2017年11月12日

国民文化祭・なら 川柳大会 (2017-11,12)

瀬戸方面からは前夜泊組7人(稲垣康江、安井紀代子、
青砥和子、浅見、三好、おさ虫、丸山)、当日参加組2人(深谷江利子、一歩)が参加した。
昨年は地元愛知(犬山)で国文祭初参加だったし、裏方等で支えた方だが、今年は物見遊山で気楽に賞品がっぽり
なんて思惑はがっつり外れてすっきりした。


1日目:
名古屋9:30発近鉄特急で奈良へ。JR奈良駅近くで昼食、ホテルに荷物を預け、奈良公園の方面を散策。
三月堂、東大寺の大仏、国立博物館で正倉院展など見学。高校の修学旅行で群馬からバスで来たはずだが記憶は全くない。鹿が想定外にたくさんいて、それなりに顔もマナーも国際化?した感じ。
夕方ほぼ暗くなってからホテル近くの居酒屋が運よく一部屋空いていて乾杯と飲み食い。酔いが回ったところで、
いきなり封筒回しということになり、箸袋で代用してよれよれになってワンラウンド巻いた。
その後ホテルでバタンキュー。何人かはホテル内の温泉(大風呂)に浸かって無事帰還したようだ。

2日目(大会当日):
ホテルで朝食後8:30頃発。JR、近鉄を乗り継ぎ送迎バスでなく畝ひ御陵前駅から徒歩で会場の「かしはら万葉ホール」へ。
参加者は731名。事前投句は2000名以上。あたふたと投句し1階の大会ホールと5階の休憩所兼食事を行ったり来たりしていたらよく知っている人や懐かしい人やら偉い人やら有名な人たちに、たくさんお会いした。
奈良なので、ひとり静さんと板垣さんに会えればいいかと思っていたが、多くの人と再会でき挨拶やお話しが出来て幸いだった。
肝心の当日句会は安井紀代子さんが唯一の入選で他は皆全没だった。
事前では入選通知があったのは稲垣康江、前田トクミ、中川喜代子、さんたち。
全員懇親会は出ず、帰宅の途に。近鉄特急で9人全員揃って6時半過ぎ名古屋着。その後栄に出て夕食を食べ名鉄にて瀬戸へ、9時半ごろ帰宅。


この記事へのコメント

1. Posted by たかこ   2017年11月13日 18:52
え〜和子さんもいらしたのですね。と言っても、同じ会の人にも会えないくらいでしたから、700人はやはり多いですね。
進さんとはご挨拶できました。見つけてくださってありがとうございました。
進さんに、「三川連の発表誌」を貰っていただこうと、あのあと探したのですが、全然わからなくて〜
また送らせていただきますので、読んでくださいますか?
先月市民講座で「時実新子」さんのことを、話した内容を載せてもらいました。
川柳をやっていない人対象なので、かったるいかもわかりませんが〜

懇親会で板垣孝志さんに初お目見えしました。
来年は、熊本か大分か迷うところです。
またお目にかかりましょう。
2. Posted by マル   2017年11月13日 20:31
たかこさん
そうです。〜和子さんもいましたよ。たかこさんの右の前の方にいました。皆声をひっそりと鳴けない鳥状態だったので見つけるのは無理だったと思います。

たかこさん、柳歩さん、橋倉さんトリオはちゃんと鳴いてましたね。
柳歩さんの特選句はあっぱれでしたね。

「時実新子」さんの話の掲載誌是非読ませてください。

いたやんこと板垣さんは、そうあちこち行かない人なので、私にとっても久々お会いしたレジェンドという思いです。




3. Posted by いたやん   2017年11月13日 21:07
進さんこんばんは
コロキュウム5周年以来だから十年ぶりにお会いできて嬉しかったです (^^ゞ
「イメージが違う」っておっしゃってましたがどんなイメージだったかァ
 めったに大会には行かないけれどチャンスがあればまたお会いしましょう
 お身体お大事に〜
4. Posted by マル   2017年11月13日 21:46
いたやん
こんばんは。
棋人さんとお二人で来て下さった時、正直な話、一瞬この若い人誰だっかなと思ったくらいです。川柳界に自称偉い方々はいっぱいいますが、川柳作家なり川柳眼で敵わないなあと思う人もいます。他界した人や長老や先輩の方々です。いたやんの川柳やエッセイ・生き方から同じような思いを感じていたので、10年でもっと老け顔になっているはずだと勝手に思っていたので「こんな若かったっけ?」なんて失礼しました。ほんと再会できてよかったです。
「はぐれ雲」最新版もありがとうございました。またどこかで再会を楽しみにしております。
5. Posted by 和子   2017年11月13日 22:20
たかこさん こんばんは
〜和子です。お食事会場でお見かけしたので手を振りました〜。たかこさんも手を振ってくださったので・・でも もしかしたら それは私の後の方にだったのかも・・ですね。ところで つい最近もたかこさんに間違えられましたよ。有名人と名前が似ていると苦労いたします。ハイ。柳歩さんはじめ鈴鹿の皆さまの大活躍でした。おめでとうございます!
6. Posted by たかこ   2017年11月13日 23:17
和子さん
食事会場で〜そうでしたか。ひとり人を待っていたので入口ばかり気にしていました。ごめんなさい。

私も、よく聞かれますよ。和子さんとの関係を。間違えてもらった方が「若くてきれいな青砥さん」と覚えてもらえそうです。\(^o^)/
7. Posted by 明日歌   2017年11月14日 06:59
進さん。
板垣さんもお会いするたびに若くなっていきますが、
奈良の進さん、いい感じでしたよ。
周りからも前よりぜんぜんお若い。
との声、沢山ききましたよ。私は、ただただ
背が高い。と、驚かれただけの大会でした。

会場で沢山の方々にお会いできる。
やっぱり、大会は楽しいですね。
お世話になりました。
8. Posted by マル   2017年11月14日 10:12
明日歌さん
いたやんはほんと若くなりました。
私が若い、それはないでしょう。
まだらボケで幼児に帰りつつあるからかなあ。

明日歌さんはまだ成長期なので背丈も伸びていると思うよ。
休憩の時間に一番上段の奥に行き、誰か知っている人たち居ないかなあ?と見回していたら、中段からイバンカのような女子が立ち上がってモデルのように歩き出したので見たら明日歌さんでした。目でずっと追っていたら、たかこさんの所に行ったので、たかこさんと静岡組の棲みかも分かったという次第です。
会場で一声でも鳴くことの大切さが分かりましたね(泣笑)
9. Posted by ひろ子   2017年11月15日 23:42
国文祭お疲れ様です。
なんと!
封筒回し?ははは(≧∀≦)
なんだか流行っているんですね、(爆笑)
10. Posted by マル   2017年11月16日 09:29
ひろ子さん
国文祭やっとほとぼりがさめてきました。

そうなんです。あいち国文祭当日の例の有志によるローカル懇親会での封筒回しが発端です。ひろ子さんが黒幕だった。
あれを私が持ち帰り仲間とやった時、たまたまゲストで見えた祥司さんというロマンスグレイの先輩が気に入り、地元名番(最大結社)で広め、今では毎月の例会後ハデにやっているようです。主犯のお主はそのうち指名手配されるかも。その時は海賊にでも、かくまってもらってください(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: