2018年12月05日

徳永政二さん・ワールド

あっという間に12月で今年も残り少ない。
でもやり残していることは多い感じだが。
あざみエージェントカレンダー(政二シリーズ)も
最後になった。
各月をふりかえって余韻を残したい(12月から戻す)。

向こうにも今がいっぱいあるらしい

一本の樹から汽笛を聴いている

そうですねそれは涙に近いもの

よかったねよかった帽子ぬぎながら

金色はきっと別れるときの色

くりかえすことのうれしさバッタ跳ぶ

そんなこと言っても今は泥の中

まっすぐはあかんやっぱりおもろない

話したいことがあるのでおぼろまで

笑うたび雲は動いてしまうのです

たましいが騒ぐがらんとして騒ぐ

新聞をひらくと落ちてくるあなた


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: