2020年03月24日

東京オリンピック延期

日本は最後まで粘っていたが来年以降に延期になった。
世界のコロナウイルス旋風からすれば当然で、判断が遅すぎたくらい。
一時、峠を過ぎたような雰囲気だったが東京の感染者は急増している。
それにしても曖昧な外来語を使って酔っているようで気になるし、切迫感がない。
例:クラスター(小規模な集団)、
  オーバーシュート(爆発的急増)、
  ロックダウン(封鎖)。

近所の医院へ薬(血圧等)が無くなったので行ったら、
待合室がガラッと変わっていてびっくり。
何人も詰めて座れる椅子が置いてあったが、一人ずつに
衝立を作り、互いに隣と話が出来ないようになっていた。
テレビは1台だったが後ろ向きの人も見られるよう前後2台になっていた。高齢者が多く通うのでコロナに負けぬようにと工夫していた。

過去帳の所々に狐おり

ssm51 at 16:03│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 湘南海坊主   2020年03月28日 18:05
まったく同感です。横文字を使わないでほしい。家庭人は、意味が理解できない。小学生、中学生の子供達もわからない。
 現場管理監督者の人材育成では、横文字はほとんど使わないようにしていた。
2. Posted by マル   2020年03月28日 22:45
海坊主さん
現場の実態をよく知っている貴殿なら「全く同感」の返信をもらえると思いました。
私も工場の設計だったので同じ思いです。
でも、新製品の開発や構想が進んでいない時、顧客に説明に行くことが時々ありましたが、歯の浮いたような横文字の羅列でお茶を濁したこともあり、帰りに惨めな気持ちになったことがあります。

変な横文字を使うのは検討不足や信念不足でちょろまかそうという下心でしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

マル

川柳をやってます。
川柳は金もかからず、金にもならないのが魅力です。
短詩系や文芸全般にも興味はあります。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: