2018年09月09日

第122回 中部地区川柳大会

例年のように名古屋港ポートビルで開催。
瀬戸方面からは11名参加。私は選者でもあったので早目の朝8:15頃家を出て、9:30頃には着いた。
駅まで歩く途中に瞬間豪雨があり、ズボンの下の方はびしょ濡れ。受付を済ませたら暫くしてに選者室に案内されそこで句箋を書き投句した。
参加者は153人。11時から食事が出て直後にはどさっと句箋の山が積まれた。
12時までに各選者の天位句を提出してボードに記載し、トップの中日賞他の優秀句を互選で決めた。
句箋の山と格闘しながらの秀句選びの同時作業はかなりハードだ。
13時には選を終え、大会の開始。課題は4題で選者は2人の共選。私は「こっそり」の選者。

私の入選句
「ハード」
花嫁はハードロックでご登場
ヘルパーが見上げて帰る天の川
「弁」
海外も大阪弁で通す母
「絡まる」
ひまわりにアサガオ絡みデュエットよ

私が選んだ天位句
「こっそり」
こっそりと星の錠剤のむ大河
軸「こっそり」
家を出てこっそり女装する男

各天位の最優秀句「中日賞」を青砥和子さんが獲得し、賞状・賞品と豪華な盾をもらった。
(昨年は三好さんがゲットしている)
表彰式後解散。帰りに有志7人で栄町に寄り、青砥さんのお祝を兼ね、お疲れ様飲食会をして10時半過ぎに帰宅。
次は22日のみたま祭り句会だ。場所も同じ。

この記事へのコメント

1. Posted by 水野奈江子   2018年09月11日 23:29
日曜日はおつかれさまでした。そしてありがとうございました。最優秀者の句を誉めたり突いたりしながらのお酒は最高ですね。毎年こんなお酒が飲めそうで2,3年後にはいっぱしの酒飲みに成長できそうです。

私の入選句
「ハード」
下り坂ハードな靴に履き替える

「揺する」
吊り橋を揺すり自分を確かめる

楽しい中部地区川柳大会でした。

8センチのヒールの靴で栄を歩いてきたので火曜日に疲れがドドッとでてきました。
次は絶対ラフでいきます。
2. Posted by マル   2018年09月12日 08:49
奈江子さん
お疲れ様でした。選者はけっこうハードですね。披講の時はエレガントに決まってましたよ。ヒールに仕掛けがあったんですね。無事帰宅出来てよかったですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: