2017年09月27日

たそがれの郷で聞いてる虫の息

フェニックス9月句会がパルティせとであった。
17人参加2人欠席。
タイトル句は互選合評に出した句。「やすらぎの郷」はもう終りに近いが、
もっとレベルの低い施設での日常だろうか。

兼題は「印」
面接で印籠出して吠えてみた

席題「ゆらゆら」
ゆらゆらは許す下着のファッションショー

毎年(芸術の)秋は何かと慌ただしいが、今年は殊のほか
行事が集中しているように感じる。歳のせいか。
瀬戸市ふれあい芸術展10/25〜10/29
瀬戸市文芸発表会 11/5
尾張旭市民展10/29〜11/5
十佐一賞ほか県内外の9/末締め切りイベントが集中している。

例会終了後は1階茶店で暫し談笑して帰宅。

ssm51 at 00:03│Comments(2)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 繁   2017年09月29日 10:16
おはようございます!
ご無沙汰しています。
当方、すっかり体調戻りました。

印籠を出すだけでもびっくり、さらに吠える。
惹きつけられ、たまらず書き込み致しました。
 センスだけは盗み取ることできぬよう

私にもこのようなセンスがあればと・・・
羨ましいかぎりです。

今日は秋晴れ、家の周囲のメンテナンスに
汗を流そうと思っています。

進さんも、秋を存分に楽しんで下さい。
2. Posted by マル   2017年09月29日 15:52
繁さん
コメントありがとうございます。
体調が回復されてよかったですね。

世の中、ほんとに抜群に効き目のある印籠があれば、出して吠えたい事ばかりが次々起こりますね。
印籠がダメならスーパーマンかアンパンマンか正義と弱者の味方が出てきて欲しい感じです。

涼しくなってきたので私も冷汗でなく運動など爽やかな汗を流したいです。

どうぞお身体に気をつけて文芸に運動に頑張ってください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: