2018年03月12日

わからぬと言わぬカーナビの自信  坂牧春妙

この人のユーモアというかエスプリというか何度読んでもおもしろい。
ハイセンスで突込みもハンパじゃあないし。
(一目でもお会いしたかったが・・)

本物の息子近頃ボクという
車内化粧出来れば落とすのが見たい
きれいすぎる女は多分男です
世界はひとつ日本のゴミが海越える
王室外交実は悩みも語りたい
棋士に勝ちうれしくもないコンピュータ
汚染ゴミ大事に永久保存する
耳貸せと言ってお金を借りていく
夫婦別姓喧嘩は名字でやっている
半世紀以上まちがっていた漢字
・・・
(キリがないのでこの辺で)

陽気が急にポカポカになった。
午前中、寒くてほったらかしだった庭木の枝を切った。
猫の額のような庭に、ん十年前、樹木が成長するということを無視してあれこれ植えたものが密集している。
根元から切ってしまったのもあるが、しぶとく残っているのもある。
花梨はもうピンクの蕾が膨らんでいた。赤芽は道側にも空にも伸び放題。
椿と山茶花は入り乱れて格闘状態、枇杷はプランターの底下に根を伸ばし、高枝には花がいっぱい。
キウイと葡萄もからみ死闘状態。
木々は寒さに関係なく伸び、いささか切るタイミングが遅かったと反省。
ゴミに出す枝や葉は大きな山状態になっていた。
これもほったらかしのペナルティだろう。

盆栽やには絶対向かない体質だと我ながら思う。
それでも言葉を五七五に詰めるのはそう苦にならないから不思議だ。


この記事へのコメント

1. Posted by 康浩   2018年03月15日 07:35
先日進さんから坂牧春妙さんの句集をご紹介いただき、早速第一句集を電子書籍で申し込もうと試みましたが、どうしても手続きが上手くいかず、我がPC音痴ぶりに地団駄を踏みました。気を取り直して第二句集を発注し、いま到着待ちです。早く読みたいです。今後もお薦めの作家がおられましたらご紹介よろしくお願いいたします。いつもありがとうございます。
2. Posted by マル   2018年03月15日 10:05
康浩さん
第二句集だけでも入手できそうでよかったですね。私も友人から借りていいなと思い買いました。上品で突込みの切れ味は半端じゃないです。坂牧春妙さんは聖心女子大卒で美智子皇后様とほぼ同年代。
句集手元に置けば康浩さんの川柳に磨きがかかるのは間違いないです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: