2018年02月06日

旧姓で呼ぶと振り向くキタキツネ

川柳作家ベストコレクション『浪越靖政』が新葉館から
出版された。
手帳サイズだが中身はびっしり詰まっている。
靖政さんとは同年代でありバックストローク、川柳カードの創立同人で一緒だったし、句のスタイルも親近感がありすっと入っていける。
じっくり読むとして、さわりだけちょっと紹介。

「V字回復」
左利きですがハモってくれますか

合コンを取り仕切るのは塩こうじ

踏み込むとR指定の森である

半券がよけいなことをしゃべりだす

さてニッポン終末治療止めますか


「日没を待って」
日没を待ってダミーと入れ替わる

この家のどこまで非戦闘地域

締め鯖のみな恍惚の顔をして

ウォンテッド三年前から風である

僕たちはどうなる逆引き広辞苑

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
いい味ですねぇ

新葉館出版 定価1200円+税


ssm51 at 23:03│Comments(4)clip!川柳作品 | 句集

この記事へのコメント

1. Posted by 俊和   2018年02月08日 10:31
ご紹介句、素晴らしいですね。《句のスタイルも親近感があり》・・・たしかに進さんの句と同じ匂い。川柳の世界、豊かで楽しい!
2. Posted by 靖政   2018年02月08日 11:15
句集を紹介いただきありがとうございます。
進さんとは何か共通点があり、今回の掲出句も納得しています。
また、お会いできるのを楽しみにしています。
まずはお礼まで
3. Posted by マル   2018年02月08日 20:22
俊和さん
フィーリングが似てくることってあるもんですね。同年代で同じ世相を泳いだというのもありますかね。そう言えば俊和さんとも同世代でした。川柳にハマると抜け出せないというのも不思議です(笑)。
4. Posted by マル   2018年02月08日 20:31
靖政さん
素敵な句集ありがとうございました。手軽に持ち歩けるのもいいですね。
句を読んでいると分身のような感覚になるので楽しいです。バックストローク時代などよく並べて掲載されて褒められたり叩かれたりしたのを思い出します。どこかで再会を楽しみにしています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: