2019年01月03日

カレンダーガールだらけだった岬

タイトルはスパイラル2号に提出句。

正月2日はお昼頃、下の娘夫婦と赤ん坊が車でやって来て
昼食は6人で一緒に食べた。夫君は今日からもう仕事と1時半頃には出かけて行った。

後は赤ん坊中心の生活で、テレビで箱根駅伝や夜はタモリと鶴瓶のおせち番組を見ながら過ごした。
年賀状の追加分書いたりもした。
夜遅く下の娘は赤ん坊を連れて帰り、

本日3日また昼頃連れて来た。
箱根駅伝は本命の青山学院が頑張ったが2位で、東海大学が初優勝だった。
どちらも区間新や区間賞を獲得してのハイレベルの戦いだった。
総合(往路・復路)で大会新記録というのも快挙。
特に駅伝上位チームは目的のゴールのために選手や監督・コーチなどが、
合理的・システム的に日夜努力しているようだ。

夜はプレバトの特番を見た。俳句だが着想や句の纏め方は川柳から見てもよい参考になる。
新春の頂上決戦「冬麗戦」。題は「結露」のイメージ吟で
最優秀(チャンピオン)は下記の句

凍蝿(いてばえ)よ生産性の我にあるや  東国原英夫

東国原の句は今までも共感するのが多かったが、これもある種の社会吟だが、着想がよいし迫力がある。
矢を自身に向けている点もあっぱれ。


この記事へのコメント

1. Posted by 徳田ひろ子   2019年01月04日 11:27
明けましておめでとうございます。
今年も遊んで下さいませ。
2. Posted by マル   2019年01月04日 13:01
徳田ひろ子さん
新年明けましておめでとうございます。
あちこちでの活躍を拝見しております。
こちらこそよろしく遊んでくださいませ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: