知人の銀座の老舗紳士服店のオーナーの話だと

ウエストと胸囲の差が30㎝を超えたら紳士服のア〇キやコナ〇にある既製品はまず身体に合わないよということでした。

今は仕事柄、スーツを着る機会が滅多にないので、スーツに関しては無頓着なのですが、一時期、スーツ姿で仕事をしてた時期があったんです。


当時は今よりも体重が10㎏以上重く、胸囲は110cmでウエストは75cmくらいだったのでその差は35㎝とうこ
とになります。

紳士服のコナ〇で揃えた、いわゆる吊るしのスーツは僕のカラダには合いっこありません。

身長170cmそこそこの僕が着るのは、体型上身長180cmの方用のサイズになります。

となると袖や丈が長くなり、それはまるで中学に入学したての子が切るブカブカの学生服のようでした。

BlogPaint




今もかろうじて一般的なカラダではないと言えるので、着る服に関しては手を焼いています。

どういうわけか50歳を過ぎてから、若い頃よりもおしゃれに対して関心が強くなっておりまして、私が理想とする
ところは、ちょい悪オヤジの代表格 ジローラモ氏が着るようなイタリアンファッション。


43570219_v1279672064


細身のデザインが多く、ピチピチ感がけっこう強調されます。

いっそのことおしゃれ優先で、長年育てた筋肉達をトレーニング量を落として、サイズを縮めようかとも思ったくらいです。

これからは筋トレとファッションをかけ離さずに、むしろ融合させて、行なっていくのもありでしょうね。


最後にお知らせ

メルマガをスタートしました。

さしあたっては  『RAD若返り大作戦』 をシリーズで配信します。

アンチエイジングの為のメンタルアップ ダイエット方法  筋トレの考え方 お役立ち情報をお送りします。

是非、ご登録をお願い致します。


https://39auto.biz/dandy-aging/touroku/entryform1.htm