2017年04月19日

(川柳句集)熊本地震の記憶

という本を熊本のいわさき楊子さんから頂いた。
写真と川柳で熊本地震の凄さと恐怖の体験をまとめたものである。一年経った今もなお、復興をしつつもあるが、多くの街と自然と人々の心身は傷と恐怖と抱えている。離れている私たちにも、そういう状況を忘れてはならないと切実に伝わってくる。

熊本地震


(クリックで拡大)



いわさき楊子さんの掲載句

CMの間に地震関連死

ゆれつづく地面も脳も液状化

脳内のゆれに合わせてくる余震

ゆれ以来スイカを横に切っている

惜しいものなくなりました地震あと


発行:熊本県川柳協会
定価:800円+税(100ページの大作)


ssm51 at 17:15│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: