柴田 覚の 『アンチエイジング実践教室』

加齢というシビアな現実に真っ向勝負!

2016年10月

【緊急発表!】【重大発表!】【重大事件!】

大騒ぎする割には大した内容じゃなかったりする事あるよね。

騒ぎ立てる割には内容が肩透かしだったりして、

”何だよこれ!大げさだよな~” みたいな。

僕のブログの見出しも結構そんな傾向がありますが・・・。

でも今日のブログは僕の基準ではまさに【重大発表】かもしれません。

maxresdefault


それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。






ジャジャ~ン!!

来年、柴田がボディビルコンテスト復帰します!!!

です。

”な~んだ。何かと思えばそんなことかよ”

と思われる方がほとんどでしょうね。

でも僕がボディビルダー復帰を公言するってことは大きな決断なんです。

僕の中ではボディビルダー柴田は過去の思いでになっていたんです。

もう身体がきしむようなトレーニングもしてないし、

ビルダーパンツは処分したし、

全身剃毛はする事はもうないな、と思っていたんです。

でも先日、同年代のボディビルダーから熱く語られました。

”柴田さん、僕たち50代の男が年齢に負けずにコンテストにチャレンジしていく。
その姿勢が大事なんです。”

”筋肉が素晴らしい事をみんなに伝えましょう。”

”柴田さんが復帰すればそれを伝えられるし、
みんな喜びますよ。”

筋肉を熱く語る彼の目は本物だったね。

筋肉の価値を知り抜いている彼の言葉は、僕の心をわしづかみにして揺さぶったよ。

やってみようかな?と思った次の瞬間は『やろう!』に変わっていたんだ。

ボディビルを知っている方にはわかると思うけど、

数年間のブランクを経てからの復帰にはそれ相当の時間と

それなりのレベルの高いトレーニングをしなければならないんだ。

来年のコンテストまでの数ヶ月ではあまりにも短すぎるんだね。

二回りほど縮んだ僕のカラダをコンテストレベルまで戻すには、あまりにも時間が短いし、

47歳の時の神奈川チャンオン時代と同様のカラダにすることに自信がある訳ではないんだ。

でも今回の復帰の決断の理由は自分のエゴの為ではないんだ。

非情におこがましい言い方だけど

僕のボディビルコンテストに復帰することで、

フェードアウトが始まりつつある世の中高年の心に、

もう一度火をつけさせられる事ができれば・・・・。

僕のトレーナーとしての存在価値に意味が出てくるんじゃないかと。

僕をボディビルの世界に引き戻してくれた彼にはとても感謝している。

彼と来年のコンテストで競い合う事が、彼への恩返しになると思うんだ。




 

あくまでも僕のイメージだけなんだけど。

占い師の焚くお線香には、何やら思考をマヒさせる煙が交じってそうだし、

宗教団体の別室には大量生産のツボや綺麗な石がたくさん並べられていると思っていた。

宗教やスピリチャル・占いの類は距離を置くタイプだったね。

ところが・・・ですよ。

それがガチガチの先入観だったと思うくらいの出来事が次々と起っているんだ。

それはある占い師の方の言葉。

どうやら僕の10月は『栄』の運で交友関係を広げ、ポジティブな物の見方を授けてくれるという月だそうだ。

そう言えば・・・

それにドンピシャと当てはまることが恐ろしいくらい次々と起っている・・・。

ほんとに恐ろしいくらい。


その拡がった交友関係の中でも不思議な『教祖様』が現れた。

193

開運絵画の 加東 和 氏(中央)
http://kato.kinbyoubu.com/
(ちなみに右側は僕のビジネスパートナー今井久喜さん)


それぞれの人の中に鎮座する内在神を『光の肖像』として描いているお方。

いかがですか?

いかにも教祖様と呼ぶにふさわしい風貌でしょ!

ジャージとか着たら住所を持たない方のようにも見えてしまうし(ほんと失礼)、

ハローウィンなら落ち武者スタイルが十分そのままでいける(更に失礼)。

だがこの教祖様、中々の博学でお話しぶりにインテリ感がある。

と思えば、黒人タレントのボビーオロゴンのような口調で涙が出るほどのジョークもおっしゃる。

(教祖様はいたって普通にお話していることなんだろうけど)

教祖様のこの紙一重の感じがまたいいんだな。

何というか教祖様と会うと、 

あぁ 俺は何を悩んでいるんだ と思えてくるんですよ。

katoh_nagomu


ちなみに最近笑顔の練習をなさっているという教祖さま。

理想の笑顔は
『石原慎太郎』 だそうだ。

このお方に一度会う事を本当にお勧めする。

秋晴れと呼ぶには27℃という気温がいささか暑すぎる東京の駒沢公園だった。

幼稚園児達の微笑ましいカルガモ行進。

βーエンドルフィンだだ漏れで走りを楽しむ老若男女。

難易度高めの技に躍起になるスケボー兄ちゃん。


幸せを絵に書いたような光景が公園内に溢れていた。

好きだよなぁ、こういう空気。

人間の原点に戻って〚生きること〛を味わっている感じがするよ。


そんな公園の中に、ひと際雰囲気が異なるグループがいた。

ヘルシーフードレストランとアンチエイジングのジョイントエベント、

〚燃焼系カラダづくり!駒沢公園パワーウォーク〛のグループだ。

IMG_0481IMG_0485



僕はパワーウォークの先頭に立ち、テンポの速いウォーキングで参加者をリードする役目。

時折かませる〚筋力&体幹エクササイズ〛に参加者の顔の真剣度が上がる。

第1回目という事もあり、僕は少なからずの緊張を感じてしまっていた。

教室指導の初日は僕はいつもそうなんだけどね。

だが僕のテンションが上がる要因はそれだけではなかった。

公園に隣接する箱根駅伝の強豪校、駒澤大学のキャンパスが視界に入る為だ。

駅伝部の名物監督の大八木さんとは僕が実業団の時に練習を共にしていたんだ。

遠い昔、長距離ランナーとして青春を捧げた日々の僕がよみがえってきてしまった。

あろうことか、パワーウォークを実業団合宿にしてしまい、

参加者にきつめの声掛けをしてしまうという失態も。(反省(>_<))

水分補給のタイミングやプログラム難易度の選択に反省点が山積みではあったけど、

まずは無事第1回目のパワーウォークが終了したことをお伝えします。

次回以降の開催は11月10日(木)・11月25日(金)・12月15日(木)

10:00~13:00を予定しています。

詳細はまた後日にお知らせしますね!


食とエクササイズがコラボしたこのパワーウォーク。

僕が行なってきたトレーニングプログラムでも群を抜いて濃い内容ですよ。

燃焼系カラダづくり 駒沢パワーウォーク!
(グランミール+素彩屋 食事付き)
駒沢公園周辺で、フィットネスの愛好家や健康的な食事を大切にしている方を対象にした定期イベントです。

<食&カフェ>
・ランニングステーション&リカバリーカフェ 
"グランミール" http://grunmeal.com/
・オーガニック素材と生活習慣病予防の食事
"素彩屋" http://en-health.com/sozaiya/

<専門家アドバイザー>
・パワーウォーク トレーナー
柴田覚 氏  http://reverse-aging.jp/trainer.html
(元実業団陸上選手、元ボディビル、RAD代表)
・スポーツ栄養士
佐藤彩香 氏 http://profile.ameba.jp/aya0802080/
(スポーツ栄養士、予防医学士、2500人の栄養指導経歴)

<オリーヴァ内科クリニック>
・横山淳一先生 http://www.oliva-clinic.jp/doctor/
(糖尿病専門医、内分泌代謝専門医、食事療法)

体づくりや食の専門家、医療機関と連携し、
社会貢献も同時に達成します。
<NPOメタボランティア>
http://www.metavolunteer.com/
http://www.everywhere.fitness/metavolunteer

駒沢公園近隣でのフィットネスコミュニティを形成していく集まりです。お気軽にお問い合わせください。
koma.welldining@gmail.com

世の中、色んなアニキがいるね。

①血を分けた戸籍上のホントの兄

②恐いその筋の硬い兄弟関係の兄

③恋愛対象が男性である男性の兄♡

兄貴の世界は多種多様のようです。

そしてここに新しく出てくる④の兄貴。

元々は赤の他人ではあるけれど、ある事がきっかけで知り合い、

信頼感が生まれ、人間としても尊敬でき、ビジネスパートナーとしてもメンターとしても友人としても

どんな要素も満たす年上おじさんを僕は④の兄貴と定義したい。

近いとこで言えば、北島三郎の本当の子供ではないけれど”オヤジ”と慕っている山本譲二みたいな感じかな。

そう言や、以前僕の事を”アニキアニキ”と呼んでいた男がいたっけな。

そいつは②のタイプに近かったけど、

そいつに兄貴と呼ばれるとなんとなく『かわいいヤツめ』になってしまったな。


そしてこの僕にも兄貴的な存在がおりまして。(僕が勝手にそう思っているだけだけど)

※③のアニキ♡ではない事は強く強調しておきます。

兄貴の名前は

今井久喜さん

僕より8歳年上のダンディな兄貴だ。

IMG_0362


世界的に活躍したカメラマンの兄貴。

兄貴が撮ったポパイ・ブルータス・JJ・アンアンなどのファッション雑誌は

田舎者の柴田青年のファッションバイブルだった。

兄貴は相田みつをの最後を看取った事をきっかけに、相田みつを美術館の開館と氏の世界の普及に関与した。

兄貴が主宰する『耕心塾』や南太平洋の無人島での『海洋自然塾』では相田みつをの「心」を承継してきた。

映画監督・テレビ番組制作・出版・イベント・コンサートをマルチにプロデュースしたりする切れ者兄貴。

その兄貴が相田みつをの言葉の世界と魅力をから

「人としての心の在り方」 を語ってくれるイベントを開くことになった。

相田みつをのことばから学ぶ【その1・生き方】
https://www.facebook.com/events/1756583311270363/

僕も兄貴の話を聞きにいくから11月29日は開けといてくれ。




 

隊長さんよぉ~。

あんたが日本に来た時には、みんなこぞって入隊したよな。

わざわざあんな厳しいキャンプに入隊してまでも

みんな顔真っ赤にして、喜んで息切らしてしていたよな。


隊長さんよぉ~。

俺もあの時隊長さんに鍛えてもらったおかげで、鋼の肉体ができたんだよ。

勢いでボディビルチャンピオンにもなれたしなぁ。

感謝してるよ。


隊長さんよぉ~。

俺は今、あの時の隊長さんと同い年になっちまったよ。

隊長さんと同じくらい心もカラダもパワフルかと言ったら足元にも及ばないかもしれないが、

人様にカラダづくりを指導できるくらいのオヤジにはなれたよ。

CIMG1439

隊長さんよぉ~。

俺今度、隊長さんみたいにキャンプを開くことにしたよ

何でかというと、隊長さんが日本に来た時とは、この日本、ちょっとばかり雰囲気が変わっちまったからなんだ。

カラダと心がパワーダウンした日本人が増えちまったんだよ。

これじゃ一度っきりの大事な人生が楽しめないんじゃないかと思ったんだよ。


隊長さんよぉ~。

俺が隊長さんから教わったことをそっくりそのままやるつもりはないよ。

隊長さんの時とはちょっとばかりやり方を変えてやっていこうと思うんだよ。

『パワーウォーク』ってやつにしようと思うんだ。

そうだなぁ、さしずめ『シバーズブートキャンプ』といったところかな。

場所は東京の駒沢公園というとこなんだよ。

ここは予備兵達がうようよいて、みんなそれなりにジョギングやら自転車やらでカラダを鍛えているんだよ。

そういや、人間ばかりかワン公もワンサカ駆けずり回って喜んでいるし、

カラダが喜ぶ食事を出してくれる気の利いたカフェなんかも多いんだよな。



隊長さんよぉ~。

俺、ここで仲間を集めて一度きりの人生を楽しむ為のカラダと心の作り方を伝えていこうと思うんだ。

男も女も、若いのもそうじゃないのも、自信のない奴もある奴も、どんなのも全部ウエルカムさ。

隊長さんの部下として恥じないように頑張っていくから見ててくれよな。

一応詳細を伝えるんで今度日本に来た時は特別教官で俺たちを鍛えなおしてくれ。

燃焼系カラダづくり 駒沢パワーウォーク!
(グランミール+素彩屋 食事付き)
駒沢公園周辺で、フィットネスの愛好家や健康的な食事を大切にしている方を対象にした定期イベントです。

<食&カフェ>
・ランニングステーション&リカバリーカフェ 
"グランミール" http://grunmeal.com/
・オーガニック素材と生活習慣病予防の食事
"素彩屋" http://en-health.com/sozaiya/

<専門家アドバイザー>
・パワーウォーク トレーナー
柴田覚 氏  http://reverse-aging.jp/trainer.html
(元実業団陸上選手、元ボディビル、RAD代表)
・スポーツ栄養士
佐藤彩香 氏 http://profile.ameba.jp/aya0802080/
(スポーツ栄養士、予防医学士、2500人の栄養指導経歴)

<オリーヴァ内科クリニック>
・横山淳一先生 http://www.oliva-clinic.jp/doctor/
(糖尿病専門医、内分泌代謝専門医、食事療法)

体づくりや食の専門家、医療機関と連携し、
社会貢献も同時に達成します。
<NPOメタボランティア>
http://www.metavolunteer.com/
http://www.everywhere.fitness/metavolunteer

駒沢公園近隣でのフィットネスコミュニティを形成していく集まりです。お気軽にお問い合わせください。
koma.welldining@gmail.com


https://www.facebook.com/events/1200512879992273/?ref=1&feed_story_type=22&action_history=%5B%7B%22surface%22%3A%22permalink%22%2C%22mechanism%22%3A%22surface%22%2C%22extra_data%22%3A%5B%5D%7D%5D


 

諸事情(主にサボり)によりブログの更新が滞りました。

なんと!10月最初のブログが今日だよ。空き過ぎもいいとこだわ。

さて先日、半分仕事がらみで出向いた岩手から大都会東京に帰ってきたけど、

まあ、東京は色や光や音が突き刺さってくる感じがしたなぁ。

岩手では目に入ってくる色が緑色に埋め尽くされたところにいたんで、

眼球の疲れが吹っ飛び、おかげで視力が2,0まで回復した(感じがした)。

音に関してはごちゃ混ぜの都会の周波数とは違い、鳥や風、草木の擦れる音がまるでヒーリング音楽だった。

東京に帰って改めて気付いたことは、都会はカラダをあまり使わなくていい場所なんだと。

とにかく脚を使わない。

都内の移動だったら網の目の線路が自分をどこにでも運んでくれる。

わずか10段ほどの階段もエスカレーターになっている事にはぶったまげるし、

マダムたちが乗っている自転車にはご丁寧にモーターがついている。

とにかく便利や楽さを追求しているよね東京は。

でもそれが人間にとって幸せな事だとは言いきれないと思う。

自分の2本の足を使う喜びは、ある程度の不便さや苦労があってからこそ生まれるもの。

だってそれが”人間だもの”相田みつを調)

yjimage



ここらへんで人は動物としての原点回帰の時間を無理やりでもつくらないと

大変なことになるいかもね。


そんな思いで柴田は新しいスポーツイベントに参入することになりました。

お知らせがとても遅くはなったんだけど、 これから毎月行うんで今回無理でも次回にがあるからご安心を。

第1回 燃焼系カラダづくり!駒沢公園パワーウォーク
    (グランミール+素彩屋食事付き)

https://www.facebook.com/events/1200512879992273/

が10月20日(木)にスタートします。

脂肪燃焼とボディラインづくりの要素が詰め込まれた

『パワーウォーク』

まあビリーズブートキャンプのウォーキング版という感じかな。

駒沢公園エリアでの フィットネス向上を目的とし、食と運動と医療が結び付いたイベントを行っていきます。

場所は駒沢公園前のグランミールというランニングステーション&カフェが拠点です。

人間の幸せが健康や美容・痩身抜きでは考えられない時代です。

駒沢の地でその事を一緒に考えていきませんか?
 

このページのトップヘ