2017年11月13日

なら国文祭 余話

前日11日は午後から大仏殿や正倉院展(国立博物館)などをバスや徒歩で回り見学した。
それはそれで、日本の紀元の古(いにしえ)にタイムスリップして感慨に耽ったが、散策の途中の生きものも興味深い。
外国人が多いのも、青い目もアジア系もイスラム系の人達も違和感なく混じっていた。
奈良といえばやっぱり鹿だな。ほとんど動かず像になったのもいるしゆっくり歩いているのも。
誰かが煎餅を持っていると、どっと寄ってきて奪うようにして喰う。これも進化か?

絅�������藕帥��2017
 
(クリックで拡大)



48ce5f03.jpg
鹿の冬ごもりか冬眠か?
落葉に潜って顔だけ出しいる
(分かるかな)


★名古屋から近鉄特急経由JR奈良駅に午後着いた後、
さあこれから半日見学だと(三条通り?)歩き出したらすぐ、ばったりと反対から歩いて来た、ひとり静さんに会った(お友達とふたり連れの)ので双方びっくり。
奈良の大きな目的は「静さん」と「いたやん」に会いに行くだったので、半分済んだ感じだった。

本番日(12日)
★投句も終え弁当を貰って5階に食べに行った。我らの仲間の円卓はいっぱいだったので、少し隙間があった隣の卓に「失礼します」と座らせてもらった。すぐに向かい側のご婦人から声をかけられた。あら?咄嗟に分からなかったので「どなたでしたっけ?」と言ったら「朱夏です」と言われた。木本朱夏さんなら6月の鈴鹿でお会いしたばかりで、その時はすぐ分かったのに・・申し訳ないと思いつつ・・何故だと考えたら、髪が短くパーマになっていた。多分それか、もしくは私のボケだろ。よく見たら隣に森中恵美子さんがちょこんと座っておられた。これまた「恵美子です」と言われた(いくらなんでも知ってますがな)だが恐縮した。そうか朱夏さんは恵美子さんに寄り添って
フルサポートされていたのだ。
朱夏さんは大会でも大活躍「教育長賞」
原点は焼け跡でしたアッ蛍       木本 朱夏

貫録の恵美子さんはトップ賞「文部科学大臣賞」
椿守大地へかえる鐘をきく       森中惠美子
         さらに 「実行委員会会長賞」
母に似た人は夕焼け小焼けいろ     森中惠美子
新子さんとは盟友であり、かつライバルとして張り合った仲と言われるが、今なお現役で横綱を張っておられるのは見事というしかない。   

     これもよかったな。「奈良県知事賞」
にんげんの臭いで焼けるラブレター   吉崎 柳歩

★表彰にはならなかったが霜石さんの特選句もインパクトあって良かったなあと思った。
句会が終わって皆が帰ろうかとザワザワし出した時、青砥和子さんが「霜石さんどこに居るか知らない?」「一言挨拶とお礼を言いたいの」と言った。
鳴き声の場所からどの辺か当たりはついたが、皆バタバタ動き出してごちゃごちゃ。ちょうどホールの下の扉を
出る寸前のでっぷりした白い帽子のおじさんが居た。
「あれだ!」と青砥さんと裏から先回りして待ったが見失い、諦めかけたら、ロビーから2階への階段を上がる所を発見(珍獣を追ってるみたいだが)。青砥さんがソプラノで「霜石さーん」呼んだら振り返った。これで一件落着。

★声を掛けて下さった方々、お話しできた方々、気にしながらすれ違いでお会いできなかった方々、
皆さんありがとうございました。またどこかでお会いしましょう。
どうぞお元気で。

ssm51 at 21:12│Comments(6)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ひとり静   2017年11月14日 17:05

三条通りでお会いしたのは、
びっくりしましたね。

大会でもお話しできてよかったです。
ああいう席にいたから向かって右半分の
人たちしかお会いできなかったです。
ありがとうございました。

おもしろ川柳もありがとうございました。

奈良の鹿はおせんべいをもらう時、
ちゃんとお辞儀をしますよ。

2. Posted by いたやん   2017年11月14日 17:12
 散会のあとはホントどたばたでお礼や御挨拶し損ねた方々が多くて(^_^;)
 進さんも含めて沢山の方に失礼してしまいました ゴメンナサイ

「フェニックス」楽しい句や感性の鋭い句沢山が並んでいますね! 
 カマトトの里を訊ねてアキアカネ
もう最高! 
 なんでか分らんけれど笑ってしまう(^^ゞ
あの名作メンタイコの句を思い出しました
 そしてこの人の10句が素晴らしいと感心した方が居られました
 チェックの整理が済めばお便り致します
「おもしろ川柳会」はこれから楽しみに読ませて戴きます
     ありがとうございました
3. Posted by マル   2017年11月14日 20:27
ひとり静さん
ほんとにあの出っくわし奇跡ですね。久々に、なま静さんと話せてラッキーでした。
あの席はなんか皇族が座るとろみたいで似合ってましたよ。ブログが暫く休眠していたので心配でしたがお元気で何よりでした。またどっかで再会楽しみにしています。瀬戸にも遊びに来てください。
4. Posted by マル   2017年11月14日 20:46
いたやん
こちらこそバタバタと帰ってしまってすみません。お陰で一つ前の特急に乗れて名古屋でゆっくりできました。
拙句を名人に読んでいただき恥ずかしいですが、アホバカ路線から進化しないままです。丁寧に読んでいただき嬉しいです。
ミニ句集「はぐれ雲」拝受です。教室でエッセイのひとつを受講生に読んで聞かせていたら・・・涙で進まなくなってしまい、前に居た生徒さんに「続きを読んで」と代わってもらったことがあります。
とにかく泣かせたり唸らせたりの傑作集です。またどこかでお会い出来るのを楽しみにしております。
5. Posted by 徳田ひろ子   2017年11月15日 04:13
おはようございます。
楽しい国文祭だったみたいですね。今年は行けなかったけど
来年はいきたいですが、大分?熊本?
岩手からどんどん遠くなるぅぅ。
6. Posted by マル   2017年11月15日 09:33
徳田ひろ子さん
仙台ではいろいろお世話になりました。
ひろ子さんと海賊さんが居なかったのはちょっと淋しかったかな。来年は九州だからチト無理かなあ。
それにしても早起き(遅寝か?)ですね
4:13とは。寝ない子は育つか、失礼。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: