2017年05月14日

夢工房交流会in名古屋(一日目/13日)

13:30 名古屋駅 銀の時計に集合
14:00 市バスにて名古屋城へ
本丸御殿(一部追加建設中)や名古屋天守閣など
自由に見学。午前中雨だったが午後からは上がってよかった。
私もお城に登ったのは愛知(瀬戸)に横浜から
転居した直後以来の40年ぶり。

16:30 バスにて懇親会場のガーデンパレス(栄町)に移動。
18:00 開会:代表(俊和さん)挨拶。乾杯:萌さん
懇親会・句会同時進行。司会:おさ虫さん
18:15 句会(12句選、うち1句特選)
題「金」:苑子さん、正人さん・選
題「城」:田村ひろこさん、利一さん・選
席題「虫」:勘右衛門さん、進・選
脇取り:奈江子さ、一歩さん、高橋ひろこさん、昌宏さん
*特選賞品は俊和さんより提供いただいた。
*ラッキー賞は瀬戸の陶芸家、加藤錦三さん(無形文化財)制作の湯呑みを苑子さん他3名に贈呈。(錦三さんは時実新子さんと同年代の盟友で今も精力的に活躍中)
19:00 〜:自己紹介(1分間スピーチ) 
*1分に限りなく近い人にはラッキー賞贈呈。
 ベストタイムは篤子さんの1.00分という超人的技。
        
20:00 閉会

20:30〜場所をカラオケ屋に移し有志15人?で熱唱。
特に東京の歌姫(好子)さんはパフォーマンス含めて圧巻だった。他の方々も名古屋まで来て我先にとマイクを握る人は只ものではないという自慢の喉だった。瀬戸で多少歌える程度ではレベル以前のラベルだなと思った次第である。

10時頃解散。帰宅は11時半頃だった。

夢工房交流会in名古屋(二日目/14日)
9:00名古屋駅 金の時計に集合→名鉄名古屋駅へ移動

9:22名鉄にて犬山駅へ
明治村行き岐阜バス乗車→明治村正門前へ
明治村にて適宜散策・昼食。
博物館・明治村は1〜5丁目まであり広大なエリアで大小67もの記念館や歴史施設などがあり一日かけても全部は回り切れない。巡回バスもあるのでスタッフが付いて各自自由にお目当ての館を回ってもらった。
明治村は3〜4回散策したことはあるが最後に行ったのは約20年年前。
今回は仲間と帝国ホテル(モンローとデイマジオが泊まったという表示がある)でお茶をしたり、汐留バーでカクテル(電気ブラン)を飲みながら食事(持参のコンビニ弁当)をしたりした。後は歩き草臥れ記憶がおぼろ。

15:00 正面入口で現地解散。都合で先に帰った方もある。
最後まで居た人たちはバス電車で同じコースを名古屋駅までご一緒。
16時頃:名古屋駅にて名残りを惜しんで実質解散。

瀬戸組は残った7人にて栄で打ち上げ(飲食)をして帰宅。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 俊和   2017年05月15日 18:54
夢工房交流会のために、魅力的な企画をして下さり、ありがとうございました。頭から足の先まで、元気をいっぱい貰った2日間でした。名古屋が直ぐお隣のような感じになった今回の交流会でした。お隣さんとして、これからもよろしくお願い致します。


私は犬山駅で皆さんと別れ、一人で犬山城を訪れました。天守閣からの眺望が見事でした。木曽川に守られた自然の要塞。いろいろの歴史を秘めた犬山城、神秘的でした。
2. Posted by 坪井篤子   2017年05月15日 19:30
進さん、2日間大変お世話になりました。
充実した会を有難うございました。
お疲れの出ませんように。

なかなかお目にかかれませんのでブログでお会いしましょう!
3. Posted by マル   2017年05月15日 20:35
俊和さん
お疲れ様でした。こちらこそいろいろお世話になり勉強させてもらい、夢工房の全国ネットワーク威力も凄いものだと思いました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

あれから、おひとりで犬山城に行かれたのですね。2日間で約40000歩以上、お疲れ様でした。ゆっくりお休みくださいませ。
4. Posted by マル   2017年05月15日 20:57
篤子さん
こちらこそ、私もスタッフも大変お世話になりありがとうございました。
全国の夢工房の有志の方々に、特に初対面の方と久々の方にお会いでき、お顔と声(・・弁も)とほぼ全身を確認でき、お話ができたのは嬉しいことでした。
お疲れ様でした。ゆっくりお休みくださいませ。
またネットの方でもよろしくお願いいたします。
5. Posted by 須川柊子   2017年05月15日 21:29
進さん
交流会、大変お世話になりました。
東北組、仙台の須川柊子です。
楽しく、充実した2日間をありがとうございました。
特に、句会では隣に座ることが出来、すっかり舞い上がってしまいました。
変なことを口走って、失礼したのではないかと不安になっております。

色々なお話をお聞かせいただき、有難うございました。
これからも、川柳を大事にしていきます。

東北組は、最北端の田中苑子さんと13番の須田隆行さんが、陶磁器のラッキー賞を受け取りました。
私のラッキー賞は、進さんの隣に座れたことです。
6. Posted by 苑子   2017年05月15日 22:31
ブログをこっそり覗いていた私がご本人とお話しできて、更に素晴らしい記念品まで頂戴して忘れられない名古屋になりました。進さんをはじめ、瀬戸市の皆さまには丁寧な準備とお世話をしていただいて本当にありがとうございました。
7. Posted by マル   2017年05月15日 22:52
柊子さん
宮城から遠路はるばる2日とも参加ありがとうございました。お名前は知っていたのでお会いしたいと思っていたら、句会は隣席でお話ができ私もラッキーでした。川柳はとても大きな器ですから、そこに身を投げて存分泳いだり暴れたりしたらよいのじゃないかと思います。やはり会って話すということの大切さをとても感じました。
ラッキー賞は岩手と宮城の差および13番と12番の差でほんと残念でしたね。またどこかで再会を楽しみにしております。
8. Posted by マル   2017年05月15日 23:29
苑子さん
一番の遠路から名古屋まで参加いただきありがとうございました。拙ブログを読んでいただいていたとはびっくりでした。お話が出来てよかったです。
ちょっと前に懐かしいCOCONのバーチャル吟行「川柳大作戦2009」を覗いたら入選句に苑子さんのお名前があり、はっとしました。懐かしい思い出です。ラッキー賞トップは13日家を出る時、最も遠くから参加の人に当てようと決めました。これも縁ですね。またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。
9. Posted by 須田隆行   2017年05月16日 01:45
交流会では二日間たいへんお世話になりました。柊子さんに誘われて、ついつい出掛けたのですが行ってよかったです。頂いた湯呑み、妻が綺麗に洗ってくれたのでさっそくお茶を飲んでいます。それにしても、このブログ記事のコメントなんとも盛況ですね。(女性に人気ありますね。。。)夜更かしゆえ、今頃になりますが、改めて御礼いたします。ありがとうございました。
10. Posted by マル   2017年05月16日 10:09
須田隆行さん
勇気を出してコメントをありがとうございます(笑)。お会いできて幸いでした。杜人誌でお名前と句は拝見していたのと瀬戸の青砥さんからカタコトに風貌をお聞きしていたので想像通りのイケメンでした。
お話したら土地の訛りあって暖かくほっとしました。急逝された私の尊敬する舞句さんから直に指導を受けたとのとで、より親しみを感じました。カラオケも甘い声で上手いです。セリフが訛るというのもなんともよい。
湯呑みは名工の作ではありますが、飾るのでなく飲んで使って割れて土に帰すのが一番ですね。遠路から参加ありがとうございますした。またどこかでお会いしましょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: