2017年06月14日

愛じゅせよジュークボックスからじゅせよ 滝村小奈生

「ねじまき#3」句集からの一句。じゅ、ジュ、じゅ、が韻を踏んだ感じと「じゅせよ」が韓国語訛り的で不思議な
包容力を感じさせる。

学びキャンパスの川柳入門講座(今期2回目)があった。
21人参加。2名休み。
前回の題「写真」チェック結果を説明。今期は継続者が多いのでおおっと感心する句も多かった。
本日の課題は「骨」「雑詠」

背を向けて肩甲骨で話す妻

帰宅したら、国会は腐ったモリ蕎麦やカケ蕎麦はほったらかしで反則技のような姑息な手段で
共謀罪を決めると大騒ぎになっていた。オリンピックのために法が必要ならオリンピックが終わったら戻すのか。
そんなつもりはないだろうからオリンピックは囮に利用しているだけだ。
以前「保育園・死んだ」があったが、今度は「民主主義・死んだ」の感じ。この歴史的暴挙(世界の物笑い)を忘れず、次の選挙で反対の意思表示をしたい。



ssm51 at 23:14│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 湘南 海坊主   2017年06月18日 12:04
同感!。
・腐った森そば、腐った計そばの表現に座布団5枚。
・勇気と正義感のある文科省の元次官。このような方が官僚の中に予備軍として多くいらっしゃると思う。育っていってくださいと願う。
・コツコツ働く、真っ正直な国民が多くいるから日本はここまで発展してきた。東南アジアの庶民の方は、{おしん}を見て、自分の国もまじめに働けば、GDP世界3位になれると、目標にしているようです。なかには現実の日本を見て、がっかりする外国人もいるそうです。
2. Posted by マル   2017年06月19日 09:55
海坊主さん
いつもエールをありがとうございます。
政権の横暴とでたらめのやりたい放題にはうんざりです。でも真実をちゃんと見ている人も多いのは希望です。
文科省の元次官の話はきちんと論理的で
信頼できました。元々優秀な官僚の中にも
気骨のある人たちもいるということですね。
ドイツを統一という難題を世界を説得して実現させたコール元首相、その精神を引き継いでヨーロッパの融和と世界平和を推進しているメルケル首相のようなリーダーが日本には何故出て来ないのか・そこが問題ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: