20歳の若者にベンチプレスの補助をしながらの会話がこれ。

柴田  最近ベンチプレス調子上がってきたな!勢いがあるね!

若者  そうなんですよ!ベンチプレス楽しくなっちゃって。

柴田  このまま重量伸ばしていこう!君の年齢では細かいトレーニングはしなくていいからね。

若者  かっこいいカラダになりたいですよ~

柴田  大丈夫!在学中にみっちりとトレーニングしてかっこいいカラダをつくって社会に出ような! 

若者  男らしいカラダになれますか?

柴田  そうだね、男性ホルモンの活性化で 『ザ・男 』って感じになるだろうね。人によっては体質が変わって胸毛なんかも濃くなるしね。

若者  えっ 胸毛生えるんですか?

柴田  まあ人によってはだけどね。メキシコ人っぽい胸でいいだろ~(半分からかいながら)

     俺なんかは乳毛も長くなったしね。

若者   えぇ~ それは絶対 嫌だ~ つるつるがいいですよ! 

柴田  まあ時代の流れは今マッチョ志向だから、少しくらい毛深くなっていいじゃやないの。

若者  やですよ~。 胸毛キモイじゃないですか~。 男性ホルモンやばいっすね~

yjimageRATX2033


どうやらこの若者、本気で体毛を濃くしたくないらしい。

筋肉は付けたいけど肌はスベスベでいたいということか!

僕の場合トレーニングを始めてから、やや胸毛が濃くなってきましたが、さほど気にしませんでしたね。
僕の美意識からすると問題は胸毛の有る無しや濃い薄いではないと思います。

胸毛とカラダつきがマッチングしていて、胸毛にいやらしさがないカラダであれば良いのかと思います。



例えば肺を病んでるのかと思うくらい薄っぺらな胸板に生える胸毛は貧相さが出ます。

反対にパワーを感じる厚い胸板には胸毛さえもパワーを感じます。

胸毛感は人それぞれで色んな見方があると思いますが、結局のところ好みの問題なのでしょう。

好みとは何を示しているのかは明言しませんが。