2019年05月11日

全国誌上川柳大会(松江川柳会)

全国誌上大会 PR
  (海賊・芳山)ブログより引用。
完司親分は実感句が一番だと言い、石部明は川柳で大ウソついてやると豪快に云い放ったが、
オイラはどうする?行き当たりばったり、
保守系中道派か?とにかく川柳を楽しみたい。
その先に答えがあるような気もする〜〜

今回の選者は、癖アリありの選者のお歴々、最大に法螺をふいて選者を苦しめるのも楽しいかも知れないし、その中から新しい自分が発見できるかも知れない。

選者を苦しめてやろう〜〜苦しめようではないか!!!!
  
 第3回 全国誌上 大会 
男女4人、合計8名の自由吟の共選です。
編集
 兼 題
   自由吟 2句詠 (8名による共選です)
 選 者
 奈良 一艘 (青森)    井上 一筒 (大阪)
 くんじろう (大阪)    新家 完司 (鳥取)

 笹田かなえ (青森)    米山明日歌 (静岡)
 八上 桐子 (兵庫)    樋口由紀子 (兵庫)

賞:ポイント制として、上位10位までに賞品を設けます
    (賞品は、検討中です)
締め切り 6月30日   
投句料 1口 1000円 (1人何口でも参加可能です)
投句先 〒690-0001 松江市東朝日町206-7 石橋芳山 宛


この記事へのコメント

1. Posted by 海賊芳山   2019年05月14日 07:28
先日も、応援メールありがとうございます。そして、今回はブログでの応援。嬉しくそして
心強いです。
もう何年前になるのか、犬山での大会を想い出します。一度は瀬戸に行きたいと思ってます。

2. Posted by マル   2019年05月14日 11:54
海賊芳山さん
選者さんは皆個性的なオオモノで楽しい大会になりそうですね。

愛知国文祭(犬山)は連日夜まで騒いでよい思い出です。
瀬戸まで是非一度遊びに来て下さい。お待ちしてます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: