2017年05月17日

あちこちでチーズの声がする写真

夢工房交流会(名古屋)の句会場(ガーデンパレス)での集合写真と句会結果がもうメールで送られてきた。
お手数多謝である。一人一人の顔と声と思い出が鮮明に浮かんでくる。良い記念になるだろう。

それはそれとして、初日に長野の岬さんと多分10年ぶり以上のブランクありで再会したとき、顔も身体も雰囲気も丸くなったなあと感じたが、その謎が解けたような気がしたのは翌日の明治村の散策の時だ。明治村で、お孫さん(小1くらいの男子)と婿殿(イケメンパパ)と合流してにこやかに歩いていたのである。まあ晩年の充実というか、しあわせ太りだったのだ(と思った)。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 俊和   2017年05月18日 21:42
岬さん、娘さんが名古屋に嫁がれ、3月にお孫さんが生まれ、ご夫婦で交代交代で名古屋に来られているようです。確かに心身ともに丸くなられました!福祉関係の今のお仕事も遣り甲斐があり、天職を得たと言われていました。幸せなんですね。
2. Posted by マル   2017年05月18日 22:20
俊和さん
岬さんは名古屋とそういう事情があったんですね。よく分かりました。ありがとうございます。川柳駆け出しの頃、初めて県外に遠出したのが伊那の岬さんたちがやった川柳フォーラムで、そこでの刺激的句や評論にとても感銘して、私の川柳姿勢に影響を受けたように思います。
岬さんは遣り甲斐のある天職と巡り合いほんとよかったですね。
3. Posted by 坪井篤子   2017年05月19日 09:56
近寄り難い雰囲気だった(勝手にそう思っていた)岬さん、本当に丸くなられたと思いました。カラオケで歌っておられる岬さんの横顔が幸せそうで可愛かったです(笑)
4. Posted by マル   2017年05月19日 11:26
篤子さん
そうなんです。昔はもっと顔も句も言葉も評論もとんがっていた(良い意味で)思い出だったのでびっくりしました。岬さんのカラオケ初めて聞きましたが甘く優しい感じでした。昔から弱者には優しかったけど。福祉関係で頑張ってほしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: