VIPとSS



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/01(日) 00:23:17.67 ID:r/rRf7jr0

差出人     件名             日時
 桜   先輩、今日は・・・          今日/12:34
 桜   先輩、お昼はどうしてますか?    今日/12:40
 桜   先輩が心配で食欲ありません     今日/12:43
 桜   先輩、今先輩の教室に向かってます  今日/12:50
 桜   今先輩の教室の前です☆       今日/12:51
 桜   先輩、どうして居ないんですか?   今日/12:53
 桜   どうして無視するんですか・・・★   今日/12:57
 桜   生徒会室に居るのはわかってますよ★ 今日/12:58
 桜   何で開けてくれないんですか!?   今日/13:01
 桜   開けて開けて開けて開けて開けて開け 今日/13:05




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27(水) 23:34:14.15 ID:69REP3pF0

P「セクハラですか?」

ちひろ「はい」

P「まったく、身に覚えが無いんですが……?」

ちひろ「はい?」

P「ホントに、まったく」

ちひろ「アイドルたちから苦情いっぱい来てるんですけど」

P「さっぱりですわ」

ちひろ「まあ、その苦情を紹介していきましょう」



1: @VJP ◆3R9GEH/ofI 2015/04/02(木) 22:42:09.26 ID:gkBvKAkQ0

千川ちひろ「はい♪プロデューサーさんの知らないアイドルの一面を見れば、これからのプロデュースが輝かしいものになるのではないかと!」
no title


武内P「それは....どうでしょうか」

今西部長「いいんじゃないかな?プロデュースするには、彼女達とのコミュニケーションが必要だ。
それがプライベートなら、なおさらだと私は思うよ」

武内P「.......では、アイドル達に話を」

ちひろ「ダメですよ!アポありで行ったら予習してアイドル達の一面を見れないかもしれません!」

武内P「は.....はぁ.........」※首に手をあてる

今西部長「では学校の方とご両親には私が連絡を入れておくよ。こう言っちゃ悪いが君の場合、保護者として来ても怪しまれる可能性があるからね.......」

武内P「........お手数をお掛けして、すみません。ではお願いします」



1: ◆LV1QS555XE 2015/04/07(火) 23:48:01.44 ID:rSLtF10kO

プルルルル・プルルルル


凛(19)「もしもし、どうしたの加蓮?」

加蓮(19)『凛…助けて…事務所で…』

凛「へっ!?」

未央(19)『しぶりん、ヘルプ!!このままじゃ私たち…』プツッ!

急に切られた電話。
もしかしたら加蓮と未央が誰かに襲われてるのかもしれない。
折り返しても電話は繋がらず、電源も切れてしまっていた。

不安で焦り、胸の鼓動が早くなる。

私の足取りは早くなる。急がなきゃ。




1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/05(日) 21:27:05.36 ID:d3ntFNto0




―――事務所にて―――




千早「もうすぐ誕生日ね、春香」

春香「あ、覚えててくれてるんだ」

千早「当たり前じゃない。四月三日。来週だから、あと七日ね」

春香「うん。って、そんなカウントダウンみたいな言い方しなくていいよー」

千早「大切なことだからよ。誕生日、期待していてね」

春香「ほんと? ふふ、ありがとう千早ちゃん」





このページのトップヘ