2020年03月22日

土俵上チークダンスが終わらない

大相撲の千秋楽は久々の横綱対決。白鵬と鶴竜の
モンゴル勢同士の対決で白鵬が42度目の優勝。
白鵬はなんやかんやと言われることもあるが、
ここぞという一番では実力を発揮する。
朝乃山は11勝4敗だったが相撲内容が評価され大関昇進が決定。
両横綱もそうだが、やはり四つ相撲が出来ないと大成はしない感じだ。

「森友学園」の国有地売却問題を担当し、2018年3月に自殺した財務省近畿財務局職員赤木俊夫さん(当時54歳)の妻が決裁文書の改ざんは佐川宣寿元国税庁長官(62)の指示だったとする経緯を詳しく書いた手記を発表した。
安倍首相や麻生財務相が再調査をしない意向を示したことに抗議するため弁護士を通じて公表したようだ。
権力者に官僚たちが揃って忖度しまくり不正を正当化しようという見苦しい実態である。




ssm51 at 23:02│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: