VIPとSS



2013年12月

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/31(火) 03:36:02.81 ID:B8LMazn40

響(最近プロデューサー見てるとなんだか…)ジー

P「…」カタカタ

響(一体何なんだろう…この気持ち)ドキドキ

響(他のみんなを見てもこんな気持ちになんないのに…)

響(うがー!!分かんないぞ!!)

響(前はこんなことなかったのに!!)

響(自分…どうしちゃったんだ!?)

春香「プロデューサーさん!」

響(あ、春香だ)

P「ん?」



続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/31(火) 19:18:52.11 ID:cOBVSZK4O

琥珀自室

琥珀「年末ですねー」オコタデミカンムキムキ

志貴「ですね。今年も色々ありました」ミカンムキムキ

琥珀「秋葉様が怒声を上げた日は最早数えきれませんよ」オヨヨヨ

志貴「まぁ秋葉はいつもあんな感じだから、諦めてください」

琥珀「志貴さんが抱きしめてそっと耳元で一言言って頂ければそうでも無さそうですけどねー」

志貴「またまた冗談。俺の手にはもう負えませんよ」

琥珀「(……志貴さんが素直になってさえいただければ遠野家乗っ取り計画も現実味を帯びるんですけどねぇ)」

志貴「あ、琥珀さんテレビのリモコン取ってください」

琥珀「はいはいー」



続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/30(月) 21:00:31.03 ID:JMOU51i60

仁美「あの、今週の日曜日って何か予定はありますかしら……」

上条「……うん、ごめんね。その日もレッスンに使わなきゃならないんだ」

仁美「そうでしたか……」シュン

上条「いつもいつもタイミングが合わなくてごめんね」

仁美「そんなことお気になさらずに……私、頑張ってる上条君のことが大好きですから!///」

上条「あはは……うん、じゃあまた明日学校で」プツッ


上条「ふぅ……やっぱり女性と話すのは疲れるなぁ」



続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/30(月) 21:04:30.79 ID:iFDClZQK0

京太郎「誰かを抱きしめたい」

京太郎「抱きしめられるのもいいけど抱きしめたい」

京太郎「むしろこの際抱きしめられてもいいや」



はい



続きを読む

このページのトップヘ