2019年11月08日

「運命」が流れ皇帝ダリア咲く

今日はもう立冬。
ちょっと前まで暑いと言っていたのに、
最近は季節の巡りに身体が着いて行かず、何週も遅れている感じ。
朝の散歩に出る頃はまだ陽が出てなくて寒い、厚いコートに手袋、マスクの完全装備にしないと寒い。
あちこちで会う常連さんも同じだ。
ただし、走っている人達は違う。軽装で颯爽と通り抜けて行く。
田んぼ道を一回りして帰る頃には陽が登りポカポカになってくる。
家に着いて、ふと空を見上げると皇帝ダリアの花が一つだけ咲いていた。
薄紫が鮮やか。蕾はたくさんあるので楽しみだ。
今年は一本だけ空高く伸びた。
家の窓枠に茎を軽く紐で縛っただけで、何度もの台風や大雨にも耐え生き延びたのはあっぱれ。
何年も前に小さな苗を買ってきて植えただけで、ほったらかしだが、毎年ゼロから良く伸びて、
2階の屋根に届きそうだ。
一頃ブームのように、あちこちの家で皇帝ダリアが咲いていたが、この頃は何故か他の家でほとんど見ない。
高く伸びるので手入れが大変なのだろうか。
その点、我が家は一度縛るだけで何もしない。
こちらの寿命より長生きし花を咲かせてくれそうだ。

この記事へのコメント

1. Posted by 加代   2019年11月09日 08:31
お久しぶりです〜
いつもブログ拝読しています。
今日は皇帝ダリアのお話ですが、我が家にも一本伸びています。
まだ蕾だけで咲いていませんが高さが5メートル近くあるので見上げても蕾の数もはっきりしませんが7〜9個はあるようです。
2. Posted by マル   2019年11月09日 09:24
加代さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
皇帝ダリア1本、同じですね。
我が家のも見上げると5m以上ありそうです。植えた時はこんな場所で育つのかなあ?でしたが、ほんと皇帝のように空高く頑張っています。
これから次々咲くので楽しみですね。
3. Posted by 松田   2019年11月10日 09:29
2階から皇帝ダリアこんにちわ
ですね。
我が家には皇帝はおみえになりません。
かわりに蜜柑の木が。
なぜか今年は実が一杯。
深く深くお辞儀をしています。

おみかんにお辞儀をされてお辞儀する

です。
4. Posted by マル   2019年11月10日 20:49
松田さん
お久しぶりです。
蜜柑の木に実が一杯。花より団子で
それはまた結構なことですね。
猛暑が続いたので蜜柑にはよかった
のでしょうか。
自然界の恩恵は嬉しいことですね。

問題は理不尽な事ばかり蔓延る政治などの
人災の方じゃあないでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: