資格の数がトレーナーの実力に比例するなんて事はありません。
たくさんの資格取得で、インストラクションの自信の無さを補おうとするトレーナーも中にはいるかもしれませんしね。
でもそれとは逆に、知識欲が旺盛のトレーナーが、自身のスキルアップに繋がると思って取る資格は身になっていいですね。
特に健康関連の資格は幅が広いので、それに関連する資格の種類も多く、どうしても複数の資格を取らざるを得なくなりますし。
まあそれでも名刺に書ききれない程の資格はさほど必要ないかな?とも思います。

前置きが長くなりましたが、このたび僕の資格欄に新しく書き込まれたのは

JDSA ダイエットスペシャリスト

です。

低インシュリンダイエットの発案者である永田孝行先生が理事長である、
日本ダイエットスペシャリスト協会の認定資格ですね。

先生とはある方の出版記念パーテイで知り合いましたが、私のボディビルコンテストでのダイエット方法が先生が研究された低インシュリンダイエット法でしたので、おさらいの意味もあって資格を取得しました。

先生はボディビル業界にも詳しく、あの伝説のボディビルダーマッスル北村とも親交があったそうです。
伝説という位だから、そうなんです。亡くなられたんですね。

彼にはたくさんの逸話がありますが、けっこう有名なのはその食生活でした。
タンパク質の取り方などは狂気のさたです。
生卵10個のジョッキ飲みなどは見てる方がオェッとなりましたね。

yjimage6LZC876R


マッスル北村さんが行ったダイエット方法が正しかったかどうかは別として、一般的な食生活からはかけ離れてたのは確かなんで、知識的に不十分な方々が鵜呑みにならないよう、この資格取得を機に正しいダイエット方法を伝えていきたいですね。