2019年04月15日

ひび割れて生産性のない踵

先週は前半は下の孫(赤ん坊)が、後半は上の孫が来てバタバタ賑やかだった。世話する主役は相棒だが、私は落穂ひろいかスイーパー的な役であれこれ。赤ん坊はずっしり重くなった。どこでもハイ回り、何でも口に入れるので目が離せない。
句集の編集原稿は取りあえず印刷屋に渡したが、その後の変更等もあり、本日午前に再度出向いて最終版の確認をした。思い残しはいろいろあるが先ずは締めた。
印刷屋には先客が居た。外国(フィリピン?)の男女で何かカタコトで交渉していた。後で聞いたらペルー人とのこと。こんな場も国際的になったもんだとびっくり。
私の方は4カ所の変更連絡ですぐ終わった。後は日程をどこまで倒せるか、頑張ってもらうしかない。

帰りにパルティせとに行った。図書室に借りてた本を返し
その後、学びキャンパス窓口で、次期の川柳講座生の最終人数を聞いた。
前回と3〜4人女性の入れ替えがあり計19人。前回終了時、介護などで継続は無理と言ってた人もいた。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: