2020年03月21日

おもしろ川柳合同句集13号より

「川柳文学コロキューム」No88号に赤松ますみさんが、
「おもしろ川柳」全員の作品を紹介して下さった。
(下記)
ありがとうございました。

古希・喜寿も京むらさきが華にする   竹内美千代

喉ぼとけ嘘つくたびに呼吸する     いの

しゃらくさい手のひらの賽の目豆腐   青砥和子

パプリカの赤あざやかに子が背く    佐藤ちなみ

お手植えのヒノキ・ハンノキ希望の樹  浅見和彦

凸凹の道が鍛える土踏まず       田中清風

飛翔体鉄腕アトムだったころ      真里猫子

一合の酒で浜辺はシャングリラ     伊藤桂子

押しピンで山脈の裾止めておく     中川喜代子

ボートからハロー手を挙げ渡月橋    金原朱美子

波静か浜に謀反の気配あり       堀内重紀

地下鉄でどこから匂う茶の香り     小林美奈子

目に浮かぶ途切れ途切れの青春記    つくしんぼ

軽やかに嵐似の孫神楽舞う       宮田 勉

砂浜で育てた恋を波が消し       高橋靖子

泣き虫は酒のせいではありません    武藤恵子

流行に後れ過ぎたら最先端       丸山 進
 以上です。


ssm51 at 16:10│Comments(0) 川柳作品 | 句集

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: