2020年02月07日

キズ有りのお陰で皆が寄ってくる

朝起きて家の外の桶を見たら氷が張っていた。
この冬初めて。部屋の中は5度だった。
7時前水無瀬川の上流の方に散歩に出たら川面が一面凍っていた。これも初。
暖冬とは言われていたが本日は冬らしい気候。
散歩から帰って来たら、もう近所の学童が揃って登校へスタート。数えると男女8人、一昨年までは3人ほどだったので大幅に増えた。
よちよちの1,2年生がほとんど。町内のどの組で同じような傾向だ。上級生が少ないので3,年か4年生のリーダがしっかりと皆をまとめて通学路を歩いている。
最近新築の家や二世帯同居の家が増え、どの家も若い人と車の数が増えているのも事実。

瀬戸市全体では人口漸減傾向だが近隣の町内は人が増えている。
愛環(愛知環状鉄道)のダイヤが増え、通勤・通学の利便性が良くなったこともあるだろう。

問題は通学路(私の散歩道とも重なるが)の田んぼ道や
細い道でも、車が増え突っ走って行くのが目立ってきたことだ。幹線道路が渋滞で、田んぼ道等が抜け道として
便利なのは分かるが、人命優先のモラルがあってこそのことだ。
以前から名古屋や愛知県は車が多く運転マナーが悪く、
交通事故多発で定評があったが、歩行者(人命)優先という当たり前の事が徹底されてない。
余所者(と言っても横浜から越してきて40年以上経つが)の私が見ても悪しき伝統は変わってないように思う。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: