日

うさぎ跳び兎は承知していない

川柳「たかね」8月号をいただいた。
加藤鰹・追悼誌上句会発表号である。選者8人。
題は「跳ねる」。タイトルは私の唯一の入選句。

仲間や気になった入選句は下記。
キンキンに冷えたビールが待っている 安藤なみ

跳び跳ねてときどき影を落っことす  青砥和子

雨足がチャールストン的に跳ねる  中川喜代子

跳ね返すテトラポットの仁王立ち  中川喜代子

地球とは狭い生け簀だなあ跳ねる  真理猫子

逞しいバッタの脚は生きるため    柳谷益弘

そう君は跳ね馬だからこそ君だ   猫田千恵子

跳ねてみろウルトラマンを超えてみろ 石橋芳山

「かつぶし」と今夜もボトル空にする 浪越靖政

跳べそうで跳べない父の水たまり  松尾冬彦

青空を掴もうとする赤い靴      真田義子

くやしさが跳ね三日月にひっかかる 青砥たかこ

悲しくて跳ねる兎も私も       板垣孝志

紫が跳ねると虹になるらしい    笹田かなえ

深呼吸してから跳ねる水になる    ひとり静

心配のタネ朝から跳ねている      句ノ一

飛び越えていけと親父が立っていた  むさし

ホップステップジャンプで掴む空の青 木本朱夏

こころもち相合い傘が跳ねている   吉崎柳歩

跳ね方はお任せします四コマ目   竹内ゆみこ

なぜなぜと小さなバネはよく跳ねる 濱山哲也

ドに跳んでまたドに降りる人生譜  澁谷さくら

・・・

全国の鰹ファンから852句もの投句があったようだ。
皆さんの追悼句を読むと、天と地はどっちにいても同じで繋がっているのだなあと思う。
私の追悼句
海と宙いつも鰹が回ってる

追悼句コーナーに鰹さんの写真がいっぱいある。あれっ、どこかで見た顔だなあと思ったら鰹さんとツーショットは私だった(笑)。鰹さんとは長い付き合いだが、そう何度も会っていたわけではない。
11年前、トラックで岡崎に来ていた鰹さんと一緒に食事した時の写真だった。(撮影は猫子さん)





2016年08月25日

恍惚を出会い頭にうつされる

後期学びキャンパス講座の応募が締め切られた。
途中経過で川柳入門は10名を超え講座成立は確認していたが、昨日事務局から電話があり、21名となりましたが抽選なしでいいですねと念を押された。いつものことで即拝承の返事をした。
今期とほぼ同じ人数だが、どんな人達でどのくらい出入りがあったのかはまだ不明。
開講は10月からだが、どんな出会いや別れがあるのか、これも運命だ。
とりあえず今期の補講が9/14にあるので、皆さんの話や意見を聞いてみよう。

2016年08月24日

蚊蚊コロリ美しすぎる蚊遣り豚

午後からフェニックスの例会。今回は前回に続きパルティせとではなく瀬戸蔵会議室で実施。
16人全員参加。更に尾張旭の水野奈江子さんが飛び入り参加してくれた。大雨の中ありがとうございました。
互選は「雑詠」、
兼題は「信号」(選者:なみ、康江)。
席題は「花火」(選者:奈江子、昌宏)。
今回も不慣れの句会では選者2人の共選だったので何かとバタバタした。まあこれは慣れが解決することだろう。

嵐呼ぶ花火だマツコデラックス

例会後、瀬戸蔵レストランで奈江子さんも含め有志でお茶会をして6時頃帰路へ。

2016年08月23日

オリンピック閉幕

いろいろなドラマを残してオリンピックが終わった。水泳、体操、卓球、バトミントン、テニス、シンクロ、カヌー、重量挙げ、ラグビー等感動のドラマも多々あった。やっぱり400mリレーのアジア新記録での銀メダルは素晴らしかった。
バトンのアンダーパスの練習を重ね世界に誇るボルトたちと接戦をしたのは快挙。走る毎にベストタイムを更新した。
柔道、レスリングはメダルの成果は多大だったが、悔し涙や謝罪は見ているのも辛い。格闘技はルールがイマイチ不明なのと判定が分かり難いのがすっきりしない。柔道などポイント、効果、技あり、指導、反則、中断など選手は大変だろうが見ていて面白くない。
閉会式は何もマリオに扮した安倍さんが出る幕ではではないだろう。アスリートで適任者がいぱいいるのに。政治の権力者がちょろちょろ出たのはヒットラーくらいでは。オリンピック憲章でも個人の成果を競う場で国威掲揚の場ではないと決められている。国別のメダル獲得数の一覧も禁止ししているとのこと。
インドは大国だがメダルは銀、銅各1個くらいほぼビりの方だった。そんな事は気にせず毎日それなりに暮らしている。メダルにやっきになり泣喚いたりしないのは大人の大国の風格さえ感じる。

安倍さんはリオでおちゃらけではなく、国内で核心を問われた大きな問題に真面目に向き合い解をださなければならない。ひとつは、天皇から投げらえた生前退位の件、もうひとつは、身障者を大量殺傷し(戦後最悪の事件)世界を震撼させた問題。
オバマ大統領やフランス大統領はテロ事件の直後、国民や世界に哀悼と遺憾と断固たる対応策を表明している。安倍さんは閣僚や官僚におざなりの対応を指示しただけ、黙している。
好きなことだけやって浮かれているのはガキの遊びと同じ。


ssm51 at 23:46|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月22日

いにしえの家賃におわれ水くぐる

昨日のねじまき句会の提出句、題「家」。
夏休み子供体験講座で百人一首で遊んだので、
その時の身体に染みた癖がぽっと出たか(笑)。

今日は午後から名古屋で愛川協の委員会。例年この時期にはないが愛知国文祭があるので何度か開催される。
実行委員の方々が献身的に準備・調査活動されているのでその報告がメイン。
11/20の当日(本番)と前日(交友会)の式次第や作業分担や注意、懸案事項などが丁寧な資料で報告された。
全貌が見えてくると、問題点やああだこうだという意見もわんさか出てくる。
フェニックスは愛川協の中では最小グループだが、応援チームを登録した(弁当係ほか4人)
それから、本番と交友会の司会にフェニックスの高橋ひろこさん(ラジオサンキューの)が指名されたので、本日は同行し、委員会メンバーに紹介してもらった。大役だが慣れているので上手くやってくれると思う。我らも全面的にバックアップはする。

なお、11/20は「ねじまき句会」の日と重なるので、それなら国文祭と一緒に現地でやってしまおうという案も浮上している。

2016年08月21日

無理のない角度で老後の入り方

ねじまき句会8月は遠来の方々3人も参加でほぼフルメンバーの15人。
名古屋駅に着いたらちょうど待ち合わせのAKRYの4女子とばったり。
一緒に駅食堂街で昼食を食べ会場へ。
課題は「家」と「雑詠」各1句の互選合評。
タイトルは雑詠の出さなかった句。
久々に大勢で活気のある柳論の後は
金山に出て飲食。遠来組は全員酒豪。近隣組も女子は大体酒通。けっこう盛り上がった。
実は国文祭に提出したねじまき組の連句が数多の応募の中で入選したという知らせがあり、その祝杯を挙げた。
私も連句の仲間に入れてもらったが、ルールも要領も分からず、ただただ小奈生さんの捌きのままに駒として動いただけという感じではあったが。縛りが多くうっとうしいと思いつつ投句したが
ハマるとおもしろいかもしれない。
好みに個人差はあろうが。
今日は猛暑日で外の暑さと室内の冷の繰り返しで、もともとヨタヨタ気味だったのでバテた。
本業の川柳の国文祭愛知の大会は11/20だが、これから準備がいろいろ大変だ。

2016年08月20日

下向くなまだ400mリレーある   高橋新春

予言は現実になった。
五輪の花は何と言ってもメインスタジアムでの大活躍。

ssm51 at 00:05|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月19日

角がない菱野団地でよく迷う

水南公民館「おもしろ川柳」があった。
兼題「角」提出句。菱野団地は高度成長期に出来た夢の団地だったが、今は空き家が多く外国人が増え。どこの団地でも抱える高齢化の鉛のレベルを競っている。この団地の特徴は外縁を環状道路が走り西瓜を切ったように住宅道路が走り、三叉路だけで交差点が無いのがウリだった。それで事故が減ったかどうかは定かでないが
車を乗り入れるとどこを走っているか分からなくなることが多々ある。タクシーの運ちゃんも言ってるからほんとだろう。人は湾曲の位置感覚に弱いのだ。
それはさておき、14人参加3人欠席投句だった。最近は定型や表記などで鋭い質問がよく出るようになった。
どっちにしろ句全体のバランスや相対的な問題なので絶対という解はない。
合同句集10号の原稿が集まり始めた。

2016年08月18日

五輪へのシンクロの脚よく喋る  延寿庵野鶴

熱いメダルラッシュが続いてる。シンクロも団体で3位に帰り咲いた。バトミントン、女子レスリングと金の奪取がつづく。
不滅の女王の吉田沙保里が銀で大泣き。あれだけ金字塔を打ち立てて皆を牽引してきたのだからもう充分。まして謝ることもないし、謝られてもしかたない。
アメリカ等はメダルの目標など決めないという。その方が選手のベストの記録・結果がでるかららしい。
かつて柔道の重量級ダントツ金メダルの石井は「皆さんの応援は何の役にもたっておりません。金メダルは自分の努力と実力の結果です」と豪語したらしい。そのくらいの型破りがいてもいいと思う。

選手も国民も五輪一色で熱くなっている時、安倍さんはオバマ大統領の核の先行使用しない方針に反対を表明したらしい。オバマさんを広島に呼んで核廃絶の動きを一歩進めたのは何だったんだと思う。原発の再稼働はゆるふんのようになし崩しに進めるし、汚染水は対策はがたがたになっている。我らもメダルに酔ってばかりはいられない。片目は常に無謀な権力を監視していたいものだ。

2016年08月17日

混浴も文化遺産にして欲しい

鈴鹿ネット句会8月題「文化」の発表があった。
瀬戸関係他の入選句は下記

秀1)爺ちゃんは我が家の無形文化財   おさ虫
*寅さんの後姿にある文化       丸山進
*トンネルを抜けると文化違う街   田地尚子
花めでて宴のあとのカラスたち   かっちゃん
靴下をはけばよかった都知事選    深谷江利子
文化です神も仏も御座します    中川喜代子
永さんも巨泉も文化だったなあ   おさ虫
日本のマネキンどれも長い脚     青砥和子
助け合い顔もなじみの隣保班     春爺
*吹けば飛ぶ文化のかたち紙コップ いわさき楊子
非生産それも充分文化です     石田穗實
守らねば政治と文化ごみ出し日  いわさき楊子
*は両選者からの入選


本日は午前10時から文化センターで瀬戸市文芸展「窯火」の校正作業があった。
ただし、自選部門だけで選者選部門は別。俳句、短歌、川柳と別れ2人ずつで作業。
川柳は県外・ネット応募が他に比べ多い感じだった。私もここ数年はネットで応募している。
発表・表彰式は11月3日(木)

ssm51 at 21:59|PerlmalinkComments(6)TrackBack(0)clip!
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: