柴田 覚の 『アンチエイジング実践教室』

加齢というシビアな現実に真っ向勝負!

2015年11月


自分で言うのも何ですが、僕の指導は下は中学生から上は90歳オーバーまで、アスリートから介護予防まで実に多岐に渡っての指導ができます。

と言ってしまえば聞こえはいいんですが、独立直後で仕事を選んではいられない状況なだけなんですが。
おかげで指導のボキャブラリーも自然と濃くなるというものです。


介護予防教室が終わった30分後に体幹トレーニング教室へ指導が移る時もあり、そのギアチェンジに戸惑うこともあります。

軽自動車で一般道をトコトコ走った後に、F1マシンに乗り換えサーキットを飛ばすようなものです。

基本、不器用な男なんでその指導の温度差に自分を対応させるのが一苦労です。

ダイエットならダイエット、筋トレなら筋トレ、介護予防なら介護予防とどれかに特化したら仕事が楽なんですけどね。

そんな中、リハビリ型ディサービスの仕事もやってきました。

そこでは要支援・要介護の認定を受けたおじいちゃん、おばあちゃんの筋力アッププログラムで

パワーリハビリ(パワリハ)を行います。

そこで僕は 愕然 としました。

その事を言う前に、僕は最近増えてきた,リハビリ型ディサービス施設で勤務している方々を非難しているのではありません。

そこで勤務している方々は,高齢者へのお世話にという大変な仕事に誇りをもって仕事をされている方々であって、決してそこに属する人間を非難しているのではないという事を前置きしておきます。

全部が全部の施設がそうではないと思いますが、僕が仕事をしてきたところではそのトレーニング指導がまるで流れ作業です。

BlogPaint


筋トレマシンの指導は僕の概念からいうと、できるだけ一人の方に集中して、そのフォームのチェックや、メンタルアップの言葉かけをしながら行うものと考えています。

ですが、そこでは利用する大勢の高齢者に対応するトレーナーの人数が圧倒的に少なく、つり合っていません。

あまり詳しくは言えないのですが、一人のトレーナーが一度に高齢者6~7人担当します。一度にお二人を同時進行で対応します。

6種類のマシンに高齢者がそれぞれ1セットだけ実施します。その所有時間が約90分。

ですからお一人のペースとしては15分に1度トレーニングの順番がやってくることになります。

順番が来るまでは、テレビをみたり、パズルをやったりそれぞれ時間をつぶします。

高齢者の方全員が全員お元気な方ばかりではなく、車いす、認知症、片マヒと身体キャラクターが全て異なります。

当然、トレーニング強度もその方に合わせなければいけないのですが、強度は入浴や階段の上り下りよりも負荷が少ないものになっています。

ここまで書くとこのブログをご覧になっているトレーニング指導者はもうお分かりになられると思います。

そうです。こなしているだけ です。

パワーリハビリが介護保険の対象になっている限りは、それを実施する必要があります。実施しなれば補助金が入ってこないわけです。

逆の受け止め方をすると実施さえすればトレーニング効果うんぬんよりも、行なったという事実さえあれば良いわけです。

結果にコミットする ことはしていないのです。

もう一歩辛い言い方をすると、高齢者が本当にご自分の意思でトレーニングを求めてやってきているとは思えず、パワーリハビリという聞こえの良いディサービスのシステムに、周りの人間が高齢者を組み込んでいる感じさえします。

このブログをもしリハビリ型ディサービス関係の方が見てたら、大激怒で反論コメントを入れてくるかもしれませんね。

是非是非、ご意見があればご投稿頂ければと思います。

熱く 『人生を他楽しむ為のカラダを手に入れる』 という意味を語らいましょう!











さかのぼる事52年以上も前、私が母親のお腹の中にいる頃の話。

もうすでに栄養素の取り合いで兄弟げんかが始まっていました。

そうなんです。『I am twins

あの時は大変だったなぁ (覚えているわけないでしょ)

その兄弟げんかに負けてしまい、私は未熟児でこの世に生まれました。

そういったことも原因したのか、小さな頃から成人するまで手術台に上がった回数は結構あります。

心臓カテーテルも入れると合計5回ですよ。

その思い出に残る手術のベスト3はというと…

位 18歳 手術時間4時間、全身麻酔による 喉の腫瘍摘出手術

この時は2度手術台に上がりました。なんか一度目がうまくいかなかったらしくてお医者に“もっかいやろうか!” なんてノリで言われた記憶があります。

位  23歳 直腸ポリープ摘出手術

この手術は2度とやりたくありません。術後の処置が続くんですが、痛いのはしょうがないとしても、とにかく恥ずかしい。自分でも直視したことのない肛門様を同年代位のナースに脚おっぴろげて処置してもらいます。
(今だったら、喜んで処置してもらうかも♡)

位 小学入学前と入学後2年生くらい 同じ病気で手術で2度手術 腸ヘルニア いわゆる脱腸
この時は手術そのものよりも手術前のカラダの状態。僕の『キャンタマ袋』が巨大に腫れあがったんです。

今でも覚えています。こういう状態です。

ta-0053-s


まあ、色々とカラダにメスを入れてきましたが、その反動からか人一倍健康でかっこいいカラダになりたいと思うようになったのです。

健康の有難さをよく知っている僕がいつもクライアントさんに言っている言葉は

『心地よい自分のカラダとこころで人生を楽しもう』

です。
 

今月は自分の仕事に役立ちそうなセミナーを受けまくっています。

『ヴィジュアルトレーニングセミナー』
『広告のプロが教える自分術』
『出版実現セミナー』
『等身大の自分を知るセミナー』
『一流ボディの作り方セミナー』

などなど。

まるでセミナー荒らしのようです。

セミナーの内容はもとより、僕がたくさんのセミナーで吸収していきたいのは、講師の口調・表情・身振り動作・進行方法といったセミナー講師そのものの技術です。

一応、私自身も時折セミナーを開催し、人様の前で偉そうに話すこともしておりますので、他のセミナー講師がどんなやり方で行っているのか気になります。

まあセミナーの勉強の為にセミナーにいっているようなものです。

以前の僕だったら、セミナー講師は僕には絶対向かない仕事だと思っていましたが、直接的なトレーニング指導でなくとも、知識や思いを伝えるセミナーも、人の役に立つ面白い仕事だと、いつ頃からか思えるようになりました。

次の僕のセミナーは『こころとからだのリニューアル アンチエイジングセミナー』です。
http://asao-sc.jp/school/school.toujitsusanka.htm#アンチエイジングセミナー

お時間のある方は是非ともご参加を!


さて、昨日もセミナー受講のため大井町まで足を運びました。開始時刻まで結構時間があったので、駅前にあるヤマダ電機で時間をつぶす事にしました。

最近、僕のノートパソコンの調子が悪く、修理あるいは新規購入かを検討しているのでパソコン売り場をぶらついていました。

気になるパソコンの前で立ち止まった瞬間、つかさずやってきました店員

     お客様、このパソコンはですねぇ~ (;^ω^)

yjimageKJINZ3MP


と話しかけてきた瞬間、僕の口から僕らしからぬ強い口調で、

   いいから来なくて!見ているだけだからっ!!(-_-)/

店員の顔の表情が なんだテメエ顔 になっていますが、そこは仕事なんで抑えたようです。
無言で僕のそばから離れていきました。

いつもなら、あそこまで声を荒げ気味にせず、やんわりと説明を遠慮してもらうのですが、前日の睡眠が短かったせいなのかイラついてしまい、瞬間的に激拒否してしまいました。

ヤマダ電機の店員も一生懸命仕事をこなそうとしていたのだから、何か悪い事をしてしまったなあぁと反省してしまったセミナーの夜でした。

20歳の若者にベンチプレスの補助をしながらの会話がこれ。

柴田  最近ベンチプレス調子上がってきたな!勢いがあるね!

若者  そうなんですよ!ベンチプレス楽しくなっちゃって。

柴田  このまま重量伸ばしていこう!君の年齢では細かいトレーニングはしなくていいからね。

若者  かっこいいカラダになりたいですよ~

柴田  大丈夫!在学中にみっちりとトレーニングしてかっこいいカラダをつくって社会に出ような! 

若者  男らしいカラダになれますか?

柴田  そうだね、男性ホルモンの活性化で 『ザ・男 』って感じになるだろうね。人によっては体質が変わって胸毛なんかも濃くなるしね。

若者  えっ 胸毛生えるんですか?

柴田  まあ人によってはだけどね。メキシコ人っぽい胸でいいだろ~(半分からかいながら)

     俺なんかは乳毛も長くなったしね。

若者   えぇ~ それは絶対 嫌だ~ つるつるがいいですよ! 

柴田  まあ時代の流れは今マッチョ志向だから、少しくらい毛深くなっていいじゃやないの。

若者  やですよ~。 胸毛キモイじゃないですか~。 男性ホルモンやばいっすね~

yjimageRATX2033


どうやらこの若者、本気で体毛を濃くしたくないらしい。

筋肉は付けたいけど肌はスベスベでいたいということか!

僕の場合トレーニングを始めてから、やや胸毛が濃くなってきましたが、さほど気にしませんでしたね。
僕の美意識からすると問題は胸毛の有る無しや濃い薄いではないと思います。

胸毛とカラダつきがマッチングしていて、胸毛にいやらしさがないカラダであれば良いのかと思います。



例えば肺を病んでるのかと思うくらい薄っぺらな胸板に生える胸毛は貧相さが出ます。

反対にパワーを感じる厚い胸板には胸毛さえもパワーを感じます。

胸毛感は人それぞれで色んな見方があると思いますが、結局のところ好みの問題なのでしょう。

好みとは何を示しているのかは明言しませんが。   
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

私のふるさと秋田にいる甥っ子、姪っ子から先日ブログにコメントがあったのですが、この姪っ子のコメントが秋田弁丸出し。

秋田弁には秋田弁とうことで、コメントを返したのですが、やっぱりホッとしますね。

私は当然理解できる秋田弁ですが、他の方がコメント読んだら、ただでさえ意味不明な秋田弁ですから、活字になるとなおさら  でしょうね。

秋田に来たら間違いなく迷路に突入です。

akita


姪っ子とのコメントのやり取りを見ていた隣県 青森の方からも青森弁でメッセージが来たのには驚きましたね。



ところで、私が良く秋田にいた頃使っていた秋田弁は

あねちゃびゃっこおじゃっこのまにゃが  ?????

少しわかりやすくすると

あねちゃ、びゃっこ、おじゃっこ、のまにゃが  ???

まだわかりませんよね。

あねちゃ、びゃっこ、お茶っこ、飲まにゃが ??

あぁそういう事かですね。  それでは正解はと言うと

お姉さん、ちょっとお茶しない   です。

このフレーズはたまに秋田で使っていましたが、もうこちらに出てきて30年以上ですから、もう全然使っておりません。

ましてや私は妻犬(妻子じゃなく)のある身

今後もこの秋田弁を使うことはないでしょう。

ないと思います。ないんじゃないかな。ちょっとはあるかもしれない。

たまに不思議な感覚がやってきます。

とても表現しづらいのですが、全く自分なんだけど他人みたいに自分を感じているのです。

 
柴田 覚に対し、柴田 覚が、柴田 覚を感じているのです。

何というんでしょうか?

プチ幽体離脱』 『スーパー客観視』 『超リアルな俯瞰』 


どれも当てはまりません。とにかくもう自分が一人出てくるんです。


幽体離脱



どうにかなったのかなと心配になるほどです。

なぜかこの感覚は睡眠不足の時に起きやすいようです。

たぶんいつもと精神状態が違うときにやってくるのだと思います。



そんな感覚になっている時、決まって思う事があります。

身体が借り物のように思ってしまうこと。


貴方自身の身体をなでたり、たたいたりしてみて下さい。


その身体 いずれ消滅します。


そうです。いつになるかわかりませんが、この世から自分が消滅するのです。

存在しなくなるんです。

いくらマッチョだろうが痩せだろうが、美人だろうがそうじゃなかろうが、結局は永遠ではありません。


年末も近づいてくるとテレビでは流行語大賞 今年の重大事件と同時に今年お亡くなりになった著名人を特集しますよね。

あれって他人事のように思わない方が良いみたいです。

あの人たちと自分は何ら変わりはなく、いきなりその日が来る場合があったりします。

唯一無二の自分の身体が存在しているうちは、ギリギリまで心地よく、大切に使っていきたいものです。



こんな事を思ってしまうのは、睡眠4時間が続いてしまったせいかもしれません。

目が嘘をついている・目が泳いでいる・目が点・目が三角・目を丸くする・目は口ほどにものを言う・目は心の鏡・目を見ればわかる・俺の目を見ろ。

などなど。

心の状態が現れたり、言葉の代わりに相手に何かを伝えるのに、この 『』 というパーツがよく働いてくれます。

個人的には女の子の困ったような上目遣いの目には、この52歳のおじさんはイチコロになってしまいます。

僕自身の目の特徴というと 目の色が茶色っぽい (昔、八代亜紀と言われたことも) ・近眼と老眼のミックス・目が大きい ・瞬きが多い・ギョロギョロしている・目が充血しやすい などの特徴があります。

それ以外にもう一つ。

外からは全くわからないのですが、それは僕の左目にあります。

テーマには左目の秘密と書きましたが、別に秘密でも何でもないので平気なのですが、特徴というより物の『見え方』なんです。


IMG_1754


普段は効き目である右側で見ているので、普通に見えているのですが、もしあなたの顔を視力検査のように左目だけで見たらどんな顔に見えているのか!

こんな感じです。

yjimageUQIUH7EP


原因はおそらく(ネットで調べた感じでは)

加齢黄斑変性

症状加齢により網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見ようとするところが見えにくくなる病気です。

アンチエイジングを指導している者としては 加齢と付く言葉は大っ嫌いなんですが。

痛くもかゆくもないし、普段の生活には全く支障がないため、ほったらかしてますが、下手すりゃ失明なんてことがネットに書かれていたんで、これは本腰で治療も考えようかなと思ってます。

もし、あなたが下の画像を片目で見て線が歪んで見えたら、怪しいかもよ!

img_index03


RAD若返り大作戦 メルマガ配信中!

マイナス10歳のカラダへの第1歩!

アドレス登録はこちらから
https://39auto.biz/dandy-aging/touroku/entryform1.htm

とってもビジネスが順調でがっぽりと懐に入ってきたお金♡…

IMG_1746



なわけじゃありません。

思いがけず宝くじに当たったのでもなく、道端に落ちていたお金でもありません。

むしろその逆でこのお金は本当は手にしたくなかったお金です。

ではなぜ本日こんな大金を握りしめているのか?


独立一年目早々、いきなり成功レールに上がれることなど、どんなビジネスの世界でも困難極まりないこと。

当然それは私にも当てはまります。

サラリーマン時代に当たり前だった週休2日や毎月25日に振り込まれる給料を、自分の意思でおさらばしたのですから、仕事に対する真剣度や本気度はそれまでとは雲泥の差です。

フリーランスの環境の中では、今までのようなパターン化されていた仕事の取り組みや生活リズムを、がらりと変えていかなければなりません。

そんな中、 『時間』 をどれだけ無駄なく、価値を生む為の資産として扱うことができるかが、とても大事だと痛感しています。

今、自分が最も欲しいと思っているのは 『時間』 です。

残念ながら今は趣味に注げる時間もないほどです。

今は優先順位が完全に仕事になっています。

だからその趣味に 『お金と時間が奪われる』 のであれば一時期それを封印いなければならないと思ったのです。

2002年型 ツインカム88 ハーレーダビッドソン ダイナワイドグライド

IMG_1747



を封印しました。 売却です。 写真のお金がそれです。


寝ても覚めても頭から離れなず憧れ続けて、やっと手にしたハーレーでした。

自分の子供のように大事に大事に扱い、乗り続けてきた思い出いっぱいのバイクでした。

だからそばにあると、乗ってやりたい気持ちが絶えず押し寄せてきます。



ごめん!今はおまえじゃないんだよ…


なんかお涙頂戴っぽくなってしまいましたが、人生の中のステージ場面がひとつ変っただけです。

よく聞く言葉で

“何かを得るためには何かを捨てなければならない”

この言葉の意味が今は本当によくわかります。



僕の本気度満載の仕事の一つ。

『RAD若返り大作戦』 をメルマガで無料配信しています。

20代、30代の方にも役立つ内容ですのでアドレス登録でご覧なってくださいね!

https://39auto.biz/dandy-aging/touroku/entryform1.htm










私のお酒好きはもう37年にもなります…ん?

え~っと 52ひく37は 15歳じゃないですか!

もう遠い昔の出来事なんで正直に言いますと、人生初めての二日酔いは中学3年生の時。

私が育ったふるさと秋田では、小学生から中学までの子供たちが一晩公民館のようなところに寝泊りする行事がありました。

完全に大人の存在は無しの自主性100%の一夜になります。

中学3年生といえば、大人の階段を目の前にして、すべてにおいて背伸びから入り込んでいく時期です。

居酒屋など近くにないど田舎ですから、大人たちは家呑みでどんちゃん騒ぎをしてました。

横目で見ていた柴田少年は ”酒を呑んでる大人達はなんて楽しそうなんだろう” とうらやましげに眺めておりました。

いつか浴びるほど呑んであの楽しそうな酔っ払いテンションまで駆け上がりたいと思っておりました。

その最大のチャンスがあの100%自主性の寝泊りイベントの日です。
大人の監視下はまったくなく、まるで監獄に15年間服役した囚人が待ちにまった出所日のよう。

今ほど未成年がアルコール飲料には買うのに難しくない時代ですので、中学生でも簡単に一升瓶を買うことができました。

そうです、いきなりハードルの高い日本酒でのチャレンジです。

自分より年下の子供たちが布団に入った時間から待望の一人宴会が始まりました。

正直、酒の味などわからないのですが、それでもあの酒飲みの大人達の楽し気なハイテンションがやってくると信じ、飲み続けました。

皆さんご存知のようにお酒は楽しい仲間と飲むから美味しいのであって、高倉健さんのように一人渋く飲む酒の呑み方など中学生3年生にできるはずはありません。

もう既に酔っぱらっているのですが、楽しいというよりこれでもかこれでもかとスポ根のように体内に送り込み続けるだけの飲み方です。



そして次の日…。
もう今ここで人生が終わってほしいと思う位の地獄の状況です。

脳の形が分かってしまうほどの頭痛と、胃の中ではエイリアンが今にも這い上がって口から飛び出てきそうな嘔吐感。


運悪くその日は合唱コンクールの日。そこにはステージの上で一人だけみんなの口とは明らかに動きが異なる青白い顔の柴田少年がおりました。

出てくる声は歌声ではなく 嗚咽 。 みんなの白い眼が突き刺さります。


そんな地獄の初二日酔いを経験した柴田少年の37年後になりました。

私の酒飲み友達の作家、増田 晶文さんがこの度日本酒漫画の原作に携わりました。

『いっぽん‼ しあわせの日本酒』が18日発売のグランドジャンプで連載がスタートします。

FullSizeRender




日本はもとより、今日本酒は世界的なブームな大人の飲み物です。

日本酒の事がもっと好きになるこのマンガはかなりお薦めです。


知人の銀座の老舗紳士服店のオーナーの話だと

ウエストと胸囲の差が30㎝を超えたら紳士服のア〇キやコナ〇にある既製品はまず身体に合わないよということでした。

今は仕事柄、スーツを着る機会が滅多にないので、スーツに関しては無頓着なのですが、一時期、スーツ姿で仕事をしてた時期があったんです。


当時は今よりも体重が10㎏以上重く、胸囲は110cmでウエストは75cmくらいだったのでその差は35㎝とうこ
とになります。

紳士服のコナ〇で揃えた、いわゆる吊るしのスーツは僕のカラダには合いっこありません。

身長170cmそこそこの僕が着るのは、体型上身長180cmの方用のサイズになります。

となると袖や丈が長くなり、それはまるで中学に入学したての子が切るブカブカの学生服のようでした。

BlogPaint




今もかろうじて一般的なカラダではないと言えるので、着る服に関しては手を焼いています。

どういうわけか50歳を過ぎてから、若い頃よりもおしゃれに対して関心が強くなっておりまして、私が理想とする
ところは、ちょい悪オヤジの代表格 ジローラモ氏が着るようなイタリアンファッション。


43570219_v1279672064


細身のデザインが多く、ピチピチ感がけっこう強調されます。

いっそのことおしゃれ優先で、長年育てた筋肉達をトレーニング量を落として、サイズを縮めようかとも思ったくらいです。

これからは筋トレとファッションをかけ離さずに、むしろ融合させて、行なっていくのもありでしょうね。


最後にお知らせ

メルマガをスタートしました。

さしあたっては  『RAD若返り大作戦』 をシリーズで配信します。

アンチエイジングの為のメンタルアップ ダイエット方法  筋トレの考え方 お役立ち情報をお送りします。

是非、ご登録をお願い致します。


https://39auto.biz/dandy-aging/touroku/entryform1.htm

資格の数がトレーナーの実力に比例するなんて事はありません。
たくさんの資格取得で、インストラクションの自信の無さを補おうとするトレーナーも中にはいるかもしれませんしね。
でもそれとは逆に、知識欲が旺盛のトレーナーが、自身のスキルアップに繋がると思って取る資格は身になっていいですね。
特に健康関連の資格は幅が広いので、それに関連する資格の種類も多く、どうしても複数の資格を取らざるを得なくなりますし。
まあそれでも名刺に書ききれない程の資格はさほど必要ないかな?とも思います。

前置きが長くなりましたが、このたび僕の資格欄に新しく書き込まれたのは

JDSA ダイエットスペシャリスト

です。

低インシュリンダイエットの発案者である永田孝行先生が理事長である、
日本ダイエットスペシャリスト協会の認定資格ですね。

先生とはある方の出版記念パーテイで知り合いましたが、私のボディビルコンテストでのダイエット方法が先生が研究された低インシュリンダイエット法でしたので、おさらいの意味もあって資格を取得しました。

先生はボディビル業界にも詳しく、あの伝説のボディビルダーマッスル北村とも親交があったそうです。
伝説という位だから、そうなんです。亡くなられたんですね。

彼にはたくさんの逸話がありますが、けっこう有名なのはその食生活でした。
タンパク質の取り方などは狂気のさたです。
生卵10個のジョッキ飲みなどは見てる方がオェッとなりましたね。

yjimage6LZC876R


マッスル北村さんが行ったダイエット方法が正しかったかどうかは別として、一般的な食生活からはかけ離れてたのは確かなんで、知識的に不十分な方々が鵜呑みにならないよう、この資格取得を機に正しいダイエット方法を伝えていきたいですね。

サラリーマン時代にはさほど興味も必要性もなかった自己啓発やビジネス系セミナーですが
独立後、自分という人間の作り直しを目指して、最近頻繁に多種多様のセミナーに出向いております。

昨日参加したのは、麻布十番の、あるスタジオで行われたヴィジュアルトレーニングセミナーでした。

このセミナーの講師である岡崎ななさん(昔、岡田奈々というアイドルがいたなぁ)は10代で女優デビューし、
20代で芸能プロダクションを設立。その後28年間芸能プロデューサーとして100名以上のタレントをデビューさせたという経歴の方です。

5635249_220


この方のセミナーで強烈だった言葉は

『自己表現の90%以上はヴィジュアルで決まる』

と言い切っていることです。

自分を他者に認めさせるのは言葉や信用よりも大事なのは 『目立つこと』
目立つことが 『ブランディング』 であるという事。
魅力とは 『他人を魅了する自己表現の技術』
ということでした。

その200%の自信を持っての話しぶりは、彼女自身がブランディングでした。
彼女の言葉を借りるとそれは魅力の法則と言って
 
『一瞬で魅了するオンリーワンオーラ』

という事になります。

ヴィジュアルを最も最優先していることからもお分かりのように、ご本人のお美しさも半端ではありません。
なんとこの方のご年齢は、人生が100年だとすると折り返しを4年過ぎた という事です。
それでこの突き抜け感ですよ(^_^;)

セミナー内のワークタイムで他人は自分をどう思っているかを確かめる。
一人の人の第一印象と改善点を辛口ありコメントありで本人に伝えるのです。

これには戸惑いましたね
だいたい日本人は心の中の本音をストレートに伝えない民族ですからね。
言うのも嫌だし、言われるのはもっと嫌でしょう。

それでもってまずは私への第一印象というと…。

スポーツマンっぽい 目力がある 誠実そう とかはだいたい予想してたんですが、

黙っている時と話している時の差がある
服が地味  今風の髪型にしたらいい とうコメントには苦笑いしかできません。

極めつけは 岡崎なな先生からの とても頑固そう 何でも決めつけてしまいそうな固い感じ まばたきが多い

ですよ。

でも不思議にやっぱりそうかと納得してしまうのは、少しくらいは自分の事を知っているのでしょうか?
 

このページのトップヘ